漫画ネタバレ

『消えた初恋』第10話のネタバレ&最新話。地獄のスキー合宿で青木が井田に告白!?

『消えた初恋』はひねくれ渡先生&アルコ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。



『消えた初恋』前話(9)話のあらすじは・・・
井田に猛アタックする女子が現れる。それは井田と青木がたまたま参加することになった合コンで知り合った女子。結局、井田がその女子と付き合うことはなかったが、青木は焦っていた。一方で、井田も青木のことが気になり始めるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第10話のネタバレ&最新話。

あっくんに彼女ができて落ち込む橋下

井田に彼女ができず、安堵する青木。
すると、落ち込んだ様子で橋下さんが現れる。
話を聞くと、どうやらあっくんに彼女ができたらしい。
するとあっくんが登場。
あっくんはある女子と、もうすぐ修学旅行だし彼氏彼女で回りたいよな、と話していて、“じゃあ付き合う?”といった流れで付き合うことになったという。
ノリの軽さに驚く青木と橋下さん。
彼女が迎えにきたため、あっくんは去っていく。
完全に諦めモードの橋下さん。
自分たちは意気地なしで、そういうところがよく似ている。
そう思う青木だった。

スパルタスキー合宿で部屋を振り分けられる青木たち

修学旅行当日。
彼女ができたため浮かれ気分のあっくん。
そんなあっくんと青木がじゃれていると、クラスの委員長は言う。
はしゃいでいられるのも今のうちだ、先輩から聞いたが修学旅行とは名ばかりでこれから自分たちを待ち受けているのは“スパルタスキー合宿”なんだ、と。
宿に到着した生徒たちを待ち構えていたのはスキーウェアに身を包み仁王立ちをした教師。
生徒たちに“スキーを制する者は受験を制す”と唱和させ、委員長の話していた通り“スパルタスキー合宿”が始まるのだった。
ひたすらスキーを滑らされる生徒たち。
スキーの実力でこの合宿中の待遇が決まるという。
ひとしきり滑らされたあと、クラス分けされた紙が張り出された。
井田とあっくんはAクラス、青木と橋下さんはDクラスだった。
Dクラスはこの合宿では地獄。
Dクラスの部屋は寒く汚い牢獄で、お風呂も一番最後の為ぬるくお湯の量も少ない。
そしてごはんも貧相だった。
せっかくの修学旅行がこんな思い出になるなんて…と、ひもじい思いをしながら泣きながらごはんを食べる青木と橋下さん。
するとそこに井田とあっくんが自分たちのごはんを持って現れる。
それだけだと足りないだろ、とAクラスの豪華なごはんを差し出す井田とあっくん。
感激した青木は井田に涙を流しながら“ありがとう”と言って抱きつく。
少しドキドキしてしまう井田。
井田とあっくんは、青木と橋下さんを励ます。
そんな二人に青木と橋下さんはときめくのだった。

スパルタ指導で教師から駄目出しを受ける青木と橋下

昼食が終わると一瞬で地獄に逆戻り。
激しいスパルタ指導で教師から駄目出しを受ける青木と橋下さん。
教師から、なぜ自分たちが成長しないか分かるか、と聞かれ、才能がないからだ、と答える二人。
違う、そうやって諦めているからだ、と返す教師。
己の弱さに向き合うことで人は成長する、たとえ何度転んでもそれを学びにここまでやってきたはずだ、と説得される。
青木と橋下さんは、その通りだ、自分たちはいつも諦めて誤魔化して、だからこうして遠くから眺めることしかできなくなっていたんだ、と自分たちを見つめなおす。
そして二人はDクラスから抜け出せる再試験に向けて、次は絶対合格しよう、そしたら自分たちは変われる気がする、と意気込む。
再試験に向けて猛練習する青木と橋下さん。
だがなかなかうまくいかない。
するとそこに井田とあっくんが現れる。
Dクラスの再試験の話を聞きつけ、練習に付き合うためにきたんだと話す。
そして4人での猛練習が始まる。
文化祭の時を思い出す、と話す井田に、自分の事を“あの時とは違うから”と宣言する青木。
そして青木は、再試験が終わったらちゃんと話す、と井田に伝える。
今度は誤魔化すためじゃなくちゃんと自信を持って向き合うために再試験を頑張ろう、と意気込む青木だった。

突然の青木の告白に驚く井田

努力虚しく、試験に落ちる青木と橋下さん。
落ち込む二人にかけよる井田とあっくん。
すると井田は、こんなところ抜け出そう、と提案する。
いつも真面目な井田がこんなことを言うなんて、と驚く一同。
“スキーの技術だけで人を判断するなんて変だ”と話す井田。
そして4人は宿を抜け出す。
夜道の暗い道を進み、辿り着いたのは星空瞬く夜空が見える広場だった。
感動している橋下さんとあっくんを見た青木は、ふたりきりにしてあげようと気を利かして井田を連れ出す。
しばらく歩いたのち、二人は座り込む。
そして井田は青木に、再試験が終わったら言うといっていた事は何のことだったんだ、と聞く。
青木が、前の消しゴムの件で井田が“勘違いでよかった”と言ったからあの時は言えなかったこと、と話し始めると、井田はそんなこと言ったっけ?と返す。
覚えてないの!?結構傷ついたのに!と怒る青木。
それを聞き、思い出す井田。
そして説明する。
あれは青木が悩んでいたから解決してよかったって意味だった、と。
青木はずっと勘違いをしていたのだった。
そして青木は意を決して話し始める。
あの消しゴムの件は勘違いじゃなくて、確かに最初は勘違いだったけど、自分は本当に井田のことを好きになってしまったんだ、と。
突然の青木の告白に驚く井田。
照れて井田から距離を取ろうとした青木は雪に足を滑らせて、後ろへ倒れこみそのまま下へと流されてしまうのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第11話のネタバレ

『消えた初恋』第11話のネタバレ&最新話。必死に井田を助けたい青木

『消えた初恋』はひねくれ渡先生&アルコ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。 『消えた初恋』前話(10)話のあらすじは・・・ スキー合宿に参加した青木たち。井田とあっくんはAクラスになるが、ス ...

続きを見る

『消えた初恋』第10話のまとめ

今回は『消えた初恋』の第10話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.