漫画ネタバレ

『ブンゴ』 第222話のネタバレ&最新話。「何か」を持っている伴野樹理

『ブンゴ』 は二宮裕次先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『ブンゴ』 前話(221)話のあらすじは・・・
リトルシニアU-15の全米選手権が開幕し、日本は圧倒的な強さで勝ち進んでいた。攻撃力も守備力も洗練されている日本は、他国と比べて戦力が群を抜いていた。初戦の相手であるプエルトリコに快勝をおさめた日本の次の対戦相手はアメリカである。
そのころブンゴは学校で新しい投げ方を習得しようと、練習にはげんでいた。そんなブンゴを見て、まだ進化をしようとしているのかと瑛太は恐れを抱く。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブンゴ』 第222話のネタバレ&最新話。

ブンゴと戦うなら、敵でも味方でも楽しそうだと思う吉見さん

シニア全国優勝を条件に、ブンゴと野田の2人が欲しいと言ったことを、翔西高校野球部の部長、西内さんは後悔していた。
ブンゴが来たいと言っているわけでもないのに、めちゃくちゃな論法だったのではないかと気にしているのだ。
そんな西内さんを、吉見さんは「翔西の都合もあるし仕方がない」となぐさめる。
「シニア全国優勝チームのエースと4番が翔西に」というくらいではないと、上層部や他の部に納得してもらえないから、と訳知り顔で語った。
それよりも西内さんは、吉見さんがブンゴの勧誘についてきてくれたことに、驚いていた。
吉見さんとブンゴが甲子園で戦うときに預けてあるグラブを返す約束をしていることを知っていたからだ。
吉見さんは、自分が翔西に身を捧げたのだから、自分の意思はどうでもいいのだと話す。
それに、ブンゴと味方として戦うのも、敵として戦うのもどちらも楽しそうだからいいのだと笑って答えた。
あとはブンゴらしい決断をしてくれればいいと心の中で思う。

チームのことを第一に考えるリーダー、伴野樹理

全米選手権予選リーグは、キューバとの試合へと移っていた。
日本は序盤でリードを許す苦しい展開となっており、伴野樹理の声援にも熱が入っている。
杉浦真生がバッターとして立つと、伴野は「いける、いける!ナイスバッチだマオ!最高だぜマオ!!」と何度も名前を呼びながら、大声で応援していた。
バッターが河村へと変わると、今度は「幸一!お前のパワーは世界レベルだ!」と拳に力を入れて伴野は叫ぶ。
伴野が、河村の不愛想なところもかわいいと褒めちぎると、河村は冷静な顔で「自分はかわいいというよりはかっこいい部類」だと訂正する。
また、いつの間にかファーストネームで呼んでいることに突っ込みつつも、冷静に受け流した。
日本は、杉浦と河村のおかげで、ワンナウト2・3塁で逆転の好機となる。
ここで3番の野田がバッターに立った。
野田は、今大会で打率・本塁打・打点で全チーム中トップの成績を誇っている。
キューバは申告敬遠を申し立て、4番の伴野との勝負を選択した。
周りの観客たちは、日本は4番バッターに重きを置いていることから、怒ってしまうのではないかと話すが、野田は顔に笑みを浮かべる。
伴野は「ナイス選球だ」と野田に声をかけるが、「敬遠だから選球したわけではない」と野田は答える。
伴野は怒りを見せることなく、大きな声であいさつをしてマウンドに立つと、おじぎをした。
伴野はチームの+になることだけを考える真のリーダーだから、こんなことで怒る器ではないと野田は考えている。
むしろ、「みんなが頑張ってチャンスをつくってくれて、自分に回してくれた」と考えているだろうと推測する。

「何か」を持っている伴野樹理

どちらかといえば、伴野は穴の多いバッターだが、なぜか期待をしてしまう雰囲気をもっている選手だった。
相手チームのピッチャーは、変化球への対応が甘いという伴野のデータに基づきボールを投げる。
伴野は、形なんてどうでもいい、自分には喰らいつくことしかできないと思いながらバットを振る。
飛んで行ったボールはキャッチされることなく、1点、2点、3点と日本に追加点が入っていく。
日本はこの一打で完全に流れを引き寄せ、7-3でキューバに大逆転した。
その後、日本は予選リーグを全勝で突破し、B組1位で決勝トーナメントまで駒を進める。
伴野は試合後も、河村を足が早いと褒めたり、チームメイトの肩に手を置いたり、kみゅにケーションをとっていた。
野田はそんな伴野に「何か」を感じる。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブンゴ』 第223話のネタバレ

『ブンゴ』 第223話のネタバレ&最新話。天才であることに気が付いていない野田幸雄

『ブンゴ』 は二宮裕次先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。 『ブンゴ』 前話(222)話のあらすじは・・・ "翔西高校野球部の部長、西内さんはブンゴにめちゃくちゃなことを言って勧誘したことを後 ...

続きを見る

『ブンゴ』 第222話のまとめ

今回は『ブンゴ』 の第222話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.