漫画ネタバレ

『ブサメンガチファイター』第24話のネタバレ&最新話。会社を立ち上げたい誠司

『ブサメンガチファイター』は原作:弘松涼先生、漫画:上月ヲサム先生の漫画で、月刊ビッグガンガンにて連載中です。



『ブサメンガチファイター』前話(23)話のあらすじは・・・
しげる達は桜井の護衛後、『旗』について聞く。うちの社員なら知っている可能性があるという事で、翌日桜井の工場を見学する。案内役の鈴木曰く、旗と同じデザインのマントを羽織った2人組の客がいたらしい。誠司たちはそのお客のデータを貰う…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブサメンガチファイター』第24話のネタバレ&最新話。

この後どうしようか…

誠司としげるは桜井にこれといった情報が無かった事を伝え、桜井は一応詫びる。
それにしても桜井の部屋は趣味が悪い…。だが彼はもう少し泊めてくれる事に。
桜井の部屋を後にした2人は高級路線のレプリカについて話す。

その後、誠司は『千本の槍を発注した2人組』の住所を明日訪れるつもりだと言う。
その間にしげるは聖華の付き添いをする事にする。

……と、誠司はしげるに「本当にありがとう」と頭を下げる。
どうやらいつも突っ走ってしまう自分をサポートしてくれるお礼だそうだ。
まあリーダーあっての皆なのだから、お互い様という事にしよう…。

会社を立ち上げたい誠司

誠司はコップ2つに水を注ぎ、少し話をしようと言う。
なんと誠司は会社を立ち上げるつもりのようだ。
実はあの数百万リラの札束ケースが20キロを超える重さであり、足かせになりつつある。
銀行に預けてもいいが、イマイチ信用できない。どこの町でも預金を下せるという保証もないし…。

どうせまだまだオルドヌング・スピアに辿り着くまでは遠い。
だったら逆の発想だ。彼らの対抗策として、オルドヌング・スピアと同じようにあぶれそうな人たちの受け皿となる組織を作るのだ。毒には毒で対抗だ。
しげるは梶田のような『特記事項』持ちの人間がいる場合、相当なリスクになると言う。しかしそれは承知済み。
逆に特記事項を生かせる仲間を作ればいい…!!

少し前に会った伶亜のようないい例もあるが、それでもしげるは反対だ。
仲間にする者はまだしも、誠司の特記事項が問題となる。『仲間を決して裏切らない』という内容だからだ。
もし逆に仲間内に反逆者が出た場合、これでは切り離す事も排除する事もできないのではないか…。

ならばどうすればいいのかと問う誠司。
しげるは誠司に「人を統べる者、『王様』になるべきだ」と告げる。
少数精鋭の信用できる腹心を集め、誠司は彼らが統治するのを俯瞰する立場になればいい。それなら特記事項のデメリットも最小限で抑え込める。
なんせ誠司は転生前は上場企業の社長だった。不可能ではない。

しげるにメンバーになって貰いたい

「………つまり、そのような会社経営をしろ、と」
「えっ」
誠司は敢えてしげるの案を曲解したようだ。……まぁ、どっちも似たようなものだから問題はないか…。
(そういえば転生前に誠司が上場したのは、しげるのアドバイスを斜め上に曲解したからである)

誠司はお願いとして、しげるに会社の創立メンバーになって欲しいと言う。
『信頼のおける少数精鋭』―――まさに今のしげるではないか。
オルドヌング・スピアに対抗するにはしげるの力が必要なのだ。

しげるはその誘いを―――…断った。
しげるは自身の特記事項『入金率1/10000』を伝える。金に触れると水の泡になってしまう。
果たして会社にいるのに向ているのか……。

それを聞いた誠司はその特記事項が本当である事を確かめ、ならばなぜ自分たちの所持金を消そうと考えなかったのかと問う。
しげるとしてはそんな事をする理由なんてないのだが…。
だが誠司は世の中にはその特記事項で自分より不幸な者を作り出そうとする者もいる。
しげるはそれをしなかった。それだけしげるの意思が強いと見込めるのである。

……改めて誠司はしげるを創立メンバーに誘う。
そういえば、しげるの尊厳は他ならぬ彼らが与えてくれた。さもなくば今頃は自分も……。
「いい会社にしてくださいよ、王様!」
誠司にはかなわない。しげるは快く引き受ける事に…。

翌日、しげるは聖華の付き添いをしながらカーニバルを見る。
有難い(?)事に、周囲の人間はしげるを避けるため、人避けになって動きやすい。
聖華はマスコットキャラ『HEIZOくん』人形を当てるため、ダーツを投げる。だが上手く当たらない。

すると、ポニーテールの際どい服装の女性が真ん中にダーツを当てて人形を得る。
その女性が聖華に「これあげようか」と話しかける。
「!?」

こいつは……!!
そう、多少髪型や格好が変わっているが、この顔と気配を見間違えるはずもない。
奴はもう一人の絶対神―――
「ねえねえ、私達お友達になろうよ!」

突然現れた絶対神カリナ。その目的は………

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブサメンガチファイター』第24話の感想

誠司のしげるに対する信用の高さが光ってます!!
恐らくしげるにとっては自分を受け入れてくれた彼らを裏切る理由などないし、所持金を消すという発想自体が思い浮かばなかっただけなのでしょう。
……が、会社経営者だった誠司にとってはそれは当たり前の考え方ではなかったようですね。

恐らく会社を経営するにあたってとんでもない裏切りやら謀略を目の当たりにしてきたのでしょう。
誘惑や嫉妬に負けて他人を不幸に陥れる人達もいたはずです。
…だからこそ、これだけ強大な力を持ちながら裏切らなかったしげるは相当イレギュラーなのではないでしょうか。

―――…しかしそんな誠司ファミリーがラストで危うくなりました。
なんとカリナが聖華と会合したのです。しげるにとっては最悪の展開でしょう。
もしかしたら誠司にもカリナの事を話さないといけなくなるかもしれません。
……果たして…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ブサメンガチファイター』第25話のネタバレ

『ブサメンガチファイター』第25話のネタバレ&最新話。腐った化け物

『ブサメンガチファイター』は原作:弘松涼先生、漫画:上月ヲサム先生の漫画で、月刊ビッグガンガンにて連載中です。 『ブサメンガチファイター』前話(24)話のあらすじは・・・ 誠司は『オルドヌング・スピア ...

続きを見る

『ブサメンガチファイター』第24話のまとめ

今回は『ブサメンガチファイター』の第24話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.