漫画ネタバレ

『カカフカカ』第54話のネタバレ&最新話。長谷は亜希との関係を終わらせることを拒む

『カカフカカ』は石田拓実先生の漫画で、Kissにて連載中です。



『カカフカカ』前話(53)話のあらすじは・・・
"本行のことに専念したいと思った亜希。長谷との関係を終わりにするため、亜希は長谷に本心を伝える。
しかし長谷は、それを承諾してくれなかった。話し合いを続けても、「イヤだ」「無理」と平行線をたどってしまう。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カカフカカ』第54話のネタバレ&最新話。

長谷は亜希との関係を終わらせることを拒む

亜希と長谷は話し合いをしたが、話は平行線のまま、ラチがあかなかった。
閉店時間でお店を出ることになってしまい、決着をつけることができないまま、夜道を歩く2人。
亜希は、長谷がここまで別れることを拒むとは予想しておらず、これ以上何を言えばいいのか分からずにいた。
お店を出てから漠然と歩いているが、どこに向かっているかもわからず、聞くこともはばかられた。
長谷が急に足を止め、「やっぱりダメ?」と念押しのように聞いてくる。
亜希はすみませんと謝りながらも、「はい」と答えた。
長谷は辛そうに顔をゆがめると、「絶対、俺が一番寺田さんのこと好きだし、寺田さんのこと必要だし、安心させてあげられる」と言葉を紡いでいくが、亜希は「そういうことも十分わかっている」と言葉をさえぎる。
「もう待っててほしいって言わないから」
挑戦させてほしい、と亜希の服を握る長谷。
すがってくる手と目やうなだれるこうべを見て、亜希の手は長谷の方へ動こうとする。

長谷は亜希との関係を解消することを認める

しかし、亜希は自分の手をはじくと「この手がダメ!」と言って何度も叩きはじめる。
手だけではなく自分の頬まで叩きはじめた亜希に、長谷は引き気味になる。
亜希は長谷を睨みあげると、「長谷さんが何をしてくれても、長谷さんのほうにメリットがあったとしても私は長谷さんと別れたいです」と告げた。
亜希の真剣なまなざしを受けた長谷は、たまらずその場に座り込む。
「あ~もう」とつぶやくと、腕に顔をうずめて「散々かっこわるいとこさらして、それでもダメとか・・・」と落ち込んでしまう。
亜希は「世の中って割とそういうもんですよ」と辛辣な言葉をなげる。
長谷は無神経な亜希に「ちょっと黙ってて」と怒りをこらえた。
そして「謝らないで。とりあえず分かったから」と亜希との関係の解消を認める。
「ダメなところをさらしただけでカッコ悪い、やってられない」と落ち込む長谷に、亜希は長谷のそういうカッコ悪いところが良いと思う、と話す。
「寺田さん、そういうとこ!!」と亜希はまた長谷を怒らせてしまった。
亜希は刷り込みのようなものだったとしても、自分のことを好きになってくれたこと自体は嬉しかったと本当は言いたかった。
しかし今は、それは言わないほうがいいと思った。

本行は野生動物のように亜希のまわりをついてくるように

自宅に戻った亜希は、長谷をふることに疲れて、ヘトヘトの状態になって帰ってきた。
とりあえず長谷とのことは一区切りつけることができ、気兼ねなく本行に専念できるとおもったが、向き合うには具体的にどうすればいいのかという問題にぶちあたる。
本行のことだけではなく、部屋探しや職探しなど、考えなくてはいけないことは山積みだった。
とりあえず今は、あかりの朝ごはんをなんとかしないと、と思いながらドアの前で寝てしまう。
翌日なんとか起きることができ、あかりの朝ご飯には間に合う。
キムチ鍋以来、本行は亜希のまわりをうろちょろしていることが増え、ちょっと懐いた野生動物のようだった。
「大丈夫?具合悪そう」と心配する本行に、「ちょっと寝不足で」と亜希は答える。
買い出しへ行くと亜希が言うと、本行も一緒についていくと言い出した。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『カカフカカ』第55話のネタバレ

『カカフカカ』第55話のネタバレ&最新話。亜希は長谷と別れたことを伝える

『カカフカカ』は石田拓実先生の漫画で、Kissにて連載中です。 『カカフカカ』前話(54)話のあらすじは・・・ 長谷と話し合い別れることができた亜希。さっそく本行に向き合おうとするが、具体的に何をすれ ...

続きを見る

『カカフカカ』第54話のまとめ

今回は『カカフカカ』の第54話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.