漫画ネタバレ

『暁のヨナ』 第193話のネタバレ&最新話。神官達の処刑と、ヨンヒの母の死

『暁のヨナ』 は草凪 みずほ先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。



『暁のヨナ』 前話(192)話のあらすじは・・・
緋龍王の血筋である事も明かし、理解した上でヨンヒを選んだユホンを信じ、ユホンと婚約したヨンヒ。庭園を散歩中、巫女見習いのカシと神官見習いのイクスという子達に会い、イル王子も来て、大神殿を見に行くことになる。本殿より立派な大神殿では、王家の者が頭を下げそれを神官が見下ろす造りになっており、ユホンが嫌悪するのがヨンヒにも分かった。そこへ大神官が現れ、ヨンヒを一目見るなり緋龍王の血を感じて歓喜のあまり泣き崩れる。イル王子もヨンヒの家系を知り、運命的だと興奮する。ユホンが来て否定するが、イル王子とユホンは言い争いになりユホンはイル王子を殴ってしまう。こうしてヨンヒの血筋は知られてしまう事となり…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『暁のヨナ』 第193話のネタバレ&最新話。

神官達の処刑と、ヨンヒの母の死

あの日、ヨンヒの血筋を知った大神官はユホンが空都の外れにひっそりと作らせた屋敷を突き止め、押し入った。
それに激怒したユホンは大神官をはじめ多くの神官を処刑し神殿を焼き払った。
ジュナム陛下は激しく叱責したが民衆は神官側がいきすぎた政治介入をした為だとユホンを支持する声が多かった。

ヨンヒはカシとイクスを心配し、女官に聞く。
まだ子供だし、いくらなんでも処刑は免れているのでは、と言うヨンヒに、女官は戦の時のユホンの非情さを語る。
敵への拷問も女子供を手にかける事も厭わない。
しかし、だからこそ我が国は他国を圧し民は平和の恩恵を受けている。

神官弾圧から1月。
ヨンヒが一族の屋敷を訪れると、皆が出迎えた。
母に会いに来たヨンヒに、叔父はヨンヒの母が自殺したという事実を知らせる。
呆然とするヨンヒ。
一族を代表して叔父は何があったかを説明する。
大神官が来て最大限の礼を尽くし、一族の歴史を憂い涙し、その存在がいかに希望であるかを語った事。
初めて自分の生に意味を見いだせた事。
そんな尊い方が生きながらにして火あぶりにされるなどなんと酷い事か…

ヨンヒの母は自分がユホンに一族の事を話してしまったせいだと責め、首を吊って自殺した。
途方に暮れて、自分を責めて、ヨンヒが泣きながら歩いていると、ユホンが迎えに来た。
母が亡くなった事を告げるとユホンは一族の屋敷に原因を聞きに行こうとする。
それを止めたヨンヒの涙は次から次へと流れ、ユホンはヨンヒを抱きしめる。

あなたが恐ろしい。あなたが愛しい。

9年後、スウォン幼少期

あれから9年が経った。

ユホンは数々の戦に勝利し、英雄となっていた。
長く体調を崩していたヨンヒはようやく男の子を授かり、生まれてきた子はとても明るく好奇心旺盛で、お喋りも運動量も人の3倍。
今日も少し目を離した隙にいなくなったと思ったら、執務室に入り込んで会議中の会話を暗唱したり、軍事演習を見るのを楽しみにしていたりする。

イルが結婚を決めたとユホンから聞いたヨンヒ。
相手の女性の顔に傷がある為、婚礼の儀は大々的にやるのを拒んだという。
ユホンとイルは、あれから疎遠になってしまっていた。
イルは城の中で孤立しているようにも見える。
結婚したければ力を貸すと言うユホン。
「俺たちの時も、イルは祝福した」

カシとの思わぬ再会

スウォンと手を繋ぎ、庭園を散歩するヨンヒ。
そこで、うずくまり息を荒げる女性を見つける。
ヨンヒは声をかけ、手を取って日陰へと連れて行く。
誰か呼ぼうとするが、彼女は首を横に振った。

見かけない人だった。
庭園には王家か特別な許可が下りた人しか入れないが…。

スウォンが庭の大きな葉っぱを取ってきて、女性をあおぎはじめた。
風が彼女の髪をフワリと揺らし、左の額から瞼にかけて大きな火傷の跡を覗かせる。
スウォンに止めるように言うヨンヒ。
さっきのユホンの言葉が頭に浮かぶ。
『相手の女性の顔に傷があって』

ヨンヒは思い切って聞いてみた。
「あなた…もしかしてイル様の婚約者?…」

女性は『はい』と返事をし、ヨンヒは嬉しそうに笑顔で挨拶を交わした。
スウォンの事も紹介する。

その時、女性が言った。
「あの時とは逆ですね。ヨンヒ様」

ヨンヒは女性の顔に面影を覚えた。まさか。
「カ…シ……?」

そこへ、イルが守るように2人の間に割って入った。
カシの手を引きその場を去ろうとするイル。
ヨンヒはカシが生きていた事を嬉しく思い、引き止めようと声をかける。
だがイルは拒んだ。
「あの子は死んだ!あの日、神殿で…!
お願いだ、これ以上彼女を」

その言葉に胸が痛むヨンヒ。
誰にも言わないと約束し、全て自分が悪いから恨むなら私を、と涙を浮かべる。

イルは俯き、小さく言った。
「…もういいよ。私は幸せだから」

時間をかけても、歩み寄れる日が来たらいいと、この時私は、平和にも、そんな事を考えていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『暁のヨナ』 第194話のネタバレ

ComingSoon

『暁のヨナ』 第193話のまとめ

今回は『暁のヨナ』 の第193話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.