漫画ネタバレ

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第18話のネタバレ&最新話。小町と再開した春駒

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。

>>>春駒~吉原花魁残酷日記~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『春駒~吉原花魁残酷日記~』は原作:森光子先生、作画:望月帝先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。



『春駒~吉原花魁残酷日記~』前話(17)話のあらすじは・・・
花山は春駒に一緒に逃げないかと提案。突然の話に春駒が驚いていると、花山は今の話は全部嘘だと笑い部屋を後にする。だが翌日、花山は店から逃亡する。花山の身を案じる春駒だった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第18話のネタバレ&最新話。

再会

娼婦たちは仕事へ出る準備をしながら談笑していた。
娼婦の一人・紫君が新聞を広げる。
そこには八時間労働導入の記事が掲載されていて、それを読み、自分たちはその倍は働いていると話す。
春駒は紫君に、なぜ自分たちの生活は社会問題にならないのだろう、と聞くと紫君は逆に春駒に聞く。
もし吉原を出た時に自分が体を売っていたことを言えるのか、と。
言えない、と答える春駒。
娼婦たちの実情についてはこういった理由もあり、あまり世間には知られていないのだった。
そんな中、千住遊郭からの住み替えで新しい娼婦がやってくる。
その娼婦は“千夜駒”と名づけられた。
春駒はその娼婦を見に行く。
すると“千夜駒”は以前吉原病院で同室だった、“小町”だった。
久しぶりの再会に二人は心を躍らせる。
春駒はまるで幼馴染と再会したような気分になり嬉しく思うのだった。

前の店とは大違い

小町、改め、千夜駒は、店に来て早々に、物怖じする様子もなく周囲に馴染んでいった。
その様子に感心する春駒。
早朝、仕事にひと段落がつき休憩を取る娼婦たち。
千夜駒は千住遊郭からここの長金花楼にきた理由を話す。
千住遊郭よりももっと稼ぎのいい店に住み替えをしたくて周旋屋に相談をしていたところ、たまたま長金花楼の主人から誘われたという。
千夜駒は、吉原の中見世である長金花楼のことを感心した様子で話す。
店内はとても広くて布団も綺麗、さらにお客からご祝儀もいただいた、前の店とは大違いだ、と。
だがそれを聞いた娼婦たちは何も答えない。
それどころか娼婦たちは時計を見て、そろそろね…、と溜息を付き始める。
化粧直しがあるから、と続々と席を立つ娼婦たちを見て、今日はもう店終いなのでは…とキョトンとする千夜駒。
そんな千夜駒に春駒は説明をはじめる。
今日は日曜日、週に一度の軍人たちの公休日でもある。
そして今からその軍人たちがこの店へ客としてやってくる。
この長金花楼では軍人の遊び代を通常より安く設定していて、そのため公休日の毎週日曜日は彼らで賑わうのだ。
軍人たちは朝から夕方まで店にいて、軍人たちが帰った後はまたいつもの仕事が始まる。
昨日の夕方4時から起きて働いている娼婦たちは明日の昼まで、およそ40時間は寝ることができないのだった。
それを聞き、驚愕する千夜駒だった。

扱いの違い

春駒の元にも馴染みの軍人の客・山崎が訪れる。
春駒に実家でとれた卵をおみやげに渡す山崎。
先週の日曜に少しだけ実家に帰ったと話す。
山崎は春駒と肌を重ねず、疲れたため今日はこのまま寝かせてもらうと話し、早々に寝てしまった。
軍人たちはみな窮屈な思いをしながら生活をしている。
寮では決められた時間での生活。
何から何まで自由にはならない。
だが春駒は考える。
窮屈さは娼婦だって負けない。
軍人たちはこうしてここに遊びにきている。
自分たち娼婦に“遊び”の境遇はあるのだろうか、と。
娼婦たちと遊び、夕方になり帰っていく軍人たち。
娼婦たちは寝ずに仕事をこなし、疲れきっていた。
無理をいってすみません、と店の主人に謝る軍人たちに主人は答える。
いやいや国の為に働いてくれている軍人さんたちの頼みですから、これからも何でも言ってください、と。
同じ人間なのになぜこうも扱いが違うのだろう、と春駒は憤りを感じる。
娼婦たちはフラフラになりながらも、また翌日の朝まで働くのだった。

どうかしてる

これが毎週あるのか…とぐったりする千夜駒。
そんな千夜駒の前で日記を書き始める春駒。
ほぼ二日寝ていないのによく日記が書けるね、と千夜駒が話しかけると、春駒はこんな状態だから書く、書くことで自分の心は清められるから、と答える。
それを聞き、やっぱりあなたはすごい!と感心する千夜駒。
だが春駒の様子は少しおかしい。
処女になれるのよ、と呟く春駒。
春駒はそう言いながら、日記にひたすら“処女”という言葉を書き続ける。
日記を書けば不順でなくなる、自分は清い心でいたい、清い自分、処女、私は処女!
そう呟き、気が狂ったように笑いながら“処女”という言葉を書き続ける春駒。
驚く千夜駒だが、ふっと笑う。
そして、自分も処女になれるかしら、と笑いながら春駒に言う。
春駒は、きっとなれるわ、と笑い返す。
他の部屋では娼婦たちが疲れ切って寝てしまっている中、二人はお互いに、どうかしてるわ!と言い合いながら笑うのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第19話のネタバレ

ComingSoon

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第18話のまとめ

今回は『春駒~吉原花魁残酷日記~』の第18話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.