漫画ネタバレ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~【41話】最新話のネタバレ。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』は藤森治見先生の作品でまんが王国で先行配信されています。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』の前回(40話)のあらすじは…

ハナはまだ幼い進司に母が亡くなった事を伝え、その心に復讐心を植えつけてしまう。子供ながらに復讐を誓う進司を見て、自分を重ねるハナ。だがどう言っていいか分からずにいると、一部始終を聞いていた綿貫が声をかけ、その温かい言葉で進司の復讐心を消してくれた。

一方、菊乃は杏一郎として外に出てバッタリ百子に会ってしまう。機転を利かせて助けてくれたのは深見だったが、ある“取引”を持ちかけられて…!?

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第41話 最新話のネタバレ

深見の目的は?

正面から向かい合う深見と菊乃。深見は百子を消す代わりにハナの情報を欲しいと取引を持ちかける。“情報”と“命”を秤にかける深見に菊乃は警戒を強め、キッパリとその取引を断った。

そして今度は、深見を見極めようとする菊乃。本当は何がしたいのか。深見の目的が、真の狙いが分からない。

深見の脳裏にハナが浮かぶ。利用するだけのつもりだったのに、何故こうなってしまったのだろう?

ハナのためなら『障害物の排除』も厭わない、という姿勢の菊乃に、深見は本当にハナに協力したいだけだと真剣に言う。

2人は場所を変えてまた話すことにした

百子の狂気

その頃、百子は旅館の一室で爪を噛みながら落ち着かない様子だった。部屋の入り口には辰雄が陣取り、百子が外に出ないよう見張っている。

先程、やっとみつけた杏一郎。目を剥き、恐ろしい形相で杏一郎を想う百子。杏一郎のことが憎いくらいに愛しくて、体を火照らせ、今すぐ探しに行きたい衝動に駆られる。

辰雄はそんな百子を後ろから抱きしめ、杏一郎より自分の方が百子を幸せにすると言う。表面上だけ合わせて、辰雄に抱かれる百子。内心は冷え切った目で見ており、辰雄を殺そうと考えていた。

お母さんのために

つくし荘に、進司が戻ってきた。子供たちもおじいちゃん・おばあちゃん達も走り寄り、心配する。

無事戻ってきたことに安心し、皆涙を流して迎え入れた。綿貫の言葉を思い出し、進司の目に涙が溢れる。“お母さんのために幸せに生きような”

進司を送ってきたハナと綿貫は、いつの間にか居なくなっていた。

その頃、森哉はサチの亡くなった現場に来ていた。血痕が生々しく残る。サチを想う森哉。

こんなところで、あんな恐ろしい目に遭って、きっと進司のことを思いながら、あの人は死んだ。

一体、誰が…!森哉は拳を握りしめた。深見が何か握っているかもしれないと考え、追ってみるよう考えていた、その時。後ろから声をかけられ、振り向くと…

真っ直ぐに森哉に銃口が向けられていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第42話最新話のネタバレ

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第42話のネタバレ&最新話。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』は藤森治見先生の漫画で、デジタル配信コミックにて連載中です。 『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』前話(41)話のあらすじは・・・ 杏一郎として百子にバ ...

続きを見る

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』まとめ

今回は『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第41話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.