漫画ネタバレ

『暁のヨナ』第192話のネタバレ&最新話。見習い神官・見習い巫女とヨンヒの出会い

『暁のヨナ』は草凪みずほ先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。



『暁のヨナ』前話(191)話のあらすじは・・・
約束の場所に行かなくなって数ヶ月、買物に行った帰りにあの場所の近くを通ったヨンヒ。そこでユホンを見つけ、2人は再会する。一目見てヨンヒを抱き締めたユホンは、この数ヶ月の堪らなく辛い想いを告げ、ヨンヒに口付けて…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『暁のヨナ』第192話のネタバレ&最新話。

一族の秘密をユホンに明かす時…!

ユホンとヨンヒは婚約し、ヨンヒは緋龍城へ入った。

遡ること3ヶ月前。
約束の場所で数ヶ月ぶりに再会した2人。
ユホンはヨンヒを強く抱き締め、どうしてもお前が欲しいと言った。
これ以上隠し通せない、けれどこの重すぎる選択に、ヨンヒは迷い、母とユホンを引き合わせることにした。
ヨンヒの母は覚悟を決め全てを包み隠さず話し、緋の病にかかる事や短命である事も伝える。
黙って聞いていたユホンは、口を開く。
「…要するに、バレなければ良いのだな?」

真実かどうかなどどうでもよかった。
流行病でもなく病にかかる確証もない。
そもそも誰しもがいつ死ぬか分からない。
何一つ、ユホンがヨンヒを諦める理由にはならなかった。

ただ平穏に暮らしたいのであれば一族の身分には誰も介入しないよう取り計らう事をユホンは約束した。
ヨンヒとお前達は必ず守る、と。

こうして血筋を隠して城に入ったヨンヒ。
ユホンは何も心配はいらないとヨンヒの不安をなくすよう声をかける。
ジュナム陛下にも許しを得ているという。
ユホンは神官の事を嫌悪しており目障りだと固い表情で言った。
婚礼の儀に神殿を使うよう言ってきたらしいが、ユホンは頑なにあの神殿だけは使わないと拒む。
そしてジュナム陛下やイル王子が神官の“お告げ”を間に受けていることも気に入らない様子を見せ、自分が王になったら神殿の在り方を変えると決めていた。

見習い神官・見習い巫女とヨンヒの出会い

ユホンが仕事に行ったため、ヨンヒは庭園を散歩していた。
ヒューリが護衛としてつくが一定の距離を保っており、ヨンヒはこの緋龍城で1人にされるのが正直心細かった。

突然、目の前に男の子が転ぶ。
心配しながら追いかけてくる少し年上の女の子。
姉弟なのかと尋ねると、女の子はヨンヒをジッと見つめた。
そしてハッと我に帰り、自己紹介をする。
男の子は見習い神官のイクス、女の子は見習い巫女のカシというらしい。

カシはヨンヒの事を知っており、ユホンが貴族との縁談を全て断って一般の方から正室を選んだ事が話題になっていると話す。
ヨンヒは、自分には不釣り合いで正室なんて今でも信じられないと俯く。
カシは『そうではなく、ユホンは神殿を嫌っているため飛龍王信仰を否定されていると思っていた。嫌ってないなら歩み寄れるかも…』と話す。

確かに…そうかもしれない。緋龍王そのものを否定してはいなかった。
…あれ?何故ユホン様が私を正室に選んだという話から緋龍王信仰の話に…?

その時、イル王子が通りかかり声をかけた。
イル王子は穏やかで、ヨンヒは心が和んだ。
婚礼の儀を楽しみにするイル王子に神殿で婚礼は行わないというユホンの考えを伝えると、イル王子はそれはいけないと言う。
そして自らの緋龍王への信仰を熱く語り始めるが、ヨンヒはそれが実感できなかった。
内心、思ってしまう。

私は緋龍王の血筋の人間であり、緋龍王が私達一族に残したものは短い命。
緋龍王信仰が本当に高華国安泰に繋がるのでしょうか…?

ふと神殿に行ってみないかと誘われる。
朝の祈祷に行くところで、大神官は良き道を示してくださる偉大な方だとイル王子は力説し、ヨンヒはカシ・イクスも一緒に神殿へと行ってみることにした。
転んだイクスを見て、左手をイクスと繋ぎ、カシに右手を繋ぐように言うイル王子。

イル王子はとても優しい。
ユホンもイルのいい面を分かっている。
神殿を理解する事で2人が歩み寄る事が出来たなら…

神殿へ。そしてヨンヒの秘密が…!

イルに案内され神殿へと足を運ぶヨンヒ。
神殿は豪華絢爛で、本殿より立派に見えた。
中に入ると祈祷する場所があり、奥から大神官が出てくる。
イルは朝の祈祷をする。
その様子を見て、ヨンヒはユホンが何故神殿を嫌悪するかがわかる。
ここは、頭を垂れる王家を大神官が見下すように出来ている。

イルがヨンヒを大神官に紹介した途端、大神官は目を見開き、ヨンヒは嫌な予感に襲われる。
大神官は体を震わせ、ヨンヒから尊い感覚を感じると言う。
カシも同じことを感じていた。
大神官は頭を抱え歓喜の声を上げて、興奮状態だ。
ヨンヒは否定しようとするが、大神官は聞き入れず、そしてイルに、ヨンヒが緋龍王の血を引く末裔だと言う。
イルもまた興奮し、次々と矢継ぎ早に質問する。
その時、ユホンが大声でイルの名を呼んだ。
ユホンは許可なくヨンヒを神殿に連れてきたとしてイルに怒っている。
イルはヨンヒが緋龍王の血族だということを、素晴らしい事であり天の意志だと言うが、ユホンは否定する。
隠そうとするユホンにイルは珍しく声を荒げる。
緋龍王の血筋だとバレたらヨンヒに興味を持つと思ったのか?
緋龍王を崇める事を馬鹿にしながら本当は欲していて、彼女の血を独り占めしようとしたんじゃないのか?

ユホンの表情は強張り、イルを殴った。
心底、怒っている。

こうして、ヨンヒの血族は神官達の知るところとなり、恐ろしい弾圧の始まりとなる…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『暁のヨナ』第193話のネタバレ

『暁のヨナ』 第193話のネタバレ&最新話。神官達の処刑と、ヨンヒの母の死

『暁のヨナ』 は草凪 みずほ先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。 『暁のヨナ』 前話(192)話のあらすじは・・・ 緋龍王の血筋である事も明かし、理解した上でヨンヒを選んだユホンを信じ、ユホンと婚約 ...

続きを見る

『暁のヨナ』第192話のまとめ

今回は『暁のヨナ』の第192話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.