漫画ネタバレ

『ゴールデンカムイ』 第237話のネタバレ&最新話。杉元たちは海賊と手を組むふり

『ゴールデンカムイ』 は野田サトル先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『ゴールデンカムイ』 前話(236)話のあらすじは・・・
"銃をぶっ放していた郵便配達員を海へ逃がし、杉元たちは海賊に入れ墨についての情報を聞く。

海賊は若山という脱獄囚に捕まったとき、自分が入れ墨をはがされずにすんだことから、入れ墨は役に立たないと考え、アイヌが隠した金塊の場所を探っていた。海賊は杉元たちに手を組まないかと持ちかける。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ゴールデンカムイ』 第237話のネタバレ&最新話。

杉元たちは、情報を聞き出すために海賊と手を組むふりをしようとする

海賊の話ぶりを聞いた白石は、彼がアイヌが最初に金塊を隠した場所をすでに突き止めたのではないかと考える。
杉元は、刺青人皮は役に立たないという噂があるが、右往左往せず継続すべきだと思っている。
しかし、それだけでは金塊を見つけられないため、海賊と手を組むふりをして情報を引きだすことを白石は提案した。
海賊は杉元たちの持つカバンから、徳富川、空知川と川の名前がかかれた紙を見つけ、杉元たちが自分を探していたことを悟った。
終点である江別港に着きそうな頃、海賊は杉元たちに分け前についての話をした。
砂金の量について、海賊はアイヌのおじいさんに聞いた話をする。
砂金は袋にパンパンに入っており、それが腰の高さまで積んであり、その山が4つあったの
だという。
それを聞いた白石はポーっと顔を赤らめる。
客室を覗いたアシリパは、カバンが開けられた形跡があることに気が付いた。
「浪漫があるよなぁ」
そう言って両手を広げた海賊。
しかし、表情を暗く一変させると「一緒に夢を追えなくて残念だ」とつぶやいた。

杉元たちが海賊を探していたと気づくと、海賊は襲い掛かってきた

杉元たちの背後には、銃を構えた海賊の部下が立っていた。
そこに背嚢の中を見られたことに気が付いたアシリパが、男の持つ銃に向かって矢を放つ。
杉元は海賊に向かってナイフを振るうが、寸でのところでかわされた。
船を操縦する船長は舵を思いっきりとると、伸びている木の枝に取っ組み合う海賊たちをぶつけようとする。
バキバキバキと音を立てて枝にぶつかった海賊と部下、杉元は海に投げ出された。
海の中へ沈んでいく最中、振り返った部下の背後に船のパドルが迫る。
それに巻き込まれた部下は骨が折れ、大量の血を流して海へ沈んで行った。
杉元は船へ戻ろうとするが、海賊に身体を押さえつけられて海の底へと連れていかれる。
船の上からその様子を見ていた白石は、ほとんど泳げないアシリパを船に残し、自分は海の中へ飛び込んだ。
海の中では、杉元がナイフを振り回し海賊を振り払おうと苦戦している。
息が苦しくなって地上へ泳いでいこうとする杉元の足を海賊がつかむ。
必死でもがく杉元に目に、水中へ下りてきた白石の姿が目に映った。
"

杉元は白石からの人工呼吸を拒絶するが、運よくサメの群れに助けられる

白石は杉元の頬を両手で包むと、唇を突き出す。
顔を寄せてくる白石が、自分の口の中にある空気を杉元に移そうとしているのだとわかり、杉元は全力で嫌がった。
構わず口を近づけてくる白石の唇が、杉元の口元に当たろうとしたとき、杉元は白石の頬を殴った。
そのまま地上へゆっくり浮かんでいく白石。
杉元は、相変わらず足を掴んでいる海賊に、地上へ戻るのを阻まれる。
そこへチョウザメの群れが、杉元たちの間に割って入るように通過していった。
杉元は一匹のサメの身体にナイフを刺すと、サメに引っ張られて杉元を掴む海賊も同時に引っ張られる。
しかし、海賊の長い髪が回転するパドルに巻き込まれてしまう。
必死で髪を引き抜こうとするが抜けず、絶体絶命に陥った海賊のもとへ、地上で息を吸って来た杉元が戻ってくる。
そしてナイフで海賊の巻き込まれた髪を切った。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ゴールデンカムイ』 第238話のネタバレ

ComingSoon

『ゴールデンカムイ』 第237話のまとめ

今回は『ゴールデンカムイ』 の第237話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.