漫画ネタバレ

『赤髪の白雪姫』 第118話のネタバレ&最新話。エイセツとツルバ、初対面

『赤髪の白雪姫』 はあきづき空太先生の漫画で、Lalaにて連載中です。



『赤髪の白雪姫』 前話(117)話のあらすじは・・・
ベルガット家から帰ったオビは調査内容を報告する。鍵となる“リエラ夫人”は仮面騎士の夜会に頻回に参加してはそれをトウカ・ベルガットに知らせていた。そして彼女が参加した夜会では、記憶が一部曖昧になる人が数人いたという事実があり、オビは潜入捜査をするという。白雪はヨヅミに依頼された香水の調査で、貴族の間で昔から秘密裏に使われていたと分かった為、夜会でも使用されている可能性を考えて自分も捜査に参加すると決めた。エイセツも自分の領内で起きている事を確かめないわけにいかないと、オビ・エイセツ・白雪の3人が潜入する事になった。会場入り直前、あらかじめご飯を食べる一行。そこでオビと示し合わせて合流したもう1人の潜入捜査参加者。それはツルバ・ベルガットで…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『赤髪の白雪姫』 第118話のネタバレ&最新話。

エイセツとツルバ、初対面

白雪はツルバに挨拶をする。
エイセツはあまりに驚きうなだれていたが、気持ちを切り替えツルバに挨拶をし、匿名で情報をくれた礼を言う。
協力をしていきたいと言うツルバに笑顔を見せるエイセツ。
その笑顔に、白雪は違和感を感じ『ここには自分とオビしかいない』と言う。
エイセツは驚いた表情をし、少し考えてゆっくりため息をつく。
席に座り、ツルバにも座るように促した。
『話しておきたい』と言い、淡々と話しだすエイセツ。

白雪達への謝罪

前の当主のした事を知っているから、ベルガット家の人間を未だ信用出来ない事。
自分の評判に影響がないよう、影でツルバと連絡を取ろうと白雪達を利用しオビに近づいて探りを入れた事。
それらをツルバに謝るエイセツ。
ツルバは兄のトウカに仕えていた事を考えると警戒して当然だと受け止める。
そして次は白雪とオビに向き直り、迷惑をかけてしまった事をお詫びしたいと言うツルバ。
エイセツとツルバは揃ってオビと白雪に謝罪した。
白雪とオビは顔を見合わせるとあっけらかんとして“気にしていない”と笑う。

時間が迫ってくる。
4人は支度するため宿へと向かった。

気を引き締めて。いざ、夜会へ潜入!

支度をしながら白雪はツルバに、夜会で使われた薬の心当たりについて聞く。
ツルバは、おそらく“盛られていたのではなく呼吸で吸い込むように仕込まれたもの”ではないかと答えた。
白雪は事前に別の薬で対処するのは避けた方がいい…、と考え込む。
その後ツルバから薬剤の種類や副作用などについて教えてもらう白雪。

その時オビとエイセツは支度しながら話していた。
ツルバが来る事を黙っててすみません、と謝るオビに、謝ってばかりだと笑うエイセツ。
オビも笑い『これで最後にしましょう』と言った。

潜入組と、待機組に分かれて30分ごとに連絡を取り合う。
リエラ夫人を見つけてもその正体と夜会で何をするか確かめるため、手出しはしない。
想定外の薬が使われるなど、何かあった時は白雪がすぐに動く許可も得た。

広間で何かあった場合潜入組は息を止めて待っている、と言うと、白雪は笑って言った。
「はい。心配ですので私も懐におりましょう」

「え?」
目を丸くする一行。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『赤髪の白雪姫』 第119話のネタバレ

ComingSoon

『赤髪の白雪姫』 第118話のまとめ

今回は『赤髪の白雪姫』 の第118話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.