漫画ネタバレ

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第45話のネタバレ&最新話。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』は藤森治見先生の漫画で、デジタル配信コミックにて連載中です。



『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』前話(44)話のあらすじは・・・
ハナの復讐を止めようとしていた綿貫だが、自分も協力するから仲間に入れてくれと言い出した。ハナはそれを了承し、綿貫は仲間となる。一方、姉の加也から洗脳され続けていた森哉は母の事も含め真実を知り、加也から自立して自分の意思で動き始めるが…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第45話のネタバレ&最新話。

鶴田・深見・綿貫

深見が扉を開ける。
鶴田・ハナに加え、何故かいる綿貫に驚く深見。
ハナは窓の外を見ながらただ、綿貫も『協力者』になった事を告げる。

詳しい経緯を聞く深見に、綿貫は自分がハナに頼み込んだと言った。
深見は予想以上に綿貫が食らいついてきた事に驚き、侮れないと感じる。
もう正体を隠す必要はない、と懐からノートを取り出す深見。
綿貫は深見の正体や以前会った時の深見の狙いに薄々気づいていた。
それでも一緒に行動する事を選んだのは、もうすでに“引き際”を見失っているという。

黙って2人の会話を聞いていた鶴田は低い声で仲間割れは無しだ、と言う。
そして綿貫に『おつかい』を頼んだ。
ある男に会い、報酬の入った茶封筒を渡して来る事だ。

綿貫が部屋を出てから、鶴田は高嶋津の夫婦が小樽へ出発した事を報告する。
再度、綿貫を本当に仲間にするつもりかをハナに聞く深見。

ハナは何も答えず、黙って窓の外を眺めていた。

綿貫、『おつかい』で会ったもう1人の関係者

綿貫は言われた待ち合わせ場所へと向かう。
そこに来たのは、高嶋津夫婦が小樽へと出発したのを陰から見ていた男で、綿貫の先輩の五十嵐だった。

新聞記者の五十嵐は、ハナ達の協力者ではなく全くの無関係だが、鶴田と情報の売り買いで知り合い、何故か妙にウマが合って報酬目当てで時々仕事を引き受けているとの事だった。
だが、深入りはせず線引きをしていると言う。

五十嵐が関係者となっている理由は報酬以外にもう一つあった。
五十嵐にとってどうしても、見過ごせないもの。

綿貫の持っている報酬を受け取ると、去り際に五十嵐は綿貫に言った。
「俺もお前も“沈むと分かってる泥舟”にのってるんだぜ」

その頃深見はハナに改めて問いかけていた。
綿貫を本当に仲間にするのか。
もし、“仕方なく”という状況であったのならこの世から消すことも厭わないと言う深見。
自分たちの乗っている船を沈められる可能性があるならば、今のうちに綿貫を…と言いかけた深見に、ハナはそんな心配は不要だと言う。
「あなた方が乗り込んだのは“幽霊船”なのだから」

ハナの恨みの深さ。その頃の森哉と柏葉は…!

ハナは女学校の集合写真を見る。
数人の女生徒の顔にはナイフを突き立てた跡があった。
ハナが復讐し、亡くなった女性達。
まだ跡のついていない、高嶋津絢子。
ハナは目を閉じて母が海に沈んでいく瞬間や弟の亡骸を埋めた海岸を思い出す。

絶対に許さない。
憎んでも憎んでも憎み足りない、私から全てを奪った女。

ハナは脳内で絢子の額にナイフを突き立てるイメージを浮かべると同時に、写真の絢子の顔に思い切りナイフを突き立てた。

この手で必ず。今度こそ!

その頃、サチの殺害現場で森哉は柏葉を縛り両手を窓の桟に結び、吊し上げて拷問していた。
森哉の手から工具が出される。
拷問の道具だった。

聞きたいことがあると言い、柏葉に詰め寄った。
「市村ハナって女、知ってる?」
柏葉は答える。
「…知らねぇな」

森哉は柏葉の靴と靴下を脱がせ、ゆっくりと真偽を確かめると冷たく笑った。

柏葉の足の小指に工具のハサミをあて、森哉は躊躇いなく切り落とした。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第46話のネタバレ

ComingSoon

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』第45話のまとめ

今回は『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』の第45話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.