漫画ネタバレ

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第36話のネタバレ&最新話。爽との出会いと瑠衣の変化

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は丘上あい先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。



『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』前話(35)話のあらすじは・・・
泉川から、瑠衣は実母からの虐待が原因で妊娠できない身体だということ、10年前秋山と爽がホテルで一夜を過ごしたのを瑠衣に目撃されていたがそれは瑠衣自身が自分は妊娠できないと知った後だったということを聞く。

爽は秋山から話を聞き、自分たちが瑠衣を追い詰めていたことを知って涙を流すのだった。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第36話のネタバレ&最新話。

秋山が瑠衣の母に感じていた嫌悪感

秋山は泉川からの話を聞き、瑠衣、そして瑠衣の母のことを思い返す。
秋山の父と瑠衣の母・明奈が再婚し、瑠衣と明奈も一緒に住むことになった。
明奈は瑠衣を学校には行かせず、当時大学生だった泉川を家庭教師として連れてくる。
瑠衣のことを心配する秋山だったが、明奈からは瑠衣のことは放っておいてほしい、と忠告される。
秋山は明奈のことが苦手だった。
それは明奈の仕草や匂いが“母親”ではなく“女”を感じさせ、子どもながらに気持ち悪いと感じていたからだった。
その為、秋山はずっと継母である明奈を避けていた。
瑠衣はずっと明奈から虐待を受け続けていた。
だが瑠衣は秋山や秋山の父に真実を話さず、我慢し続けていた。
秋山は虐待の事実こそ知らなかったが、自分に懐いてくる瑠衣のことはいじらしく思っていた。

爽との出会いと瑠衣の変化

秋山は自分なりに瑠衣とは向き合ってきたつもりだった。
だがそれは爽と出会うまでの話。
爽と出会い、自分が自分らしくいられるのは爽の前だけだと感じた秋山。
秋山の気持ちに気づいた瑠衣は、秋山を恨みがましい目で見るようになり、無視するようになった。
そのことで秋山は瑠衣に、少しの罪悪感と、疎ましさが芽生え始める。
そんな中、秋山の父は瑠衣が虐待されていることに気づく。
そして明奈は突然、5年生になった瑠衣を置いて家を出ていった。
ちょうどその頃、秋山は爽と別れを選択する。
それを知った瑠衣の口元が綻ぶのを見て、瑠衣はずっと寂しかったんだと気づくが、秋山は自分のことでいっぱいいっぱいだった。

虐待母の元へ自ら戻る瑠衣

一年経ったある日、突然明奈から秋山の父へ連絡が入る。
離婚には応じるが、その代わりに瑠衣は返して欲しい、と秋山の父に打診する明奈。
秋山の父は、一年も自分たちをほったらかしにして今更そんな条件飲めるわけない、裁判になってでも瑠衣は絶対に渡さない、と答え明奈の要求を拒否する。
だが明奈は言う。
証拠もないのに虐待なんて言いがかりをつけて私を追い出したのはあなたでしょ、私は瑠衣を迎えいれる準備をしていただけ、決めるのは瑠衣自身だ、それにあなたが私から瑠衣を奪う権利なんてない、瑠衣と正真正銘血が繋がっているのは私だから返して、と。
戸惑う秋山の父。
そして瑠衣に判断を委ねることに。
瑠衣に、明奈から何をされてきたかを正直に話してほしい、助けたいんだ、と話す。
だが瑠衣は、何もされていない、と笑顔で答え、自分の意思で明奈の元へと戻るのだった。

逆上した瑠衣は虐待母に反撃する

瑠衣は明奈に引き取られたあと、学校に行き始めたが泉川は瑠衣の家庭教師を続けていた。
泉川は瑠衣が想いを吐き出しやすいように、と瑠衣と交換日記を始めていた。
そこには瑠衣の素直な想いが綴られていた。
明奈は相変わらず私を空気かゴミのように扱っている、どうして私を引き取ったか今でもわからない、でもどのみち連れ戻されるのならこれ以上あの家に迷惑をかけたくなかった、だから明奈の元へと戻るしかなかった、と。
そして日常的に暴力を振るわれ続け、精神が崩壊していく様子も綴られていた。
ある日、その交換日記を明奈に見られてしまう。
“ねえ先生こんな私でもお兄ちゃんは愛してくれると思いますか?”
瑠衣の前でその一文を読み上げてあざ笑う明奈。
そして瑠衣の頬にはさみを押し当てながら明奈は言う。
秋山が瑠衣を愛するわけない、秋山が今でも好きなのは爽だけ、太陽みたいに可愛い子、瑠衣とは正反対、と。
そして明奈は瑠衣の服をはさみで切りながら、そんなに欲しいなら一回寝てみたら?その身体を見せられればだけど、と話す。
瑠衣の身体は明奈からの虐待の痕で痣だらけだった。
瑠衣は逆上し、はさみを取って振り上げ、明奈の額を切り裂く。
叫ぶ明奈。
そこに泉川が入ってくる。
明奈はキレて瑠衣の頭を掴みながら泉川に言う。
このガキぶっ殺してよ、と。
驚き、何も言えず戸惑う泉川。
すると明奈は自分でやる、と呟き、瑠衣を屋上へと無理やり引き連れていく。
瑠衣は抵抗し、明奈を階段の上から突き落とす。
明奈を助けようと咄嗟に明奈の腕を掴む泉川。
明奈は、ほらやっぱり私を助けるじゃない…、と笑みを浮かべて呟く。
それを聞いた泉川は掴んでいた腕を離し、明奈はそのまま転落する。
自分が腕を離したから落ちてしまった、と動揺する泉川。
そんな泉川に瑠衣は逃げてと叫ぶ。
その代わりに必ずお医者さんになっていつか私の傷を治してほしい、綺麗な体であの家に帰らせて、と泉川に必死に伝える瑠衣。
泉川はその願いを叶えるため瑠衣とずっと付き添っていたのだった。

縋る思いで秋山の元へ向かった瑠衣が目にしたものは…

明奈は一命を取り留めたが、病院を抜け出しいまだ行方不明になっている。

瑠衣は保護観察を受けたのちに再び秋山家に引き取られた。

瑠衣と秋山の父は、秋山にはその事を言えずにいた。

あまりにおぞましく、口にすることができなかったからだった。

秋山の父が亡くなったあと、瑠衣の激しさを持てあました秋山は瑠衣を置いてイタリアへ行く事を決めた。

瑠衣はいつか秋山と一緒にいられるような日が来るだろう、と独り立ちを決意する。

だが突然下腹部に激痛が走る。

病院で見てもらった結果、明奈からの虐待が原因で妊娠できない体だということが判明した。

瑠衣はショックを受ける。

明奈を恨み、涙を流す。

そしてお兄ちゃんに会いたい、と縋る思いで秋山のいるところへと向かう。

そこで見たのが、ホテルへ入っていった爽と秋山の姿だった。

“瑠衣に本当に好きな人ができるまで俺は一人でいるから”

そう言ってくれていたのに…嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき…。

瑠衣の精神は崩壊する。

泉川は瑠衣を迎えに出向き、連れ帰った。

泉川はずっと瑠衣の側で見守ってきたのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第37話のネタバレ

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第37話のネタバレ&最新話。爽と秋山を支える若菜

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! "『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は丘 ...

続きを見る

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第36話のまとめ

今回は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の第36話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.