漫画ネタバレ

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 第38話のネタバレ&最新話。前に進むと決めた爽

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

"『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 は丘上あい先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。"



『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 前話(37)話のあらすじは・・・
蛍太を連れて家を出ていった美和子は離婚届を秋山に送る。そんな中、秋山の息子の名前が“蛍太”だということを知る爽。“蛍”。それは爽が昔、自分に子供ができたらつけたいと秋山に話していた名前だった。秋山になぜ“蛍”太と名づけたのかと聞く爽。自身の父と母と、爽のことをずっと忘れないためだと秋山は答える。互いに今までずっと抑えてきた想いが溢れた二人は、抱き合い、唇を重ねる。その頃、爽の母は爽の高校生の時の携帯を見つける。そして自分のせいで爽が秋山と離れていたということを知り涙を流す。一方、守屋は偶然、瑠衣の母・明奈のことを知るのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 第38話のネタバレ&最新話。

瑠衣のことに関わるのは辞め、前に進むと決めた爽

明奈のことを知った守屋は爽に報告しようと声をかけるが、爽はこの件に関して自分はもう関わるのをやめる、と言った。
爽は、もう済んだことだし秋山の本心を聞けた、もうそれだけで充分だ、と守屋に話す。
守屋は、それなら秋山と一緒になればいいのに、と話すが、爽は答える。
自分には夫の心が離れた奥さんの気持ちも、父親が急にいなくなった子どものつらさも分かってしまう。
だから自分たちが一緒に生きる未来は想像ができない。
きっと二人でいることで自分も秋山も苦しみ続けることになる。
それだけは耐えられない、と話すのだった。
仕事を終えて家へと帰ってきた爽。
すると爽の母は爽に、いつもごめんね、と謝る。
毎日仕事で大変なのに私の面倒まで見させてしまっている、結婚したりしてもいい年齢なのに、と話す母。
爽は母に伝える。
一真と10年間結婚していた、色々あって別れてしまったが、結婚したことも離婚したことも後悔していない、全部自分で決めたことだから、と。母へ伝えた。
母は涙を浮かべる。
そして母は改めて、自分がおかしくなっていた間のことを爽に謝る。
爽は大丈夫、私はもう前に進むから、と笑顔で返答するのだった。

明奈を探す瑠衣、瑠衣を思う一真の気持ち

守屋は明奈のことを一真へ報告する。
明奈は昔、高級クラブで働いていた。
守屋はそのクラブのママに話を聞きに行っていた。
ママは明奈のことをこう話していた。
綺麗な子だったが、男がいないと生きていけないタイプで、気分次第で出勤したりしなかったり手がかかる子だった、人気があったから辞めさせるわけにもいかず、長く勤めてたと思えば急にいなくなったり、かと思えば数年後にまたいきなりフラっと戻ってきたり、猫みたいな子だった、と。
そしてママは、明奈は瑠衣から階段から突き落とされて入院をしていたが病院を抜け出しその後に亡くなった、と話したのだった。
守屋はママから他にもいろいろと聞き出そうとしたが、それ以上は何も答えてはもらえなかった。
守屋は自身が想像した話を一真へ話す。
中学生の瑠衣は明奈を階段から突き落とす前に咄嗟に明奈の顔を切りつけた、あえて“顔”を切りつけたのはその美しい化け物の皮を傷つけ自分がそれ以上の皮を被ろうとしたのではないだろうか、瑠衣のもう一つの目的は“母親”で、明奈を超えるために瑠衣自身が母親以上に化け物になろうとしているのでは、と。
だが守屋はクラブのママが話していた“明奈は亡くなった”というのは嘘だと考えていた。
週刊誌の記者である守屋は嘘を見抜くのが上手い。
きっと金でも握らされているのだろう、明奈はまだ生きている、そして瑠衣は恐らく明奈を探している、と推測する守屋。
守屋からの話を聞き、瑠衣のことを思い出す一真。
瑠衣は言っていた。
“好き”の反対は“嫌い”ではなく“無関心”、相手に関心がある以上“好き”と“嫌い”は同じ場所にある、と。
入院していて目を覚まさない瑠衣に会いにいく一真。
一真は瑠衣との思い出を思い出しながら涙を流し、瑠衣に言う。
おまえなんか大嫌いだよ、と。

目を覚ます瑠衣

愛と憎しみは表裏一体ではなく、同じ場所にある。
瑠衣を虐待していた明奈だったが、優しく瑠衣に接することもあった。
それはただの気まぐれのようなものだったが、瑠衣はそれでも嬉しかった。
うっかり愛を感じてしまい始末に負えないほどに。
眠っている瑠衣は明奈のことを思い出していた。
すると突如、夢の中に明奈が現れ、瑠衣の頭を鷲掴みにする。
私のこと好きでしょ?私になりたいんでしょ?だったらさっさと起きなさい瑠衣。
額から血を流した明奈は瑠衣に言う。
ハッと目を覚ます瑠衣。
呼吸器や点滴がつけられている自分の状況に混乱し、青ざめるだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 第39話のネタバレ

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 第39話のネタバレ&最新話。目を覚ました瑠衣のその後

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 は丘 ...

続きを見る

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 第38話のまとめ

今回は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 の第38話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.