漫画ネタバレ

『快楽殺人姫』第30話のネタバレ&最新話。メグミと西沢との出会い

『快楽殺人姫』は葵抄先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。



『快楽殺人姫』前話(29)話のあらすじは・・・
ルミカは竜也との関係や自分がママを務めることになったお店のオープンを前に、メグミとの計画を進めることに不安を感じていた。それに気づいたメグミはルミカから去り、一人で計画を進めることを決めるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『快楽殺人姫』第30話のネタバレ&最新話。

進めることができない計画への苛立ちと西沢との出会い

メグミは、どうすれば一人で計画を進めることができるのか悩んでいた。
朝起きて憂鬱な気持ちのまま、コンビニのアルバイトへと向かうメグミ。
今日は新人の西沢と一緒の勤務。
仕事の件で話しかけても、返事はなく、ただ頷くだけ。
西沢はボサボサな伸びきった髪型で、愛想も悪く、ろくに返事もできない。
そして仕事の要領も悪く、客からのクレームも入っていた。
そんな西沢のことを、ただ呆れるメグミだった。
そんな中、袴田の仲間である半グレたちが店に入ってくる。
警戒するメグミだったが、ただ買い物をしにきただけでメグミのことがバレたわけではなかった。
メグミは協力者からの情報で、半グレたちが“メグミ”という女を探していることを知っていた。
その為、以前にいた街を離れて名前を変え、派手な行動は控えていたのだった。
半グレたちは“早く見つけないと自分たちもやばい”、“半殺しじゃすまない”と話をしている。
半グレたちは買い物を済ませ店を出て行ったが、メグミは浮かない顔をしていた。
そんなメグミの様子に気づく西沢。
その日の帰り道、最後の一人だというのになかなか計画を進められず焦るメグミは考え事をしながら歩き、赤信号を渡ろうとしてしまう。
車に轢かれそうになったメグミの腕を引っ張って助けたのは西沢だった。
西沢は公園のベンチにメグミを座らせ、飲み物を渡す。
西沢がその場を去ろうとした時にメグミは言う。
助けてもらったのになんですが…と前置きをし、人と話す時は目を見たほうがいい、髪の毛が伸びすぎている、もう少し身だしなみに気を遣ったほうがいい、と指摘する。
メグミはどうにもならない苛立ちを西沢に八つ当たりしたのだった。
助けてくれた人に八つ当たりをするなんて自分は何をしてるんだろう…と自己嫌悪に陥り溜息をつくメグミだった。

西沢の変化、そして二人で過ごすクリスマス

翌日メグミがバイトに向かうと、髪の毛を切りすっきりした髪型になった西沢から目を見て挨拶をされる。
驚きながらもその変化に嬉しくなるメグミ。
西沢は接客態度も良くなるように頑張り始めていた。
そして数日経ったクリスマスの日。
コンビニでケーキを売るため、店の前で呼び込みをするメグミと西沢。
西沢をサポートするメグミ。
西沢は少しずつ目を見て話せるようになり、接客もマトモになり、少しずつだがしっかりとしてきているのを感じるメグミ。
メグミはそんな西沢を見て微笑む。
バイトが終わり、売れ残ったケーキを持ち帰ることになったメグミと西沢。
メグミが帰ろうとしたところ、西沢が呼び止める。
今日は一人なんですよね?とメグミに話しかける。
悪い?と答えるメグミ。
しどろもどろになりながらも西沢は言う。
メグミが自分のことを気にかけてくれて、色々と教えてくれたおかげで少しはマトモになれた、そのお礼といってはなんですけどコーヒーを奢りたいから一緒にケーキを食べませんか、と照れながら誘う。
メグミと一緒に食べたい、と照れながらも真っ直ぐに好意を伝えてくる西沢にメグミは心が動かされる。
二人は見つめ合い、顔が赤くなる。
メグミは“お願いします”と答えた。
そして二人は公園のベンチに座り、笑顔でケーキを食べるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『快楽殺人姫』第31話のネタバレ

ComingSoon

『快楽殺人姫』第30話のまとめ

今回は『快楽殺人姫』の第30話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.