漫画ネタバレ

『フラレガール』 第38話のネタバレ&最新話。響・大地、拘束!?

『フラレガール』 は堤 翔先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。



『フラレガール』 前話(37)話のあらすじは・・・
卒業旅行中、まさかの記憶喪失になった響だが、思わぬ事がキッカケで晴れて記憶は復活。記憶が戻った直後は色々な不安や戸惑いで不安定になっていた響を大地は受け止め、露天風呂の脱衣所で想いを伝え合う。大地の手や唇を覚えていてほしいと、響を抱きしめ身体中にたくさんのキスを落とすが、のぼせており突然気を失う大地。そんなこんなで楽しかった旅行から戻ると、沢と修二が結婚する事を知る。大地は喜びと、少しの寂しさを感じながらもお祝いを言い、一人暮らしをしようと物件を見始めるが…?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『フラレガール』 第38話のネタバレ&最新話。

響・大地、拘束!?

赤坂家で、大地は姉・沢の結婚を機に一人暮らしを始めるつもりである事を伝える。
建て直った青山家の新居には、沢・修二・森・林の4人が住む事になった。
他の兄弟達にも知らせるが、元々それぞれに生きている面々なので、新居の青山家は『実家』というより『何かあった時の避難場所』という位置づけとなった。

そんな、にわかに忙しくなる新生活間近。
卒業式の予行演習で登校した響と大地は廊下で豆子と会い挨拶を交わした途端、大地はごっちにガムテープで手足と口を封じられ、響は台車に載せられて真っ直ぐにどこかへ連れて行かれた。

響に告白百本ノック

響が連れて行かれた所には、花を一本ずつ持った男子がズラリと並ぶ。
大地はジタバタと暴れるもごっちに抑えられ身動き出来ずにいた。

響が大地と付き合いだしてから、告白される事は減ったがモテなくなったわけではない。
卒業を控えラストチャンスの告白したい男子達が集まり、響への告白百本ノックが始まった。

豆子が勢いよく台車を押すと、両サイドから次々と花と共に告白が始まるが、響はOKしないため、元から『言うだけ』の約束だった。
教師からまで告白がある。

一周回って、台車が戻ってくる音に大地が顔をあげる。
頭から花を山ほどかぶり、疲れてうなだれる響を、拘束を解かれた大地は駆け寄って心配する。
豆子は袋に花をどんどん入れていく。

今回の件の必要性を豆子は話す。
卒業式当日、この人数が無秩序に殺到するところを想像すると…確かに、事前に言う機会を作ってあげた方が当日穏やかに過ごせる。

どうやら豆子はずっと想い続けていた男子達に『今更どうこうなりたいとは思ってないけど言うだけでも時間作れないか』と頼まれたらしい。
豆子は男子達からの伝言と一緒に、花をまとめて入れた袋をパサッと響に渡す。
「“…今までありがとう。
最後に言えて良かった。
俺たちの自己満足に付き合わせてごめん”、だってさ。」

響は花を受け取った。
ふと、ごっちが大地に告白ジンクスについて知らせる。
行ったところは大地が響に告白した校舎裏の場所。
そこには大勢の男女がいて、至るところで告白タイムとなっていた。

ごっちが言うには不可侵の領域だった響をノーマークだった大地が見事告白成功させた事から、『この場所で告白するとカップルになれる』というジンクスができたらしい。

それと、“式で卒業生に配られる花束を告白相手に渡す事”は以前から変わらない伝統だという。

大地の“告白ジンクス”

その日の放課後、ごっちはクラスメイトの女子に大地がどこにいるか聞かれ、そこで新たな“告白ジンクス”ができている事が発覚する。
慌てて豆子を探し、聞いた事を報告すると同時に近くにいた何人かの生徒に聞いてみる。

大地の私物を持って告白。
大地の髪の毛が必要。
告白前に大地を拝む。
大地の上着を着て告白。
大地の髪を煎じて飲む。

情報はバラバラだが、全て大地が関係している。
卒業式には大地は全て剥ぎ取られボロボロになるのでは…とごっちと豆子は蒼ざめた。

ふと豆子は話し始める。
響への告白百本ノックをしたのは、自分のためでもあった。
せっかくの卒業式。
みんなで写真撮って、卒アルに寄せ書き書いて、最後ファミレスで打ち上げ…なんてベタな事がしたかったのだという。
卒業式の後、響が大勢に囲まれたらその分の時間が減るので、先に百本ノックをしてそのルートを回避した。
だが、このままでは大地が当日囲まれる。

高校生活最後の1日を存分に楽しみたい。
豆子の表情が変わった。
「…誰が作ったジンクスか知らんけど、思い通りになると思うなよ…」

…そして、とうとう卒業式当日。
百本ノックの件で、何だか妙に卒業する実感が湧いた響。
本当に最後なんだと、寂しく思っており、泣くかもしれないと思いながら教室へと向かう。
名前を呼ばれ振り返ると、フルフェイスのヘルメットをかぶった大地がいた。
驚く響。
「青山…くん、だよね?」
大地は頷くと、今朝すぐごっちから式本番まで被っとけ、とヘルメットを被せられたと言う。
だが、登校中も髪抜かれようとしたり拝まれたりしたため、結構助かっているらしい。

響の隣に豆子が来る。
そこへ教職員が運んできた卒業生への花を見て、豆子の目が光った。

何ごともなかったように、響に言う。
「行こー。最後のHRが始まっちゃう」

そのやりとりを、陰から誰かが見ていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『フラレガール』 第39話のネタバレ

『フラレガール』 第39話のネタバレ&最新話。花束消失?素晴らしすぎる豆子のフォロー!

『フラレガール』 は堤 翔先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。 『フラレガール』 前話(38)話のあらすじは・・・ 卒業を間近に控え、当日響への告白パニックを防ぐため、豆子は響ファンによる告白百本ノ ...

続きを見る

『フラレガール』 第38話のまとめ

今回は『フラレガール』 の第38話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.