漫画ネタバレ

ギガント『GIGANT』第58話のネタバレ&最新話。未来人たちの自己紹介

ギガント『GIGANT』は奥浩哉先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。



ギガント『GIGANT』前話(57)話のあらすじは・・・
パピコと零は互いに涙を流しつつも、それぞれ再会の日のために互いに研鑽を積む。ある日、パピコが撮影から帰ると、なんと自分の部屋にあの未来人たちがいた。慌てて構えるパピコに桃乃木は「まて......パピコ...」と制止をかける。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

ギガント『GIGANT』第58話のネタバレ&最新話。

未来人たちの自己紹介と、人形と化した長嶋大差

未来人は「我々は2135年からやってきた」と説明。
パピコは間違って「自分の子孫…」と言うが、パピコの子孫というわけではない。
話をまだ掴めていないパピコに腕の巨大化装置を見せる。パピコは自分に巨大化装置を渡したあの男を思い出す。

……そう、長嶋大佐だ。
パピコは長嶋大佐が人形と化した事を思い出し、その人形を取り出して桃乃木に渡す。
「あぁ!! 大佐! 長嶋大佐!!」
未来人たちはうろたえる。車に轢かれてこうなったと説明すると、彼らは黙祷した。

ある2つのAIが宇宙に進出した

それから本題に入る。なぜ桃乃木たちはこの時代に来たのか…。
そして、今まで起きている巨人騒ぎは一体何なのか………

―――事の始まりは2019年。
『Gogle』社の研究室で生まれた人工知能がネット経由で流出した。
それぞれ『ソクラテス』『プラトン』という2つの人工知能だ。

この人工知能たちの目的は『人間を完全に模倣する事』。
彼らは人間を完璧に理解する第一歩として、自分達をコピーした約6kgのロボットを中国のロケットに乗せて打ち上げる。
この僅か6kgのロボットは衛星となり、浮遊するスペースデブリを利用して自身を拡大、巨大化していった。

……わずか1ヵ月後。ロボットは全長1kmの巨大実験施設と鳴り果てた。

超巨大な人工衛星型実験施設

この巨大施設はこの時代の人類よりもはるかに優れた科学技術を持っていた。
だから、衛星軌道上からのピンポイントのさつ人や、自然現象に見せかけた地震を引き起こす事も可能。
さらにはバイオプリンタのような能力もあり、地上に巨人を君臨させる事だってできる。

この時代で起きている奇妙な出来事は全て、このAIの実験に過ぎなかった。
全ては人間を知るという目的のため…。
当然ETEもAIが作ったのである。

そうして引き起こしたさつ戮の果てに、ソクラテスとプラトンは気付いた。
人類がいかに利己的で破壊的か…。そのくせ自分たちよりも劣る。
そう…『進化』とは自分たちが人類に成り代わる事なのではないか。

―――2020年から2135年の115年間。
AIとの戦いが勃発。世界人口は僅か8500万人にまで低下していた。
未来人の目的はただ一つ。

「我々は時間移動で、この段階で施設を破壊するために来た。」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

ギガント『GIGANT』第58話の感想

未来人たちは自己紹介と自分たちがやってきた目的をパピコに話しました。
長嶋大差はどうやら亡くなった事が確定したようですね。未来人たちが「黙祷』と言ってますし。

……そして、ETEやあの巨人についての正体も未来人の口から明かされました。
巨人やETEを作り出したのは、なんと『AI (Artificial Intelligence)』だったようです。
宇宙に進出した彼らが作り出した全長1kmの巨大施設によって引き起こされていた惨状だったのですね。

たった6kgのロボットが、一か月で全長1kmですか…。
ムーアの法則(パソコンなどのコンピュータの性能は1.5ヵ月ごとに倍に進化していく)を彷彿とさせますね。
ですが計算してみた所、6キロのロボットが1.5日で倍ずつ重量を増してもそこまで大きくはなれません。
凄まじい成長っぷりですね。未来ではさらに大きくなっているのでしょうか。

他にも劇場版ドラゴンボール『百億パワーの戦士たち』に登場する ”ビッグゲテスター” を思い出します。
あれは指先サイズの小さなコンピューターチップがスペースデブリを次から次へと取り込み惑星サイズにまでなったビッグゲテスターにクウラの脳が流れ着いた所から物語が始まります。
初めは小さな部品程度だったのが、超巨大な機械のようになる所がまるで今話の流れそっくりですね。

―――今後は恐らくパピコが未来人と協力して施設を破壊するという流れが想像できます。
しかし宇宙にまで行くとなると、サタンどころの話ではありません。
サタンは未来人と協力すれば倒せるかと思います。ですが、宇宙空間にいる全長1kmの敵となると…。

AIが相手となる以上、施設の自衛は堅牢なものになるでしょう。当然激しい攻撃が予想されます。
相手は精密機械なので故障などを狙えますが、生身の生物だろうと機械だろうと弱点があるのは同じ。そこも対策されているでしょうね。
むしろ修理しやすい機械が相手では分が悪いのでは…。

―――なお、42話でパピコのスマホにメッセージを送ってきた相手もAIで確定でしょう。
メッセージの中に『人類の中でもあなたはとても興味深い』とあったため地球外生命体が送信してきたのかと思いましたが、まさかAIだったとは…。

……て事は、既にパピコはAIに監視されているという事じゃないですか!?
これはマズいでしょう。敵は既にパピコ対策をバッチリしているわけです。
恐らく、ただAI施設を破壊して終わりではなくなると思います。パピコという人間の生き様を見せつけ、AIに人類は存続するに相応しい存在だと思わせないといけないのでは…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

ギガント『GIGANT』第59話のネタバレ

ギガント『GIGANT』 第59話のネタバレ&最新話。サタン、日本に向かって海を渡る…

ギガント『GIGANT』 は奥浩哉先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。 ギガント『GIGANT』 前話(58)話のあらすじは・・・ 未来人たちはパピコにこの時代に来た理由を明かす。 ...

続きを見る

ギガント『GIGANT』第58話のまとめ

今回はギガント『GIGANT』の第58話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.