漫画ネタバレ

『カードキャプターさくら』第44話のネタバレ&最新話。雪兎の願い

『カードキャプターさくら』はCLAMP先生の漫画で、なかよしにて連載中です。



『カードキャプターさくら』前話(43)話のあらすじは・・・
モモは不思議の国のアリスの本の守護者として誕生したことが明かされます。無事に成功すると特別な魔法が使えるようになるのです。それが海渡の目的でした。
洋服を作ることにした秋穂たちは秋穂とさくらが寸分違わず同じ大きさであることに気づきます。いまだ触れることができないさくらと小狼でしたが、想いが通じている二人は大丈夫だと微笑むのでした。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カードキャプターさくら』第44話のネタバレ&最新話。

夜へと変わった景色

雪兎の家に立ち寄ったさくら。
お茶をしていると外の異変に気づきます。
さっきまで夕方だったはずの景色が一変して夜になり、月が出ていたのです。
警戒するケロとスッピー。
さくらはこれは雪兎が起こしたことではないかと見抜きます。
どういうことだと変身するケロとスッピー。
そこにすぐばれることなのにと奈久留がやってきます。
ケロとスッピーに変身を解くようにうながすと奈久留は二人を連れて行き、さくらと雪兎の二人きりにします。
雪兎は順に教えてくれます。
歌帆がイギリスに行く前に雪兎ともう一人の自分であるユスは月の力でできていると教えてくれたのです。
そして歌帆は月峰神社の加護を受けていました。
そんな歌帆に雪兎は尋ねたのです、願いは叶えてもらえるか、と。
歌帆は願いの力が強ければ可能だと答えてくれました。

雪兎の願い

雪兎はユスになっている時の記憶がありません。
だからこそ、力になりたいと願ったのです。
ケロとスッピーは雪兎は月峰神社と契約したのだと推測します。
魔力のない雪兎はある意味、誰のものでもなかったのです。
雪兎が展開するこの夜の世界は守護下にあり、その中にいればさくらは圧倒的に有利になります。
しかし、こんな強い力を使うには見合うだけの対価が必要となるのです。
さくらは心配して何を差し出したのかと問いますが、雪兎はないしょ、と答えてくれません。
ユスには手紙を書くことで伝えたそうです。
今、意識の支配は雪兎が行っていていつ変わるかも雪兎が決められると奈久留は教えてくれます。

動き出す時計の針

雪兎も奈久留も月の属性。
月の属性の人間は情が深く、さくらを思ってのことでした。
桃矢には話していないという雪兎。
でもきっと好きにしろと言ってくれると思うと雪兎は言います。
雪兎はけっして自分をないがしろにして犠牲にしているわけではないのだとさくらに語ります。
ちょっとずるい、私はそう言われたら何も言えなくなってしまうとさくら。
何かあったら桃矢に言いつけるからとさくらは雪兎に小指を差し出します。
二人が指切りをするとカードが出現します。
固着するとそれは『約束』というカードでした。
さくらは何ができるカードなのかわからないけれど、雪兎の力になれるカードでありますようにと祈ります。
離れた所にいた海渡とモモはカードの出現に気づきます。
さくらは仲間が多い。こちらは『一人』だとあくまで言う海渡にショックを受けるモモ。
海渡は秋穂にアリスの夢は見るかと尋ねます。
杖とカードで新しい魔法を使えるようになったと答える秋穂。
不思議の国のアリスの本の表紙の時計の針がカチッと動き出しました。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カードキャプターさくら』第45話のネタバレ

『カードキャプターさくら』 第45話のネタバレ&最新話。演劇の内容を思いつく奈緒子

『カードキャプターさくら』 はCLAMP先生の漫画で、なかよしにて連載中です。 『カードキャプターさくら』 前話(44)話のあらすじは・・・ 雪兎の家に立ち寄ったさくらはさっきまで昼だった景色が夜にな ...

続きを見る

『カードキャプターさくら』第44話のまとめ

今回は『カードキャプターさくら』の第44話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.