漫画ネタバレ

『ハコイリのムスメ』第30話のネタバレ&最新話。バイトが失敗続きの珠子だが

『ハコイリのムスメ』は池谷理香子先生の漫画で、クッキーにて連載中です。



『ハコイリのムスメ』前話(29)話のあらすじは・・・
サクちゃんから「珠子と別れたくないから、本意ではないかもしれないが紀之は園田家に入る決心をしてくれたのかもしれない」と励まされる。
珠子はそんな紀之にお礼として富士登山をプレゼントすることにした。そのたえ、人生ではじめてのアルバイトを始めるが、早くも辞めたいと思いはじめていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ハコイリのムスメ』第30話のネタバレ&最新話。

人生で初めてのバイトが失敗続きの珠子は、お金を稼ぐことの大変さを知る

"紀之に富士登山をプレゼントしたいと始めた人生で初めてのバイトだったが、突然問題が発生した。
ある先輩には掃除を指示されたが、緑田さんからはしなくていいと言われてしまった。
掃除を指示した先輩はマニュアルに沿ったものであるが、緑田さんはベテランの先輩である。
こういった場合どちらの行動をするのが正解なのか、珠子は迷う。
珠子は、アドバイスは嬉しいが掃除はやらせてくださいと緑田さんに頭を下げる。
それを聞いた緑田さんは、自分がおかしなことを言ったと言い、掃除をしてくるようにと告げた。
珠子がお礼を言うと、「その気持ちを忘れないで」と緑田さんは言う。
その後もバイトを続けていくが、注文とは別の料理を出してしまったり、食器をこぼしてしまったり、何度もミスをしてしまう珠子。
忙しい中でも笑顔を忘れずに頑張っていくが、家に帰った珠子は仕事がいかに大変かと身にしみて、ぐったりとしてしまった。
その日もミスをしてキッチンの人を怒らせてしまい、一週間経つのにテンパって全然うまく動けないことを嘆く。
紀之は、最初は誰でもそんなものだと言うが、珠子は自分が社会じゃ全く使えない人間なのかもしれないと思い始めていた。
「1000円を稼ぐのがこんなに大変だったとは思わなかった」と言うと、紀之は「やめればいいんじゃない」と言う。
珠子の場合は欲しいものがあるわけでも生活のためでもないから、と言うが、珠子にはひそかに目的があってバイトを始めたのである。
まだ紀之には秘密なため言えないが、お金に困ってない人が、楽しいならともかく時給1000円で無理してまで働く必要なんてないと紀之らしくないことを言う。
「ファミレスのフロアができなくても珠子の人生で困ることなど何もない」
紀之の言うことはもっともだが、珠子は「続ける」と宣言する。
しかしどこかモヤモヤする気持ちが残ったままだった。
紀之が嫌味でもなく単なる事実を言っただけなのに、「使えない人間のままでも生きていけるんだから別にいいんじゃない」 と言われたような気がしてならないのだ。
それはまるで紀之に何も期待されていないように感じてしまうのだった。

紀之にとって一番すごい人だと思うのは、一緒にいたいと思わせてくれる珠子だけ

珠子は、バイトがない日はほっとしてしまうし、正直辞めたい気持ちもあった。
卓ちゃんからの連絡で、 楓がクライミングの大会で2位をとったことを知る。
すごすぎる~!と興奮した珠子は急いで帰りにメールをした。
今は日本にいるが明日にはアメリカに戻ってしまうため会うことはできないが、紀之が帰ってきたら教えてあげよう。
そう思った瞬間珠子はある思いとらわれる。

楓の写真を帰ってきた紀之に見せる。
それを知った時、珠子が一人で部屋で大騒ぎしたところを見透かされるが、珠子は元気がない様子で「楓ちゃんてすごいよね・・・」とつぶやく。
バイト一つのこなせない自分と比較してしまい、自信がなくなってしまったのだ。
そんな珠子に紀之は、自分が一緒にいてこない楽しいのは珠子だけだし、珠子だって凄いと言った。
紀之にとっては一生一緒に楽しく生きようと思える人がいるというのは、自分にとっては何よりもすごいことで、頑張ってもそういう相手に出会えるとは限らないと思っている。
紀之は自分が珠子とこのまま楽しく過ごして一生が終わると確信があるのだ。
自分にとっては、何よりこんなこと思わせる珠子が誰よりすごいと思っている。
それを聞いた珠子はすごい説得力が感動したと目を潤ませながら感激する。
楽しく過ごすというのは相手を思いやらなければすれ違ってしまい、簡単なことではないと思っている。
「そんな時は珠子を頼ったりするだろうけど」と紀之に言われ、期待されていることに嬉しくなる珠子。
とって珠子は紀之を笑顔にすることをライフワークにしようと心に誓う。
そのためにも駄目人間だといじけないでやれることからやっていこうとし、バイトにも前向きに頑張るようになった。
楓がトップクライマーを目指すなら、 自分はとりあえずの利益と富士山頂に立つことを目指すのだと目標を立てた。

緑田さんの本業は、小説家だと聞かされる珠子

珠子はバイト先の先輩にバイトでの様子を聞かれる。
その時に緑田さんが真面目すぎてディナーのバイトのメンツといざこざがあってランチに来たのだと知らされる。
その頃、サクちゃんからのLINE の返信が減ってきていた。
就活がうまくいっていないのかもしれないと紀之に相談する。
サクちゃんが人生をかけて頑張っている今、できることをやるとして目標金額を貯めるまでバイトを辞めずに頑張ると願掛けをした。
紀之はそういうのは自分にかける呪いだと言う。
その後バイトで、緑田さんから男をつきあったことがあるかと聞かれ、勝手にないと思われてしまう。
別の日には、緑田さんが自分の本当の職業は小説家だと勝手に告げてきて、誰にも言うなと言われる。
その時に頭を撫でられて、今のは何だったんだろうと珠子は不思議に思った。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ハコイリのムスメ』第31話のネタバレ

『ハコイリのムスメ』 第31話のネタバレ&最新話。珠子は困っていることを紀之に告げようとするが

『ハコイリのムスメ』 は池谷理香子先生の漫画で、クッキーにて連載中です。 『ハコイリのムスメ』 前話(30)話のあらすじは・・・ 紀之に富士登山をプレゼントするためバイトを始めた珠子だったが、お金を稼 ...

続きを見る

『ハコイリのムスメ』第30話のまとめ

今回は『ハコイリのムスメ』の第30話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.