漫画ネタバレ

ひなたのブルー【8話】最新話のネタバレ。なるに生徒会に入らないかと誘う空

『ひなたのブルー』は目黒あむ先生の作品で別冊マーガレットにて連載中です。

『ひなたのブルー』の前回(7話)のあらすじは・・・

ひなたのブルー【7話】最新話のネタバレ。そらの家庭の事情

『ひなたのブルー』は目黒あむ先生の作品で別冊マーガレットにて連載中です。 『ひなたのブルー』の前回(6話)のあらすじは・・・ 夏休みに入ったが、空に会いたくなったなるは学校へ。すると学校近くのコンビニ ...

続きを見る

夏休みに生徒会のボランティアを手伝った帰りに、夜とともに空の家を訪れることになったなる。空が幼少期に優秀な兄と比べて、両親の期待に答えられず、悩んだ話を聞く。

なるは、空が生徒会の仕事を頑張りすぎてしまう理由の一つを知り、もっと会長の力になりたいと考え始める。一方、夜はなるが空に近づくのを牽制するのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ひなたのブルー』第8話のネタバレ&最新話!

力になりたい

夏休みの最終日。

なるは空の生徒会の仕事を手伝いに学校にきていた。

なるの空への好きの気持ちはどんどんと大きくなっていた。

少しでも空の力になりたいと考えたなるは、夏休み中も度々手伝いにきていたのだった。

お礼を言う空に対して、夜は相変わらずなるには冷たい。

それは、なるが今まで空に近づいてきた女子たちと同様に、生半可な気持ちで近づきそして勝手に離れていき空を傷つけるんじゃないかと心配しているからだと思われた。

空から冷たい態度を注意された夜はふてくされる。

そんな中、空はなるにある紙を渡す。

それはなるが空に聞きたいことをリストにしていたメモ帳だった。

空の家に行った際に落としてしまっていたようだ。

それを受け取るなる。

するとそこには、なるが書いていたひとつひとつの質問に空は答えを書いてくれていた。

なるは驚き、そしてたまらなく嬉しくなる。

大切に読みます、とお礼を言う。

嬉しすぎて笑顔になったなるの顔を見て、ドキっとする空だった。

なるに生徒会に入らないかと誘う

自宅で空が書いてくれた質問の答えをひとつひとつ読んでいく、なる。

そしてそこには質問のひとつである、LINEのIDも書いてくれていた。

なるは、勢いでお礼のメッセージを送る。

返事がくるまでそわそわして待つ、なる。

すると空はスタンプで返信してくる。

空の意外な一面を見て、かわいいと感じるなる。

すると空から電話がかかってくるが、焦ったなるは拒否ボタンを押してしまう。

急いでなるは空に電話をかけなおす。

すると空はなるに、生徒会に入らないかと誘うのだった。

自分に生徒会なんてとんでもない…!と謙遜するなるだったが、誰かが喜んでくれたり頼られたり役に立てることを嬉しく感じたり幸せを感じるなるにとって、生徒会は向いていると思うと話す空。

一回考えてみて、と話すのだった。

目が覚める

新学期が始まり、生徒会の面々は全生徒にスピーチをする。

そんな姿を見て、やっぱり自分には場違いだ、と震えるなる。

確かに誰かに喜んでもらえることも、誰かの役に立てることも、自分にとってはすごく幸せなこと。

それに生徒会に入れば空が無理をしなくてもいいようにもっと色んな仕事の手伝いができるかもしれない。

でも…と、なるは悩むのだった。

すると前が見えないくらいダンボールを重ねて運んでいる生徒を見かける。

なるは手伝おうと声をかけて近づくと、それは夜だった。

なるは夜を手伝うことに。

資料室につき、なるは夜に、この間夜からされた質問に答えられなくてすみませんでした、と謝る。

そして、自分は何があっても空への気持ちは変わらない、自分は夜ほど空の事を知ってるわけでもないし、一緒に過ごした時間も短いけど、夜が空のことを大切に思っているのと同じくらい自分も空のことが大好きだから、例え認めてもらえなくてもこの気持ちは絶対変わらない、と笑顔で伝えた。

夜はそれを聞き、そんなことはわかってる、でもそんなに簡単に認めるのは腹が立つだろう、と顔を赤くさせ目を逸らすのだった。

夜が認めてくれたことを嬉しく思う、なる。

お礼を言うが、夜は相変わらずなるに憎まれ口を叩く。

そして夜は、なるに生徒会に立候補するのか、と聞く。

なるは、空から誘ってもらったが自分にはとても務まらないと答える。

空から生徒会に向いていると言ってもらえたが、いざ蓋を開けてみたら何もできない使えないって…もしそうなってしまったらと思うと不安だ、自信がない、と伝えた。

それを聞き夜は、要は空に幻滅されるのが怖いから何もせずに逃げるということか、失敗してもそこから学んで次に行けばいいし、使えようが使えなかろうが、なるなら信頼して仕事ができると思ったから空はなるを誘ったんだろう、と指摘する。

なるは目が覚める。

うじうじ言い訳して何もしない、それだとここに入学する前の自分に逆戻りだ。

なるは自分の頬を両手で思いっきり叩く。

そして夜のおかげで目が覚めた、とお礼を言うのだった。

なるは生徒会にまずは立候補することを決めるのだった。

そんななるの顔を見て笑う夜。

頬を思いっきり叩いたせいで、真っ赤な手の跡がついていた。

夜は、いい顔だな、と微笑む。

夜の微笑んだ顔を見て感動するなるだった。

するとそこに空がやってくる。

二人の仲よさそうな姿を見て、胸がざわめく空だった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『ひなたのブルー』第9話のネタバレ、最新話

『ひなたのブルー』第9話のネタバレ&最新話。なるの成長

『ひなたのブルー』は目黒あむ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。 『ひなたのブルー』前話(8)話のあらすじは・・・ "ある日、空から生徒会役員の選挙に立候補しないか、と勧められた、なる。もっ ...

続きを見る

『ひなたのブルー』まとめ

今回は『ひなたのブルー』第8話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.