漫画ネタバレ

『ゴールデンカムイ』 第232話のネタバレ&最新話。自分の娘ができて喜ぶ谷垣

『ゴールデンカムイ』 は野田サトル先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『ゴールデンカムイ』 前話(231)話のあらすじは・・・
谷垣はインカラマッとお腹の子をフチたちに託し、月島を迎え撃ちに行こうとするが、すでに追いついていた月島に殺されそうになる。鯉登少尉がやってきて、月島を止めようと懸命に呼びかけた。
しかし赤ちゃんが産まれそうになり、それどころでなくなってしまった3人は言い争いを中断し、お産道具の準備に奔走する。赤ん坊は産声を上げて無事に生まれた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ゴールデンカムイ』 第232話のネタバレ&最新話。

産まれた子どもを優しく抱きしめるインカラマッ。
谷垣は涙を流しながら、頑張って出産してくれたインカラマッにお礼を告げる。
インカラマッは谷垣に赤ん坊を渡すと、抱いてあげるように言った。
谷垣は赤ん坊のへその緒を見て、立派なイチモツだと驚く。
そして、自分に娘ができたことに泣いて喜んだ。

眠っていた見張りの男を叩き起こすと、鯉登少尉は、鶴見中尉に黙っておく代わりに、これまで通り問題なしで報告し続けるようにと男に指示する。
男はお礼を言って頭を下げた。

谷垣が外を歩いていると、オソマにすれ違う。
2度見をして谷垣の姿を認めたオソマは、嬉しそうな顔で話そうとしたが、名前を呼ばれて駆けて行ってしまった。

鯉登少尉

月島は鯉登少尉に、あのとき言ったことは本心だったのかとたずねる。
どちらでも好きにとるといいと答えると、鯉登少尉は胸の内を明かす。
鯉登少尉は、鶴見中尉がみんなを犠牲にして己の私服を肥やそうとしたり、ただ権力欲を満たしたいだけの人間には思えなかったのだ。
彼には本当の目的があるのではないかと疑っている。
月島は、本当の目的など無いかもしれないと言いながらも、鶴見中尉が指の骨を机の上で玩んでいたときのことを思い出す。
指の骨を見たことがあるかという月島の問いかけに、鯉登少尉は「誰のだ?」と返す。
月島は、「関係ないかもしれない」と言って深く考えることを止めた。
鯉登少尉は「同胞のために身命を賭して戦う」ことが軍人の本懐であり、月島の鶴見中尉に対する姿勢は健康的ではないとした。
自分は鶴見中尉を前向きに信じる、月島はその私を信じてついてこい、と鯉登少尉は宣言する。
一週間後、鯉登少尉と月島は、この地を離れようとする谷垣とインカラマッの見送りに来ていた。
鯉登少尉は、谷垣とインカラマッには逃げられたと報告すること、他のものに出くわさないように南へ向かうようにと告げる。
インカラマッは鯉登少尉と月島にお礼を言い、千里眼で見えたものについて教えようとしたが、月島を必要ないとそれをさえぎった。
そして、赤ん坊を連れて3人は村を出ていく。

それぞれの行動

札幌では、宇佐美たちが一般人に扮してまぎれようとしていた。
あくまで自分たちは斥候だとし、鶴見中尉が追いついてくるまでは、行動を慎むつもりでいるのだ。
土方歳三たちも連続殺人事件をかぎつけて札幌に来ている可能性がある今、自分たちだけでは対処できない。
その傍らで落ちている小銭を拾おうとした奇抜な髪型の男、門倉の姿には気が付かずに2人は歩いて行く。

空知川流域のアイヌの集落では、アシリパと杉元が聞き込みを行っていた。
砂金の話をする怪しい和人が来なかったかと聞きまわると、歌志内の炭鉱の方で変な入れ墨の男を見かけたという情報を得る。
その男はアメを売っていたらしい。
そのころ、歌志内の炭鉱の町では、一人の男が少年に飴をあげようとしていた。
少年が嬉しそうに手を差し出すと、そこにのせられたのは飴ではなく石炭だった。
ショックを受ける少年の顔を見て大笑いしたその男は、もっと良いものをあげるから、と言って、少年を森の中へ連れていく。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ゴールデンカムイ』 第233話のネタバレ

『ゴールデンカムイ』 第233話のネタバレ&最新話。歌志内へ行った杉元たち

『ゴールデンカムイ』 は野田サトル先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。 『ゴールデンカムイ』 前話(232)話のあらすじは・・・ インカラマッは、無事に元気な女の子を出産した。一週間後、追手か ...

続きを見る

『ゴールデンカムイ』 第232話のまとめ

今回は『ゴールデンカムイ』 の第232話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.