漫画ネタバレ

『ブンゴ』 第224話のネタバレ&最新話。家永の活躍でパーフェクトゲームまで残り1球

『ブンゴ』 は二宮裕次先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『ブンゴ』 前話(223)話のあらすじは・・・
翌日も試合を控えているというのに、宿舎内で深夜まで鍛錬をおこなう野田に、チームメイトたちは「うるさくて眠れない」と困っていた。
野田は、ここにいるメンバーには自分に足りない「確たる何か」を持っているように感じ、遅れをとるわけにはいかないと自分を鍛えていたのだ。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブンゴ』 第224話のネタバレ&最新話。

家永の持ち球は、背中側から高速のボールが迫ってくるような恐ろしいものだった

家永はバッターを一瞥すると、右足を大きく一歩踏み出した。
そして左手を大きく後ろに振るうとボールを投げようとするが、しかし彼の身体の正面はバッターの方を向いていない。
明後日の方向を真っ直ぐ見つめた家永によって投げられたボールは、ぎゅるぎゅると曲がって、キャッチャーの手の中に吸い込まれる。
バッターは驚きのあまり、バットをふるうことができなかった。
「ストライク!!」
今の曲がったボールが入っていたことに、バッターは驚きを隠せない。
周りの外国人選手たちも、あまりの角度と球威のエグさに感嘆の声を上げた。
極端なほどにインステップをして、サイドスローを行う家永の投げ方は、バッターには背中側から高速のボールが向かってきたように見えただろう、と推測する。
2球目からは、バッターは恐れず振りにいく。
いいメンタルだとバッターは褒められるが、次に投げられたボールはスライダーだった。
あまりに遠く、届くはずがないとバッターは焦る。
バッターには、この球を誰がどう打つのか想像することすらできなかった。
空振り三振となってしまい、会場は驚きでどよめく。

家永の活躍でパーフェクトゲームまで残り1球

河村は、家永の持ち球であるストレートとスライダーについて、正直怖いと思っていた。
背中側から迫ってくるストレートに対して打つ練習の仕様がないことと、これを警戒しながら高速スライダーの対応もしなければならない。
全国大会までに対策を練る必要があると考えている
家永は、小学校のときは右投げだけであったが、河村にホームランを打たれてから左投げを練習したようである。
河村の推しは石浜であるが、シニア公式戦の家永というのも魅力を感じている。
完成度の高い右腕と、対左バッターに特化した左腕を同時に併せ持つピッチャーの球を受けられることに、伴野はとても収穫があると思っていた。
杉浦も家永をなんとかしないと全国優勝はあり得ないと思っている。
野田も、潜在能力はブンゴが上だと思っているが、家永の方が現在の完成度では遥に上だと感じる。
とうとう最後のバッターまでも追い込んだ家永。
パーフェクトゲームまであと1球となっていた。
解説は「日本のエースが躍動する!」と会場を盛り上げる。
周りで見ていた人たちは、そのあまりの強さに日本の勝利は決まったと感じていた。

家永太陽はブンゴよりも遥に上だと見せつけた

家永は、ボールを投げる前に、日本のチームメイトたちに呼びかける。
「みんなに伝えておくことがある」
家永は、視線だけをチームメイトたちのほうへ投げかけると、「石浜君、石浜君と騒ぎすぎじゃないかな?」と言った。
自分だったら合理性もなく再現性も低く、何より身体の負担が大きいものを使ったりしないと言う。
彼はすでに全国大会を勝ち抜くことを見据えて投げているというのだ。
家永が投げる姿勢にはいると、野田は背筋をゾッとさせた。
まるで見ているものに、その光景を焼きつけるかのような迫力に圧倒されてしまう。
振りかぶる姿勢に入ると、強く片足を踏み出し、大きく胸を反らせた。
こんな感じ?と言うと、豪速球を放つ。
家永はブンゴのことを木星だと思っているが、太陽である自分には遠く及ばないと思っている。
試合は終了し、リトルシニア選手権で日本は決勝戦に駒を進めた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブンゴ』 第225話のネタバレ

ComingSoon

『ブンゴ』 第224話のまとめ

今回は『ブンゴ』 の第224話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.