漫画ネタバレ

『ダーウィン事変』 第2話のネタバレ&最新話。テロリスト扱いされるチャーリー

『ダーウィン事変』 はうめざわしゅん先生の漫画で、アフタヌーンにて連載中です。


『ダーウィン事変』 前話(1)話のあらすじは・・・
ALAが生物科学研所を襲撃した際、妊娠したメスのチンパンジーが保護されお腹の中から生まれたのは半分ヒトで半分チンパンジーの『ヒューマンジー』のチャーリーだった。15年後、人間のバートとハンナに育てられたチャーリーは高校に通うことになる。そこでルーシーという陰キャと揶揄される女性と出会う。その頃ニューヨークではALAによる爆破テロで混乱状態にあった。ALAの過激さは増すばかりで、チャーリーを仲間に加えようと動き出していた…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ダーウィン事変』 第2話のネタバレ&最新話。

テロリスト扱いされるチャーリー

学校ではヴィーガンテロのライブ映像の話で盛り上がっていた。

チャーリーもヴィーガンでALAに助けてもらった過去があるため、テロリストとの繋がりを疑われることに…。

チャーリーの育ての父親バートは学校までチャーリーを迎えに来たが、そこで保安官補に聞き込みをするためオフィスまで来てほしいといわれる。

ーーーチャーリーの自宅。

結局半日以上も聴取で拘束されチャーリーのことをテロリスト扱い。
チャーリーの育ての母親のハンナも堪忍袋の緒が切れていた。

せっかく順調に学校に通い始めていたが、もう辞めさせるしかないと判断するバート。
チャーリーはALAに救出されているし、SNS上ではヴィーガンというだけで白眼視されるような状況だ。

人々の感情の向かう先がテロリストだけに止まってくれる保証はない、少なくとも当分の間は……。

それに元々チャーリーは学校通いに乗り気ではなかった。
下手したら10年前の二の舞になりかねない…。

2人のもとにチャーリーがやってくる。
チャーリーは学校に行くのを続けたいと話す。
2人は驚きつつも了承するのだった…。

チャーリーに話しかけてくるオジー

学校に登校するチャーリーを遠くから観察する者たちがいた。
彼らはALAのメンバーでチャーリーを仲間に加えようと話している。

チャーリーは学校に着くと冷たい視線に晒されていた。
昼食中チャーリーのもとへオジーが話しに来る。

ニューヨークのヴィーガンテロについてどう思っているのかだそうだ。
近くにいたルーシーはそんなこと答える必要はないと言ってチャーリーを連れ出そうとする。

議論から逃げないでヴィーガンの正義とやらを教えてくれというオジー。
チャーリーは話す。

同じヴィーガンといわれて考えていたが、気づいたときにはたまたまそういう生活をしていて、特にそれを変える理由が見つからないだけ。
君たちは僕に気兼ねなく何でも好きに食べればいい。
鳥でも、牛でも、豚でも、魚でも、人間でも……。

オジーはそれを聞いて、人間を食うなんてイカれてるという。
チャーリーは逆になんで人間だけは殺して食べちゃダメなのと問う。

苦痛や死を与えたくないって理由だとしたら神経系を持つ有感生物はみんな当てはまっちゃうし、それとも他に何か人間だけを特別にする理由があるの?

オジーの友人のトレヴは人間は特別に決まっている、動物とは違うと話すが、チャーリーにどこが違うのか聞かれると答えることはできなかった。

ここで食事をするのはしばらく避けた方がいいと言いルーシーはチャーリーを外に連れ出す。

そのときゲイルという学生と出くわす。
さっきの話は最高だったといいすぐに去っていく。
ゲイルのスマホの待ち受け画像はALAの画像だった…。

超最高のチャーリーと超変わっているルーシー

ルーシーはチャーリーを学校の敷地外のほとんど人の来ない林の中へ連れてきていた。
この町から出て行ったほうがいいとチャーリーにいう。

チャーリーは今までほとんど家から出た事がないから父と母以外の人間はよく知らなかった。
本やネットで見てたけどそれは遠くから眺めるってことであまり興味が持てなかったが、実際に近くで観察したら人間って面白いと感じているという。

学校に通いだしてから初めてのことばかりで来れなくなるとつまらないとルーシーに話す。
ルーシーは思わず笑ってしまい、チャーリーのことを超最高だという。

チャーリーはルーシーのことを超変わっているといい、2人はワッツアップ(ラインのようなチャットアプリ)を交換するのだった。

語られる10年前の事件

チャーリーは車で帰っていると後ろからベタづけで保安官の車が尾行していた。

保安官の車の中では10年前の極秘事件について話されていた。

10年前市警の増員要請を受けてヒューマンジーの警護を仰せつかっていた。
その保安官は市内のプールの警備についていた。

突然屋内の警備から緊急コールが鳴り響いたので駆けつけると、武装した警官7人が当時5歳のたった1匹の類人猿にやられていたそうだ。

幸い死人は出なかったが7人は全員警察を辞めたという。
大事件だったが公式記録からは消えている。
腕利きの女性弁護士の活躍でもあったのかなと話す。

テロリストと関係あろうがなかろうがチャーリーは危険すぎる、あれはこの世に在ってはならないモノだ…!

その頃ルーシーはワッツアップでチャーリーとチャットをしていた。
チャットに気を取られルーシーは通行人にぶつかってしまう。

通行人は怪我はないかと心配しこう言う。
「君…シュルーズ高校の生徒さん?」

帽子をとってみせた姿はALAのメンバーの1人だった…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ダーウィン事変』 第2話の感想

チャーリーの近くに徐々にALA関係者の手が近づいていますね。
学校ではALAの信者であろうゲイルという学生、そしてルーシーのもとへもALAのメンバーが来ています。

10年前にチャーリーが起こした事件も語られましたが、その動機については語られませんでした。
チャーリーがただ暴走して7人の警官を戦闘不能にしたとか考えにくいでしょう。
それなりの理由があったのではないでしょうか…?
次号はALAの魔の手が次々と迫ってくることでしょう。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『ダーウィン事変』 第3話のネタバレ

ComingSoon

『ダーウィン事変』 第2話のまとめ

今回は『ダーウィン事変』 の第2話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.