漫画ネタバレ

『遺書、公開。』第24話のネタバレ&最新話。姫山の性格は演技!?

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。

>>>遺書公開。全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『遺書、公開。』はガンガンジョーカーにて連載されており、陽東太郎先生の作品です。

『遺書、公開。』前話(23話)のあらすじは・・・

『遺書、公開。』第23話のネタバレ&最新話。最初から嫌いだった姫山

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 >>>遺書公開。全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『遺書、公開。』はガンガンジョーカーにて連載されており、陽東太 ...

続きを見る

御門は姫山の優等生然とした純粋さを見ていると自分が汚れているように見える。御門は姫山の悪口をよく言っていたが、姫山が1位になると今度は1位の親友というポジションを獲得する事に…。

そして千蔭は御門に姫山が自分を親友と一度でも言ってくれたかどうか確認し、御門はそれが無かった事を実感。腹が立った御門は遺書をビリビリに破くと、今度はなぜか笹井を次の公開者に指名した……。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『遺書、公開。』第24話のネタバレ&最新話!

笹井の発表

―――御門は笹井の遺書が知りたいと言う。

なぜか笹井が聞くと、御門は笹井が姫山を避けていた事を指摘する。

黒瀬のように露骨に嫌な態度は取らなかったが、姫山と2人きりで会話になる事だけは不自然なまでに避けていた。

だから、彼女は笹井に遺書の公開を要求したのだ…。

―――遺書公開/16通目 笹井夏月

『笹井くんはいつも周囲の様子を見て、助けが必要だと思った時は自分から動いていたよね』

『そんな笹井くんの気配りは本当に尊敬していました』

『ですが、その笹井くんから見た私はどう思っているのでしょうか?』

『なんだか私に冷たくしているような気がしたから、少し気になってます』

遺書の内容は大方こんな感じだった。

いったいなぜ避けていたのか?

―――笹井は始め、女子と話すのが苦手だからと言う。

が、それは嘘。

峠谷たちとはあれほど協力し合った後ではそんな言い訳は通じない。

そこまで隠したい気持ちって…何?

―――笹井は正直に話し始める。

ある日、姫山から日直の日誌を渡される。

そこで改めて初めましての挨拶をし、笹井がバスケ部である事と身長がいくつかという話になる。

178センチある彼の身長に対し、「いいなぁ、憧れちゃう』と言う姫山…。

―――そう、笹井はそんな姫山の事を初対面の時から………

「………気持ち悪かったんだ…」

姫山の性格は演技!?

―――クラスは凍り付く。

「え?」

実は、笹井の女子が苦手というのは半分は正解。

小学校の時に女子がバスケで活躍したのを褒めてくれたと思ったら、それがあわよくば自分に告白させるために言った策だと分かった時の事を思い出しながら、笹井は言う。

女子の裏や含みがあるような表情に嫌悪感があると…。

そして姫山からはそれを凄く感じていた。

―――そこで口を挟む御門。

それでは椿のあの性格が演技と言っているようなものではないか…!?

笹井は「そう思ってる」と返答。

そうやって何を考えているか分からず、遺書まで用意した彼女の事が気持ち悪く、公開で真意を知りたかった。

しかし誰も共感してくれないだろうから言わなかったのだ。

―――これで笹井の発表は終わり。

続いて御門は、なんと名取を指名した。

以前、名取は姫山に「本心で喋ってる?」と訊いた事があり、笹井と同じ事を思っているのではないかと感じていたのだ。

名取の発表

―――名取も丁度その話がしたかったらしく、17人目は名取恭四郎となる。

内容は『名取の会話力への称賛』だった。

相手の心理を読み取っているかのように的確な言葉を返す力が彼にある。

それは傾聴力や相手を考える力があるからできているのだろう。

一度姫山も件の心配の言葉をかけられたが、大丈夫…。

―――名取は人と会話する際の癖がある。

それは相手の次の反応を予測してチェックするというもの。

最初は全然当たらなかったが、付き合いが長くなればなるほど正答率は上昇。

それでも人はたまに想定外の反応をするものだ。

しかし……姫山にはそれが無かった。

―――まるで全てが模範解答で出来上がっているような、そんな人間性を感じたのだ。

だから一度、ちゃんと本心で喋れているのかと訊いたのだ。

姫山は『大丈夫』『ちょっと見栄を張っているだけ』と返答したが、どうもそれすらも模範的だ。

しかし、遺書にわざわざその時の事を書いたのは『これ以上掘り起こすな』という牽制にも感じる。

だから、名取も姫山の人格はある程度作られたものだと思っている…。

―――しかし、姫山は1年の始めからあんな性格だ。

序列には関係ないのだろうかと御門は言う。

それに対し、名取はどんな状況でも少しは自分を偽るものだと返す。

結局、自さつに関係しているかすらも分からないままである…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『遺書、公開。』第25話のネタバレ&最新話!

『遺書、公開。』第25話のネタバレ&最新話。廿日市・池永・名取・山根で会議

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 >>>遺書公開。全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『遺書、公開。』はガンガンジョーカーにて連載されており、陽東太 ...

続きを見る

『遺書、公開。』まとめ

今回は『遺書、公開。』第24話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.