青年マンガ

『ブサメンガチファイター』第21話のネタバレ&最新話!カリナへの対抗策は…

ブサメンガチファイターは 弘松涼先生原作、上月ヲサム先生漫画で小冊作品ですがビッグガンガンにて漫画化され連載中です。

 

『ブサメンガチファイター』前話(20話)のあらすじは・・・

 

梶田との戦いから1週間……しげる達はささやかながら慰労パーティを開く。そこには役所からの報奨金4000万円と聖華が加勢だ2億円の計2.4億円ものお金が積まれてあった。

これはどのように使おうかと考えていると、聖華の案により4人の共有財産にすることにした。そしてしげるはあの時会ったもう一人の絶対神『カリナ』についてはまだ彼らに話せていなかった……。

 

 

『ブサメンガチファイター』第21話のネタバレ&最新話!

 

カリナへの対抗策は…

―――聖華が眠りに付き、パーティはそろそろお開きにする事に。

 

リーズが彼女を運び、後片付けは誠司が担当する。しげるは酒瓶だけ貰ってお暇する事に……。

 

 

―――しげるは屋根の上に移動していた。

 

街中でも結構夜空に浮かぶ星を見る事ができるようだ。

 

貰った酒瓶の栓を開けて飲みながら、今回入手した2億のおかげで当面は金に困らないだろうと考える…。

 

魔獣戦で皆のレベルも上昇したし。

 

………そろそろしげるは最大目標『誠司を王様にする』を視野に入れるべきと考える。

 

彼の国なら悪人が蔓延る事は無い。聖華のような人だって安心して暮らせるだろうし、リーズもそれを望んでいる。

 

それが果たされたなら、しげるは―――

 

皆の前から姿を消そう…

 

…『絶対神』の能力と『特記事項』のデメリットは平穏な日常を送るには規格外だ。

 

元々一人で生きていくつもりだったのだから、どうという事はない。そしたら何処へ行こうか―――

 

『だからキミも「組織」においでよ』

 

…カリナの言葉を思い出す。

 

彼女はオルドヌング・スピアを「秩序や均衡を守る組織」と言ってはいたが、梶田は客をころし、カリナは組織のメンバーを手にかけた制裁でその彼をころしている。

 

だがしげるはクソ上司に似たおっさんをいけ好かないと思いながらも救出した。

 

こういう所からも、しげるは彼らとは相容れないと思う。

 

…連中への対策を考えないといけないのは同じ。カリナは自ら『障害』になると言っていたのだ。

 

組織については誠司に話そう。それから―――

 

 

聖華と会っていたリーズ

―――と、背後にリーズが現れる。

 

リーズのステータスを読む能力は必要だ。今後も彼女に協力して貰わないと…。

 

…リーズはここがとてもいい眺めだと言う。人も来ないし気楽だ。

 

果たしてリーズの能力を借りるならカリナの事まで話すか……。

 

………そういえば、リーズは転生前から聖華と知り合いだったらしいが、どんな関係だったんだ?

 

自分から「聖華さんを壊した」と言っていたが……

 

…リーズは唐突に思い出して貰えたかと聞く。そう、聖華と会っていたのはしげるもである。

 

だがしげるは思い出せなかった。親戚にも聖華という子はいなかった。

 

それでも「太陽の聖女」という名はしげるが付けてあげたらしい。

 

そんなに印象的なら思い出せないのが不思議だ。

 

が、しげる・聖華・リーズはこちらと現実の世界の容姿が全く別になっている。それなら仕方ない。

 

 

しげるが聖華に送った手紙

―――しげるはヒントとして、リーズから聖華について聞くことに。

 

聖華はこちらの世界に招待された際、『お願い』で綺麗な手足を手に入れた。

 

では転生前は手足は包帯か、もしくは車椅子……。

 

………ある日、聖華はどうしても外に出たくなり、禁じられていた外出をするためこっそり家を出る。

 

何とか公園までは自力で行けたが、好奇な目を向ける子供たちに囲まれてしまった。

 

「早く帰りたい」と彼女が願っていると、そこに大人の人が現れて家まで車椅子を押してくれたのだ。

 

…別れ際にその人は聖華に折り鶴にしたメモを渡す。

 

ある日それを開いた聖華。そこには『風の旅人より』という署名、そして『太陽の聖女へ』という宛名があった。

 

内容は以下の通り。

 

『自由になりたいなら沢山の事を学ぶといい。何かの第一人者になれば、きっとあなたを大切に思う人達が力をかしれくれるから』と…。

 

その力を借りて自由を手に入れて欲しい……。

 

署名の後にも続きが―――

 

しげる「あなたを笑顔にしてみせます」

 

リーズ「!」

 

…しげるは文面を思い出したようだ。

 

「決して期待は裏切りません」

 

リーズのお陰でやって思い出した。そうさ……

 

 

―――『風の旅人』は、俺だ。

 

 

 

『ブサメンガチファイター』第21話の感想

…なんとしげると聖華は現実世界で会っていたようです。ここに来て現実世界も関わってくるとは。

 

聖華を励ます手紙の内容はしげるらしい希望の溢れる文章ですね。

 

その道を示す内容の文は、自分のブサメンフェイスにも負けず道を切り開いてきたしげるだからこそ送れた文でしょう。

 

…しかし、聖華はリーズとも何か関係があったようですね。

 

自分が聖華を壊してしまったと言ってますが…一体何があったのでしょうか?

 

考えられるものとしては、リーズは彼女の親戚か友達であり、何かのきっかけでリーズを現実世界で車椅子状態にしてしまったとか…。

 

 

 

『ブサメンガチファイター』次話(22話)以降の予想

さてさて次回ですが、恐らくはしげると聖華の現実世界の話の掘り下げになると思います。

 

カリナが再登場するのはもう少し先でしょう。それまでにどうやって彼女の存在をしげるは仲間たちに伝えるのでしょうか…?

 

きっと少しずつ伝えてはいくのだと思いますが……。

 

 

 

『ブサメンガチファイター』第22話のネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

 

『ブサメンガチファイター』まとめ

今回は『ブサメンガチファイター』第21話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

 

-青年マンガ
-, , , ,

Copyright© どりまん , 2019 All Rights Reserved.