漫画ネタバレ

『カカフカカ』第53話のネタバレ&最新話。亜希と長谷は話を打ち明けることに

『カカフカカ』は石田拓実先生の漫画で、Kissにて連載中です。



『カカフカカ』前話(52)話のあらすじは・・・
亜希は、本行に「洗濯がしたい」と告げ、掃除や洗濯を手伝ってもらう。本行は初心者のような洗濯の仕方だったが、亜希には本行が目の前にいてくれることが嬉しかった。
掃除の後は、簡単なレンジ茶碗蒸しをつくり、一緒に食べる。
そこで本行と話しているうちに、亜希は「本行の嫌われたくないは、好かれたいではない」ことに気が付いてしまう。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カカフカカ』第53話のネタバレ&最新話。

亜希と長谷は同時に話を打ち明けることにした

亜希は、本行堪能タイムによって、改めて本行に触れることができた。
長谷と約束していた金曜日の夜になり、亜希が待ち合わせのお店に行くと、長谷が待っていた。
亜希は慎重な面持ちでお店の中に入っていく。
とりあえずビールを頼み、食べ物もいくつか頼んで席に座っていた二人だったが、沈黙が流れる。
ようやく長谷が話し始めたところで、亜希はそれを遮って自分も話があるということを告げた。
どちらが先に言うかで亜希は困ってしまい、同時に言うことを提案する。
亜希は「いろいろ言いましたけど、やっぱり無理です」。
長谷は「今は無理なんだけど、もう少し待ってほしい」。
お互いの言葉が通っていたことをに驚き、二人は思わず固まる。
亜希は「長谷さんも無理って言いましたよね?」と聞き返すが、「いや、違わないけど・・・でも」と頭を抱えてしまう。
とりあえず一つずついこうと言って、長谷から話し始めることになった。

長谷は亜希に幻滅したが、本当の亜希をもっと知りたいと思い「もう少し待って」と告げる

長谷は以前、亜希に言われた「そういう行為をできるなら付き合いを続けるし、それが無理なら続けられないからどちらか選べ」という言葉を確認する。
長谷にとってはその時、その二択の以前の問題として、そこまでの亜希の言動にとても衝撃を受けていた。
別に言わなくてもいいようなことをわざわざ言葉にし、その内容も浅ましく自分本意であったこと。
また長谷にそういうことを思わせたくて言っているところにも腹が立ち、亜希に幻滅した。
しかしそれでも「じゃあいいや」という思いにはならず、思っていたのと違って夢から醒めたような気持ちになったのに、 なぜかそれでも亜希と一緒にいたいと思ってしまったのだという。
亜希はそれを聞いて何とも言えない表情になって俯いた。
しかしそのためには亜希の出した条件を飲まなければならなくなり、どうしてもそれはできないと思ってしまったのだ。
何とか頑張ってみようと思いシュミレーションしてみたりもしたが、具体的に考えようとすればするほど嫌悪感が湧いてきてどうしても気持ち悪くなってしまい、考えるのも辛くなってしまったらしい。
もうどうしようもないと思っていた時に本行から「嫌いだから嫌なことをするしできるけど、亜希のことは嫌いじゃないからできないし、したくないということではないか」と言われ、改めて考えてみたのだという。
その後、あかりに会い本行以外ありえないと思っていたあかりが彼氏を作ったことを聞き、もう少し自由に考えてもいいのかと思い直したのだ。
亜希から2択を突きつけられたが、できないから仕方ないで終わるのは納得できなかった。
そして自分が知らない亜希の本当の姿があるなら、それを見てみたいと今は思っている。
ただ今は恋愛などについて一からやり直している時期であるから、もう少しだけ待っていてほしいと長谷は告げる。

亜希は本行と向き合いたいことを伝えるが、長谷は嫌だと言って聞いてくれない

言いたいことを言え終わった長谷に対し、次は亜希が話をする番になるが、この話の後だととても言いづらくなってしまった。
亜希は長谷に全部なかったことにしてくださいと頼む。
できてもできなくても長谷と付き合い続けるのは無理だと言うと、長谷は、「それはちょっとひどくない寺田さんが言ったことなのに」と困惑気味に答える。
亜希は申し訳ないと思いつつも、 ぎっくり腰で寝込んでいる時に本行が手伝いに来てくれていたことについて話す。
距離が近かったこともありいろいろ考えるきっかけとなったことで改めて本行のことをもっとちゃんと知りたいと思ったのだと伝える。
それは長谷が亜希に対して思ったことと少し似ていた。
長谷はそれに対し、拒否をする。
長谷は、自分と付き合いながらでも本行とは向き合えると言うが、 亜希は無理だと答える。
亜希にとっても長谷は生まれて初めてて求められた相手で、できればキープしたいと思っている。
しかし亜希は、そんな器用なことはできなかった。
他に好きな人がいない時ならそれでもいいと思うが、今は心置きなく本行の方に向き合いたいのかと亜希は宣言する。
それでも長谷は「イヤだ」と言って引こうとしない。
「無理」
「嫌だ」
押し問答が続き、話は平行線となってしまう。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カカフカカ』第54話のネタバレ

『カカフカカ』第54話のネタバレ&最新話。長谷は亜希との関係を終わらせることを拒む

『カカフカカ』は石田拓実先生の漫画で、Kissにて連載中です。 『カカフカカ』前話(53)話のあらすじは・・・ "本行のことに専念したいと思った亜希。長谷との関係を終わりにするため、亜希は長谷に本心を ...

続きを見る

『カカフカカ』第53話のまとめ

今回は『カカフカカ』の第53話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.