漫画ネタバレ

『フラレガール』 第37話のネタバレ&最新話。響の混乱と不安・ヤキモチ

『フラレガール』 は堤 翔先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。



『フラレガール』 前話(36)話のあらすじは・・・
豆子やごっちと卒業旅行に来た響と大地。響は頭をぶつけて記憶を失くしてしまう。夜中に昼間は見かけなかった露天風呂を見つけ、入る響は偶然大地に会う。大地は、思い出せない響を責めず『無理に一緒にいなくていい』と言う。その言葉に胸が痛み、記憶を失くす前の自分に嫉妬する響。その時、岩の影から幽霊のような出で立ちの包丁を持った女性が現れる。響を守ろうとする大地。女性の言った『陥没乳首』のワードで、響は記憶が戻る。女性が去った後、響は大地の背中に抱きつき『記憶が戻らなかったら自分を諦めていたか』聞く。大地は『そんなわけないだろ』と響の手を取り…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『フラレガール』 第37話のネタバレ&最新話。

響の混乱と不安・ヤキモチ

大地は響の手を引き、露天風呂から上がると、脱衣所で響に浴衣をかけた。
真っ直ぐに目を見て、伝えたい事を伝える。

『無理に一緒にいなくていい』なんてほんとは言いたくなかった。
でもまた一から好きになってもらえばいい。
諦める気なんてさらさらない。
手放す筈がない。

響は頰が赤くなる。
だが、響も言いたい事があって、メソメソしながら不安気に言い出す。

大地が少し嬉しそうに見えて、記憶を失くしてた私の方が好きだったんじゃ?
あっちの方が初々しくて、あざとかった。
あの時の私に押し倒されでもしてたら!?

大地は驚き、戸惑った。
両方響だと思うが、響にとっては違うらしい。

大地は響を強く抱きしめた。
さっきまで記憶がなかった響がパニックになっている事を感じ、落ち着くまで胸の中に優しく収める。

大地の手を、口を、身体で覚えて

響は落ち着くと、大地の胸に顔を寄せて、忘れてしまってたことを謝る。

大地は、優しく抱きしめ耳元で囁いた。
「いいよ。でももしこの先同じことがあったら、その時はすぐに思い出して。
…俺の手を、覚えていて」
髪を撫で、熱くキスをしながら、首筋をなぞる。
襟を抜き背中に触れて、少しずつはだけて肩が露わになる。
耳に触れ、反対の耳に口付けた。
唇はそのまま首筋から鎖骨へとキスを落としていく。
「…口も、覚えといて。」
響の胸元で浴衣を抑えていた手を取り、大地は熱っぽい眼差しを向けた。
スルリと落ちる浴衣。
大地の唇が響の胸元へとキスを落としていく。

口付けるたびに音がし、響の甘い吐息と控えめに抑えた声が漏れ、静かな脱衣所に響いた。
響の胸には大地が甘噛みした跡が残る。
「も…う、だめ。ちゃんと覚えたから…」
響は大地の口に手をあてる。
頰は紅潮し、瞳は潤んで、息が上がっていた。
はだけた浴衣からは胸元や肩、足が露わになり、汗ばんだ肌と乱れた髪がさらに色気を醸し出す。

それを見ながら大地も息が上がっていた。
目がチカチカし始め、喉が異様に乾いて…そこでやっと自分がのぼせていた事に気づく。

その場で大地は意識を失った。

その後、記憶が戻った事を友人達に報告し、大地は水をがぶ飲みして一晩寝たら元気になっていた。

晴れて予定通り次の目的地であるテーマパークへと行く。
前と同じように、響が笑顔で大地の名を呼び振り返る。

…こんな風にまた一緒に笑い合えるのは嬉しいけれど、もしあのまま記憶が戻らなくても、きっと俺は、どんな手を使ってでも手に入れて、やっぱり同じように好きになったと思う。
…どんな彼女でも、好きになる自信がある。
そう言ったら、君はまた怒るのかな?

沢と修二の婚約、大地・変化の時

卒業旅行から帰ってきた大地はバイト先で桃に話しかけられる。
シフトが結構入ってるから金を貯めてるのかと思ってたらしく、一人暮らしを始めるのかと聞く桃。
考えてはいなかったが、確かにいつまでも響の家に世話になるわけにもいかないと、この先を考え始める大地。
まずは家の建て替えがあとどの位かかるのか聞くために沢の家に行く。
チャイムを鳴らすと出てきたのは修二。
後ろには激怒している沢がいた。

何事かと聞くと、修二の想いを毎日伝え続け、ついにプロポーズに沢がOKしてくれたと言う。
そこまではよかったのだが、嬉しくてついたくさんのキスをし、押し倒してしまったところを森と林に見られた…との事。
『情操教育に悪い!』と沢は仁王立ちで怒り、修二は縮こまって謝った。

改めてテーブルを囲むと、沢が大地・森・林に謝る。
家はもうすぐ出来るらしいが、そんな訳で修二も一緒に住んでいいか、と聞く沢。
修二も理解があり、よく知らない奴と一緒に住むのも戸惑うだろうし無理強いはしない、と言う。
『なんなら通い婚でもいいしね』と笑う修二。

…この人が、沢の、1番になるんだな…

「修二さん。沢をよろしくお願いします!」
大地は修二に深々と頭を下げた。

思ってたよりも、寂しい。
でも嬉しくて、…少し悔しい。
…だけど、悪くない。

大地は不動産屋の前で物件の貼紙を眺めた。

うん。…悪くない。

時は、否応なく芽吹く変化の季節に入っていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『フラレガール』 第38話のネタバレ

ComingSoon

『フラレガール』 第37話のまとめ

今回は『フラレガール』 の第37話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.