漫画ネタバレ

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【34話】最新話のネタバレ。弥生の日記

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は丘上あい先生の漫画です。

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の前回(33話)のあらすじは・・・

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【33話】最新話のネタバレ。瑠衣の新たな疑惑

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は丘上あい ...

続きを見る

美和子の秋山への想いを利用して、美和子を裏で操り、美和子と秋山が結婚して子供が産まれるように仕向けたのは瑠衣だった。瑠衣は、美和子がピルを飲んだフリをして子供ができるように仕組んでいたことや、昔からやめられない万引き癖を元に、美和子を脅してきたのだった。

一方の爽は秋山と美和子への嫉妬の気持ちで心が荒れていた。そんな爽にキスをする守屋。その頃、瑠衣は蛍太に近づく。だがそれを一真が抑止したのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第34話のネタバレ&最新話!

守屋

秋山のもとに瑠衣からメッセージが入る。

美和子のことで話していないことがある、今日の夜に地図の場所まで一人できてほしい、と。

まだ自分を苦しめるのか、と頭を抱える秋山。

一方、一真と爽は、爽のマンションまでやってくる。

一真は爽とまだ話がしたいとのことだった。

瑠衣とのことがありマンションへ入るのを躊躇する一真だったが、もういい、自分もここを出るかもしれないから、母の調子もよくなってきているし実感に戻って母を引き取ろうと考えている、と話す爽。

爽は、そんなことより母の病院の場所や蛍太の保育園の場所がどうしてわかったのか、と一真に聞く。

すると誰かがインターホンを鳴らした。

一真は、自分がいろんなことを知っていた理由、と話し、インターホンを鳴らした誰かを家に上げる。

やってきたのは、守屋だった。

驚く爽。

一真と守屋は以前タイアップ広告を組んだことで繋がりがあり、病院や保育園の場所、爽の見守り、また、瑠衣に関しての身辺調査など、一真は守屋に依頼していたのだった。

面白半分で引き受けたと話す守屋に、騙されていた爽は怒るのだった。

守屋はいったん状況を整理する、と話し始める。

瑠衣は子供のころ虐待されていた、それを守ってくれた秋山を好きになり爽のことを憎む、そのため一真に近付き不倫、睦月を利用して爽の編集部に“寺島”として潜り込ませ同僚を使って爽を社会的に追いこむ、それだけではなく一真の元嫁の弥生にも何かしらの嫌がらせをしていた、そのせいで弥生は自殺に追い込まれた、と。

きっと瑠衣にはここまでする恨みが別にある、と話す守屋。

それを聞き、秋山がイタリアに行ってる間に瑠衣には何かがあったのかしれない、と考える爽。

そして爽は、睦月すら瑠衣の手駒だということは一真の息子・駿も狙われるのではと考える。

それを聞き、焦る一真。

爽は居てもたってもいられなくなり、自分が駿の様子を見てくると言い残し家を出て行くのだった。

弥生の日記

一方、睦月は一真の息子の駿に、弥生のものだと言って、あるノートを渡す。

そのノートは睦月が弥生の遺品を整理しているときに見つけたものであり、睦月が事前に数ページ破いたもの。

その破いたページをポケットに入れ、ある所へ向かう睦月。

一方、爽は駿に会った瞬間に驚く。

それは一真にそっくりだったため。

勢いできたものの何を話せばいいか爽が困っていると、駿は睦月から渡された弥生のノートを爽に渡す。

そのノートは弥生の日記だった。

そこには睦月と駿のことが沢山書かれていた。

そして爽はページが破かれていることに気付く。

駿に睦月から持ってきてもらったのかと聞くと、駿は話し始める。

時々誰かから電話があって弥生はもうやめてと泣いていた、でも睦月には内緒にしておいてと言われた、睦月は優しいからきっと怒るから、と言われた、と。

爽はそれを聞き、もしかしてこの破れているページにはそのことが書かれていたのでは、と推測する。

駿は爽に、睦月はもう来ないのか、と質問をする。

いつもは“また来るね”と言う睦月だが、今日は“元気でな”と言っていたから、と駿は話す。

それを聞き、胸騒ぎを感じる爽だった。

弥生を死に追いやった真犯人

爽の住んでいるマンションで、一真と守屋は二人で話していた。

すると守屋が、見て欲しいものがある、とある週刊誌を差し出す。

それは20年前の事件のことについて書かれた記事だった。

母親を階段から突き落としたことについて書かれていて、守屋はこの事件を起こした当人が中学時代の瑠衣ではないかと話す。

自宅に戻っていた睦月のもとへ瑠衣がやってくる。

睦月は急ぎの用だと言って、瑠衣を呼んでいたのだった。

会うなり瑠衣に会いたかったと話し、唇を重ねる睦月。

部屋にいるとしたくなるから外で話そうと瑠衣を階段の踊り場まで誘い出す。

そして睦月は瑠衣に話し始める。

弥生の遺品から日記が出てきたこと、そしてその内容を。

弥生の日記には日や月をまたぎ、こう書かれていた。

一真から結婚のハガキが届いたが一真はわざわざこんなことしない、オギノサワカと名乗る女性から電話があった、何度も嫌がらせの電話がかかってくる、この女から駿や睦月のことを聞かれたが自分の息子にも興味が無かった一真が奥さんに自分たちの話をしているとは思えない、自分が憎いのか、どうして欲しいのか、と。

睦月は瑠衣に、なんでわざわざ弥生にこんなことをするんだろう、許せない、と話す。

そし睦月は爽のことを、弥生によく似ていた、強いけど弱い、でも弱いけど優しい、と。

すると階段の踊り場の向かい側に秋山がやってくる。

秋山を見て驚く瑠衣。

睦月が瑠衣だと偽って、秋山を誘い出していたのだった。

そして睦月は、弥生の日記を読み上げる。

一真は愚かだが頭の悪い人ではない、こんな悪趣味な女は絶対に選ばない、あれは絶対奥さんじゃない、と。

弥生が教えてくれた、これは瑠衣のことだ、と睦月は笑う。

そして睦月は瑠衣を階段から突き落とした。

大好きな兄の前で無様に死ね、と言いながら。

そして瑠衣は遠くなる意識の中で、自分の母のことを思うのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレ、最新話

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレ&最新話。意識が戻らない瑠衣と、爽の現状

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! "『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は丘 ...

続きを見る

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』まとめ

今回は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第34話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.