漫画ネタバレ

『BUNGO-ブンゴー』第217話のネタバレ&最新話。静央へのリベンジをちかう富士ケ丘

『BUNGO-ブンゴー』は二宮裕次先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『BUNGO-ブンゴー』前話(216)話のあらすじは・・・
"河村とブンゴの対決は、決着を迎える。
ブンゴの凄さを痛感した河村は、戦意喪失してしまう。
スコアが逆転し追い詰められた富士ケ丘高校だったが、ブンゴの猛追は止まらない。
誰もが静央のエースはブンゴであると認識し、試合は終了した。
見つめる男たちの姿があった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『BUNGO-ブンゴー』第217話のネタバレ&最新話。

静央へのリベンジをちかう富士ケ丘

試合は終了し6-5で静央が勝った。
両チームが成立すると、ブンゴの目の前に河村が整列する。
思わず河村の名を呼ぶブンゴだったが、 河村は無言でブンゴを一瞥するとプイッと顔を背けて走っていってしまう。
他のメンバーはお互い握手をしたり肩を組んだりとスポーツマンシップにのっとった交流をする。
富士ケ丘の控え室では反省会が行われ、肩を落とした部員たちが、重苦しい雰囲気の中で反省をしていた。
途中までは自分たちのチームの思い通りに進んでいたものの、途中でブンゴが出てきたせいで一気に流れを持っていかれてしまったことを深く痛感する。
静央というチームのレベルが、ブンゴが出てきたことによってレベルアップしたように感じていた。
キャプテンは明日には敗者復活戦があるため気持ちを切り替えるように部員たちに声をかける。
敗者復活戦に勝つことができれば、全国出場権が得られるかもしれないからだ。
気を落としていたメンバーたちも、その言葉を皮切りに前を向き始める。
静央へのリベンジは全国の舞台で果たすのが一番いい、と次の試合に向けての決意を部員達は新たにする。

試合の外でボロボロの河村に手を差し伸べるブンゴ

会場の入り口近くでブンゴたちは迷っていた。
会場の外に物を散乱させながら、その上にボロボロの姿で寝そべる男の姿があったからだ。
声をかけるべきかかけないべきか、それぞれ意見を出し合うが、 ブンゴは何も言わずに寝そべる河村の近くへ歩いて行く。
ドリンクの蓋は開けられ、タオルはそこら中に散らばり、砂だらけの姿のまま鼻水を垂れ流す河村。
そんな河村の姿も気にせず、そっと手を差し伸べるブンゴ。
ブンゴに気づいた河村は目を開ける。
ちゃんと挨拶できなかったから、といって握手を求めるブンゴに、河村は「やめて」という。
瑛太を散々煽りまくったことを怒っているはず、しかも自分とブンゴでは住む世界が違いすぎたし、自分なんかと話すことなんてないだろう、と諦めの表情を見せる。
ブンゴは「試合でどうしてあのルーティーンをしなかったのか」と河村に聞いた。
あれかっこいいのに、と笑顔で真似をしてみせる。
他にも「どうして瑛太のジャイロスライダーの時に前傾したのか、その方法を知っていたのか、その場で考えたのか」と矢継ぎ早に質問を投げかけていくブンゴ。
河村はブンゴがどうしてそんなに普通に接してくれるのか疑問で仕方ない。
確かに試合中はとても頭にきたが、試合の外にまでそんなことは持ち込まないとブンゴは答える。
だから握手をして、河村のバッティングが凄かったから色々教えてほしいと言った。

世界中からスカウトを受けるブンゴ

その頃、東京の桜花高校の監督である青木竜人はスカウトマンにブンゴの様子はどうだったか電話で聞いていた。
スカウトマンは想像以上だったと答える。
もうオファーは出しているため、「早めに桜花の練習を見てもらうなどしてアピールした方がいい」とスカウトマンは監督に進める。
スカウトマンの正体は相可高校のキャッチャーで東堂和夫という男だった。
ブンゴは自分のチームが求めていたラストピースだといい、どんな手を使っても手に入れた方がいいと監督に進言する。
他にも神奈川県の翔翔西大附属高校の部長である西内宗介が、ブンゴにはオファーを出すだけでは足りない、吉見に一肌脱いでもらって勧誘をしようと決めていた。
逆に大阪の東光学園の部長である近藤静は、ブンゴの獲得から撤退することを考えていた。
監督はなぜだと怒り始める。
ブンゴの実力とポテンシャルは申し分ないが、ブンゴにはチームもゲームも全てをたった一人で一変させる特殊能力のようなものがあると考える。
それは諸刃の剣だというのだ。
今日のようにいい方に出た時は素晴らしい結果をもたらすが、悪い方に出た時はチームが壊れてしまうと危惧する。
部長はかつて、チームを崩壊させてしまった過去があった。
監督は部長がそれにとらわれているんじゃないかと指摘する。
何が何でもブンゴを取ると聞かない監督は、そのまま電話を切ってしまう 。
そして、スカウトの手は国内だけにとどまらず、ロサンゼルスファルコンズの日本担当スカウトまでもが、ブンゴにアメリカのハイスクールに勧誘をしていようとしていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『BUNGO-ブンゴー』第218話のネタバレ

ComingSoon

『BUNGO-ブンゴー』第217話のまとめ

今回は『BUNGO-ブンゴー』の第217話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.