漫画ネタバレ

『遺書公開。』第31話のネタバレ&最新話。実は熊田が姫山に押し付けていた

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。

>>>遺書公開。全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『遺書、公開。』は陽東太郎先生の漫画で、月刊ガンガンJOKERにて連載中です。



『遺書、公開。』前話(30)話のあらすじは・・・
2-Dは文化祭で劇を演じたが、それは姫山に主演を押し付けた違和感だらけのもの。脚本を書いた南條は千蔭に、主演に演じずらさを押し付けた独りよがりな脚本を書いた事を指摘され涙を流す。次の公開者の熊田は何か思うところがあるようだが…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『遺書、公開。』第31話のネタバレ&最新話。

熊田の遺書の内容

涙を流す南條…。それを見ている熊田も何も言えない。
「…絢音」
そこに峠谷が現れ、南條に謝罪する。そう、南條に脚本を見せて貰った時、彼女が強引に皆に見せようと話を進めたのだ。
しかし南條はそうなる事を予期してあえて峠谷に見せたのだ。そんな自分の下心が嫌で涙を流している…。
それでも峠谷たちはあの脚本がとても面白かったと思っていた。
それに、姫山は脚本を変えるようには言わなかった。だから姫山が主役をどう思っていたかなどまだ分からない…。

―――…翌日、火曜日。
遺書公開/21通目 熊田碧。その遺書の内容は以下の通り。
・熊田はサバサバして決断が早かった。
・文化祭の時は姫山を推薦してくれた。
・やるものが早く決まり、後の練習に時間が取れて良い結果に繋がっただろう。
・『私の主役はどうだった?』
・きっと熊田の期待には応えらえたに違いない。

姫山主演で劇をやろうと勧めたのは他ならない熊田だった。
しかしそれは悪い事ではないはず…。
千蔭は姫山は面倒ごとを押し付けられたと思っているのではないのかと言うが、熊田は皆がそう思っているわけではないと反論。
姫山も嫌なら嫌と言うはず。それに姫山を主役に推したのが悪いなら………

実は熊田が姫山に押し付けていた

「それは私じゃない」
それは谷地だ。谷地が姫山主演の演劇が良いと言い出したのだ。
もし姫山に何か不満があるというのなら、それが自分の遺書に書いてあるのは勘違いで―――…

「………え?」
熊田はそれ以上言葉を紡げなかった。なぜならクラスの皆がどこか青ざめた、責めるような目で彼女を見るからだ。
御門は本当にその遺書に心当たりがないのかと問うてくる。なんと確実に熊田の事を書いてあると言うのだ。
そう、ただ早く部活に行きたいという理由で熊田が姫山に主役を押し付けたのは―――…
「みんなわかってたよ」

―――…ようやく熊田は自分がしでかした事を思い出した。
クラスの出し物を決める時、熊田はかったるいと思っていた。
こっちはさっさと部活の練習をしたいと言うのに、なんでこんな…。
その時、谷地が「姫山主演の劇を見たい」と話しているのを熊田は見た。
そして熊田はそれを「すごくいい!」と賛成。

「姫山さんが主役で演劇! それにしようよ!!」
姫山は台本を決めてから役の振り分けをした方がいいと意見するが、それを半ば強引な形で収めるとあっという間に他クラスの部活仲間と一緒に教室を出てしまった。
あまつさえ、D組の出し物の話し合いが終わるのが早いと言う部活仲間に「私がさっさと終わらせたんだよー!」とのたまいながら…。

―――現在に戻る。
それでも皆は賛成していたと熊田は言う。なら……
『私の主役はどうだった?』
熊田は遺書に書いてあったその質問には答えられないはずだ。だって熊田は当日も準備さえもまともに参加していないのだから。

最も、それでも熊田の期待には応えられたのだ。
早く決まったおかげで熊田は部活の練習に集中し、所属する女子バレー部が秋大会でベスト8だった。
そして、熊田にとってはそもそも劇が成功しようが失敗しようがどうでもよかったのである…。
御門、さらには千蔭に責められ指摘される形となった熊田は何も返せない。

最後に千蔭が文化祭関係でひっかかる事がある人間は今の内に打ち明けた方がいいと言う。
最も、残りの遺書ももう多くはない…。

名取の池永に対する質問

熊田は完全に委縮して何もできない状態になっていた。
一方、遺書未公開者の中には文化祭で文句を言ってしまった者もおり、熊田を責められる立場でもないだろう。
廿日市は名取と池永に用事があるから先に行っておいて欲しいと伝える。

廿日市の用事を深堀りしようとした池永を名取は咎めつつ、彼はある質問をする。
「池永って文化祭の表彰式の後、嬉しいと思わないみたいなこと言ってたよね」
…あれ、どういうこと…?

廿日市の用事というのはトイレだった。
朝の珈琲の利尿作用がここまで長引いたらしい。朝も行っていたのにまた行く事を咎められるのはちょっと恥ずかしい…

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『遺書、公開。』第31話の感想

熊田の嫌な部分が完全に露呈してしまいましたね……。
前話の予想と比較してみると、①が一番近いようですね(文句は言ってないが、姫山に役を押し付けた)。
しかしそんな姫山の事をあんまり悪く言えない者たちもいるようですが…。

なお、「あんまり嬉しいって感じじゃないな」と言ったのは池永のようですね。
一瞬、名取が池永を尋問して責めているようにも見えましたが、池永は単に『受賞しても対して満足感が得られなかった』と言いたいのではなく、何か別の意図があるように見えます。

もしそれがあるなら、それは一体何でしょうか…?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『遺書、公開。』第32話のネタバレ

『遺書、公開。』第32話のネタバレ&最新話。増倉を指名する沖

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 >>>遺書公開。全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『遺書、公開。』は陽東太郎先生の漫画で、月刊ガンガンJOKER ...

続きを見る

『遺書、公開。』第31話のまとめ

今回は『賭ケグルイ』の第31話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.