漫画ネタバレ

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第19話のネタバレ&最新話。自分は賤しい社会の敗残者

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。

>>>春駒~吉原花魁残酷日記~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『春駒~吉原花魁残酷日記~』は原作:森光子先生、作画:望月帝先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。



『春駒~吉原花魁残酷日記~』前話(18)話のあらすじは・・・
長金花楼に他の遊郭からの住み替えで千夜駒がやってくる。千夜駒は以前に春駒と吉原病院で同室だった“小町”だった。春駒は久しぶりの再会に嬉しくなる。

前にいた遊郭よりも稼ぎがいい店に住み替えをしたくて移ってきたと千夜駒だったが、軍人たちを安く受け入れている長金花楼のあまりの多忙さに驚く。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第19話のネタバレ&最新話。

花魁たちの公休日

花魁たちにも月に一度の公休日がある。
ただし店の外に出るのは店の人の引率が必要。
今日はみんなで浅草に行く様子。
春駒は花魁仲間に一緒に行こうと誘われる。
だが春駒は本が読みたいため断る。
春駒は店に来てから一度も吉原から出たことがない。
それを聞いた千夜駒は怒る。
そんなんじゃいつまでたっても気晴らしなんかできない!と、無理やり春駒を連れて行く。
店のお婆さんに連れられ、浅草にやってきた一同。
春駒は読みかけの本の続きが気になり溜息をつくのだった。

自分は賤しい社会の敗残者

“活動”と呼ばれる映画のようなものを見たのち、街中でかんざしが売っているのを見て、とし子に何か買おうかと立ち止まる春駒。
すると街中を自由に闊歩する女性たちの姿が目に止まる。
自由な女性たちとは違い、お婆さんに引率されている自分たち。
周囲の人たちから変な目で見られているような気さえする。
外へ出ると見るもの聞くものすべてが呪わしくなる。
幸せそうな恋人たちや家族連れを見ると悲しくなる。
それは自分が賤しい社会の敗残者だとわかってしまうからだ。
春駒が険しい顔をして立ち止まっていると、千夜駒たちは心配して声をかける。
春駒は“何でもないの”と誤魔化し、謝る。
せっかくみんなと来ているんだから楽しまなければ、と気持ちを改める春駒だった。

母から言われた言葉

みんなで神社でおみくじを引くことに。
清川は大吉、千夜駒は小吉を引く。
春駒は凶だった。
そんな春駒を慰め勇気づけようと優しい声をかける千夜駒たち。
そして次に向かうのは「雷門」。
雷門の下で仲が良さげな母娘の姿が目に止まる春駒。
春駒は自身の母のことを思い出す。
そういえば以前に母は言っていた。
“吉原は浅草に近いらしいから光子は見られるかもしれないね”、と。
春駒は驚愕するのだった。

考えないようにしていた母への懸念

店に帰ってから、春駒は母からの手紙を必死で読み返していた。
春駒が考えないようにしていたこと。
それは“母が廓のことを少しも知らないことなんてあり得るのか”ということだった。
春駒は吉原に連れてこられる前に母から“吉原は騒いで遊んでればいいと周旋屋が言っていた”と聞いていた。
だが本当は母は廓のことをよく知っていたのではないか、知っていた上で娘である自分を犠牲にしているのでは?
だとしたら、母のことを信じた「春駒」の全てが無駄になってしまう。
涙を流しながら母の手紙を読んだあと、春駒は考えることを辞める。
そして、諦めることを決めたのだった。
自分さえ諦めてしまえばそれでいい。
春駒は母への懸念に、固く扉を閉めるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第20話のネタバレ

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第20話のネタバレ&最新話。反発する紫君と胸が高鳴る春駒

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 >>>春駒~吉原花魁残酷日記~全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『春駒~吉原花魁残酷日記~』は原作:森光子先生、 ...

続きを見る

『春駒~吉原花魁残酷日記~』第19話のまとめ

今回は『春駒~吉原花魁残酷日記~』の第19話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.