漫画ネタバレ

『バキ道』 第57話のネタバレ&最新話。今度は受け身も取れなかった渋川

『バキ道』 は板垣惠介先生の漫画で、週刊少年チャンピオンにて連載中です。



『バキ道』 前話(56)話のあらすじは・・・
渋川は巨鯨を投げ飛ばす。…が、巨鯨は足を地面について投げ飛ばされないよう耐える。そのままさらに相撲のように組んで巨鯨に強烈な重圧をかける渋川だが、巨鯨は何とか耐え抜いて渋川を再び投げ飛ばす…!!

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『バキ道』 第57話のネタバレ&最新話。

巨鯨は明治の伝説の横綱より巨大だった…

「こんくれぇ……?」
渋川は巨鯨の手の大きさを例えると、小さめのお膳ほどもあると言う。
そんな巨大な手で思いっきりかましてくる。

なお、明治時代には太刀山峰右ェ門という伝説の横綱がいた。得意技はツッパリで、その威力は凄まじい。
その威力を人は『四十五日』と例える。

―――太刀山は四十五日(一月半=一突き半)で今日も勝ち―――

そう、二突きまでは必要無かったというのだ。
その伝説・太刀山のサイズだが………6尺1寸(185センチ)37貫(139キロ)だった。
当時の日本男性の平均身長は170無かった。だからあまりにも破格のガタイだろう。
……が、それは当時の話。
231センチ290キロの巨鯨の半分以下でしかない。巨鯨は四十五日どころか十五日だ。

今度は受け身も取れなかった渋川

ドカッ

渋川は巨鯨の張り手を喰らい、まともに吹っ飛んでいく。
顔面からという体勢を変えやすい飛び方ではなく、ひっくり返ったような体勢で吹っ飛ぶ。
そのせいか―――まともに受け身も取れずに観客席に激突する。

幸い観客は渋川が激突する前に避けていたので一人も怪我人は無かったが、それは同時に渋川の喰らう衝撃を受け止めるものが無かったという事になる。
『受け身ナシで場外へ激突ッッ』
渋川は震えながら立ち上がる。その様を見たせいなのか、観客は絶句する。
何か渋川に不自然な所があったらしいが…。

そのまま渋川は歩を進め、そのまま場内に…。
続行だが、顔を上げた渋川を見た巨鯨も観客と等しく絶句。
「どうゆうこと…?」
「作り物なんでな…」

―――渋川の左目は外れかけ、血液と共にヒビが入っていた。
『義眼がブッ壊れたァーーーッッ!!!』

ウィンクさせたろかッッッ

思わずたじろいでしまう巨鯨。
だが渋川はそんな彼を落ち着かせる。
別にそっちが気にする事はない。ここは地上の格闘技ではないのだ。
どちらか2人が止めさえしなければ誰にも止める事は出来ない。もし止まるのなら、自分たち2人のどちらかが―――

「もうこれ以上は…」
「これ以上は何だってぇ!!!?」

それでも消極的な巨鯨に渋川はブチ切れる。
降りるというのか!? そう啖呵を切る渋川に観客も彼を賞賛。
「おうッッ、この爺ィが続行けるってのに、降りるって言うのけェッッ!!!」
その気迫に刃牙たちも目を見張る。金竜山も驚きだ。

渋川は巨鯨に飛び掛かる。
自分もこうなってしまったが、何ならお前も―――
「ウィンクさせたろかッッッ」
動けない巨鯨の顔面まで飛び上がると、右手の人差し指の第二関節を突き出し、なんと巨鯨の右目を突く。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『バキ道』 第57話の感想

なんと渋川、今度は受け身も取れませんでした。
それだけ巨鯨の一撃が凄まじかったのでしょう。こんなのは初めてではないでしょうか?

そして義眼が外れかけ、ヒビが入るほどのダメージ。
かなり堪えたはず……ですが、そこはヤワな鍛え方をしていない渋川。普通に啖呵を切るほど元気です。
が、いずれにせよこのままでは巨鯨には渋川の攻撃が通用しない事になります。

しかしそこは渋川、なんと巨鯨の眼球に対して攻撃。
前話で言っていた『人体の反射』を利用するようです。
恐らく次話で大きな隙が生じた巨鯨に、今度こそ避けようがない転倒を食らわせるはず。
果たしてどうなるか…!?

(次号は休載。次々号を待ちましょう)

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『バキ道』 第58話のネタバレ

ComingSoon

『バキ道』 第57話のまとめ

今回は『バキ道』 の第57話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.