漫画ネタバレ

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第32話のネタバレ&最新話。瑠衣に利用された美和子

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は丘上あい先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。



『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』前話(31)話のあらすじは・・・
美和子はパニックになり爽の職場に押しかけ喚くが慶一が迎えに来る。そこで美和子に突きつけられたのは、瑠衣から送られた動画。そこには無邪気な息子を利用して万引きを繰り返す美和子の姿があった…!

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第32話のネタバレ&最新話。

美和子の過去と万引きの理由

美和子はこれまでの全てを慶一に話した。
両親が亡くなって幼い弟妹と一緒に親戚の家に預けられたが“透明人間”だったこと。
万引きしても誰も気づかないほどに。
働いてた飲食店の厨房で慶一に出会い、手荒れに気付いて手伝ってくれた慶一を好きになり、慶一がイタリアに行った後も店を辞めず働き続け『帰ってきて横浜の系列店を任される』と聞いた時にはすぐに履歴書を持って店に行った。
慶一は履歴書を見て以前会ってた事を知るがその時は思い出せず、一緒に仕事をするうちに美和子の手を見て『一生懸命の手の子』と思い出す。
どうしようもなく好きで、でも自分から何かを欲したことがなくてどうすればいいか分からなかった時、瑠衣が現れた。

瑠衣は自分が来たことは慶一には内緒にしてくれと頼んだ上で『あなたの味方で、応援している。いつも見てる』と笑顔を見せる。

美和子は久しぶりに実家に電話するが弟妹は親戚の家に馴染み、叔母からはあまり電話をかけてこないで欲しいと言われてしまう。
完全に帰る場所を無くしたと感じた美和子は、懸命に慶一の側で働く事だけが生きがいとなっていった。
ある日、話の流れでふと自分の生い立ちや事情を話してしまう。
真っ直ぐに話を聞いてくれる慶一。
美和子の脳裏に瑠衣の『お兄ちゃんは困ってる人をほっとけない』という言葉が浮かんだ。

私が可哀想であればあるほど、この人を繋ぎ止めれる…?弱ければ弱い程あなたの視界に入れる…。

だが、段々罪悪感に駆られ、そのストレスが万引き癖を引き戻した。

瑠衣に利用された美和子

付き合った後も、美和子の不安は拭えず、瑠衣に色々相談に乗ってもらっていた。
瑠衣は『お兄ちゃんには忘れられない人がいるから既成事実を作って早く結婚した方がいい』と美和子に言う。
“既成事実”…その方法が、ピルを飲んでるフリをするというもの。
その後しばらくして美和子は妊娠し、慶一と結婚して店のオープンも決まった。

瑠衣がお祝いに来て、2人でお茶をしつつ話をする。
ピルを飲んでいたと嘘をついていた為、妊娠に驚いた慶一だが『せっかく授かった命だから』と言ってくれたと美和子は嬉しそうに言う。

瑠衣の瞳の奥は深かった。

帰る直前の玄関で、また来て下さいと言われた瑠衣は『お兄ちゃんに会うのはもっと綺麗になってからじゃなきゃ…』と呟く。

「お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんだから」

自分は子供が産めないから慶一の子供が見たくて美和子に妊娠させたと告げる瑠衣。
美和子は蒼ざめた。

瑠衣の瞳は冷たく濁って、美和子を見下し、目の前でピルの件を録音したボイスレコーダーを再生し、さらに、万引きする美和子の写真を盗撮したものを見せ、薄笑いを浮かべた。

慶一に何度も謝りながら美和子は、その後、物を盗むのがどんどんやめられなくなった事や、蛍太を使ったのはバレても子供のせいにすれば大丈夫と思った事なども話す。

全てを知った慶一はショックを隠せなかった。
ずっと好きだった人がいたが、もう前を見て先に進もうと思った時美和子に出会い、たとえ妊娠しなくても店が落ち着いたらプロポーズするつもりだったと話す。
蛍太がどうやって産まれたとしても美和子に感謝していて、2人が大事なのは変わらない事。

誰に何言われても、俺を信じて欲しかった…

爽の心にある様々な思い

職場を出た爽は、雨だが駅までは近いから走るという。
“女を捨ててる”と守屋に言われるも着飾る必要ないからと平然とし、さらに続ける。
「悪い?万引きする女よりマシじゃない?しかも子供使うなんて、信じらんない…!」
爽は嫌悪感で顔をしかめた。
守屋に『美和子に嫉妬してる』と言われ、ムキになって否定した爽を、守屋は狭い路地に引っ張った。
心の中に溜まってるドロドロを吐き出せと詰め寄る。
必死に堪えていた涙が溢れた。
顔を手で隠し、思いを吐き出す。

悔しい。
秋山は美和子さんがたとえどんな人であっても絶対に裏切らない。
瑠衣は私にそれを味わせたかったかもしれない。
全部奪って1人にして、奥さんを絶対捨てない秋山を見せつけるために…。

守屋は奪っちまえとけしかけるが爽は絶対にしないと強く言う。
せめて女だって思い出せと、守屋は爽に口付けた。
何度もキスされ、一瞬揺るぎそうになって、瑠衣の言葉が頭をよぎった。
『心の浮気と体の浮気、どっちが罪ですか?』
爽は“どっちも悪い”と答えを出した。
慶一が好きで、忘れようとして結婚し、なのに浮気されて、プライドが傷ついて被害者ぶった。
「私も旦那を…傷つけた…」

その頃、保育園では蛍太がお迎えを待っていた。
保育士が電話をかけに離れた隙に、蛍太は外に出て入口で不安そうに待つ。
その蛍太に近づくのは、瑠衣。
蛍太へと手を伸ばした時、腕を掴まれた。
振り返るとそこには一真がいた。
「やめろ、瑠衣」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第33話のネタバレ

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【33話】最新話のネタバレ。瑠衣の新たな疑惑

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は丘上あい ...

続きを見る

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第32話のまとめ

今回は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の第32話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.