漫画ネタバレ

『僕のヒーローアカデミア』第268話のネタバレ&最新話。イレイザーヘッドの能力

『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平先生の漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中です。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『僕のヒーローアカデミア』第268話のネタバレ&最新話。

イレイザーヘッドの能力が発動

ザコ脳無たちが現れた道を辿れば、きっと近道に違いない。
エンデヴァーがその道に出ると、いきなり口が複数ある脳無が現れる。
どうやら再生能力が厄介らしく、クラストも苦戦している。
「大丈夫です」そこに現れた、能力を消す能力を持つ男…。
「俺が消します」
イレイザーヘッドだった…。

こうして脳無は再生する事ができず、エンデヴァーに頭を潰される。
潰したエンデヴァーは脳無の皮下に幾重もの骨の層があるのを感じる。
イレイザーヘッドはエンデヴァーに早く止めを刺すよう言う。手前2体を見てから、奥の別の脳無を確認するまでに一瞬ラグが生じたのだ。

……ミルコはカプセルの前にいた。
既にカプセルの中のそいつが視界に入った時点で身体が理解していた。
こいつはダメな奴だ。そう…ダメなのだ………
これは出しちゃいけねぇ!! 何を差し置いても!!
……カプセルの中のタヒ柄木を見たミルコの悪寒である。

頭が冴えるハイエンド脳無

ミルコはカプセルに容赦なくかかと落としを喰らわせる。
研究担当者の博士が止めるよう叫ぶが既に遅し。ガラスが砕ける。
………コンピュータの画面には、タヒ柄木の定着率が74%と出ていた。

ハイエンド脳無は自分の個性が使えなくなった原因を頭の中で探っていた。
エンデヴァー達と戦っていた時はまだ使えたのに、イレイザーヘッドが現れた瞬間に使えなくなった。
ではイレイザーヘッドが原因だとすると、どのようにして使えなくさせられた?
イレイザーヘッドには一度たりとも触れられてない。だが奴は目をゴーグルのようなもので隠している。
そう、『視る』事が発動条件らしい。
解除するにはどうする? 時間経過で解けるのか、それとも…。

ハイエンド脳無は思考する喜びを感じていた。
ハイエンド脳無はそのままその場から素早く移動。イレイザーヘッドは自分の能力を見破って視界から消えた事に驚く。
ハイエンド脳無は頭と体が冴えていく感覚に支配される。それはとても……気持ちいい。

そのままハイエンド脳無は液状化、さらに自身の液状化した肉体を炸裂させ、液状化した肉体を銃弾のように飛ばしてエンデヴァー達を攻撃。

絶対にタヒ柄木を起こさせるな!!

さらに奥にいたミルコに肉体を伸ばし、鞭のような触手で左脚と右手を貫く。
(タヒ柄木の定着率は75%になっていた)
しかしそれでミルコの攻撃が止まる事はなく、『踵半月輪』を放つ!!

その影響でコンピュータが爆発し、故障する。
が、そのままミルコは突き刺さった触手に引っ張られ奥に引きずり込まれていく。
そこにエンデヴァーが駆け付け、彼を華麗に救出!!
博士はもう悲鳴を上げるばかりだった……。

エンデヴァーはミルコに呼びかける。
ミルコはエンデヴァ―らに、奥のタヒ柄木と博士を倒すよう言う。

「絶対に、タヒ柄木を起こさせるな!!」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『僕のヒーローアカデミア』第269話のネタバレ

『僕のヒーローアカデミア』第269話のネタバレ&最新話。個性を発揮できない脳無

『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平先生の漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中です。 『僕のヒーローアカデミア』前話(268)話のあらすじは・・・ イレイザーヘッドの個性消去により、脳無たちは倒される。 ...

続きを見る

『僕のヒーローアカデミア』第268話のまとめ

今回は『僕のヒーローアカデミア』の第268話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.