漫画ネタバレ

消えた初恋【7話】最新話のネタバレ。自分の恋はまた儚く散った・・

『消えた初恋』は作画:アルコ先生と 原作:ひねくれ渡先生の漫画で別冊マーガレットにて連載中です。

『消えた初恋』の前回(6話)のあらすじは・・・

橋下さんの好きな人は井田ではなく相多・あっくんだった。自分がただ勘違いしていたという事実にショックを受ける青木。そんなある日、青木、井田、橋下さん、あっくんの4人で井田の家でテスト勉強をすることに。先に橋下さんとあっくんは帰ってしまい、家には井田と二人きりになる。

井田を意識してしまい、勉強が捗らない青木。そんな青木を心配する井田。青木は、自分と同じくらいもっと悩めばいい!と伝える。自分のことでそんなに悩んでいるのか、と、井田は少し顔を赤らめるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第7話のネタバレ&最新話!

可愛く見える

井田は授業中に考え事をしていた。

人生で初めて人から告白された。

相手はクラスメイトの青木という男。

青木が真剣だからこそ自分も真剣に考えた。

だが、正直想像できないでいた。

男同士でデートとかするのだろうか…男だし可愛くもないだろう…

だが、この間言われた“お前ももっと悩めばいいんだ”という言葉には少しキュンとした。

青木って男なのにたまに可愛く見えるんだよな…なぜなんだ…と井田は思っていた。

するとあっくんが井田に、青木は反抗期だ、昔は可愛かったんだけど…と冗談で伝える。

井田は冗談だとは思わずに、あっくんも青木のことが可愛いと思うのか!?と聞く。

それを聞き、あっくんはびっくりする。

あっくんは、井田の青木への気持ちを想像し、もしかしてそういうこと…?と青ざめるのだった。

誤解

昼休みに入り、あっくんは青木を連れ出した。

そして落ち着いて聞け、お前は井田に狙われている、と告げた。

あっくんの話を聞き、大体の事情がわかった青木はあっくんの誤解を解こうと、今までのいきさつを全て話し始める。

橋下さんの名前は出さずに、ある女子から借りた消しゴムにイダ♡と書いてあったこと、そしてそれを井田に自分のものだと勘違いされたことを。

それを聞き驚くあっくん。

そしてあっくんは、良かったー!と叫び、やばいフラグが立ったかと思ってめちゃくちゃ焦った、と笑顔で話す。

それを聞き、あっくんもやっぱりそう思うよな…と心の中でショックを受ける青木。

あっくんは井田に本当のことを言おう、と提案する。

それは、青木が井田のことを好きだというのは誤解だ、ということ。

今となっては誤解でもなんでもないのだが、それはあっくんには言えないでいる青木。

あっくんはそんなことは知らずに、自分も一緒に謝ってやるから、と青木を井田の元へと連れて行くのだった。

誤解が解ける

屋上に井田を呼び出した、あっくんと青木。

そしてあっくんは井田に、青木から聞いたいきさつを説明した。

青木が井田を好きだというのは誤解だ、と。

青木は、どう答えても俺は詰む、と何も言い出せないでいた。

本当のことを言えばあっくんに引かれる、このまま否定しなければ井田に嫌われる。

地獄の二択に青木はなす術がなくなるのだった。

あっくんは、あとは2人で話せよ、と一人教室へ戻っていく。

2人きりになったところで溜息を漏らす井田。

何だよ本気で悩んだんだぞ、と肩を落とす。

ごめん、と謝る青木。

だが井田は、自分も早とちりして悪かった、自分が真に受けたから言い出せなかったんだろろう、と伝えるのだった。

それは自分がいつも誤魔化したから!と否定しようとする青木だったが、もういいって、と青木の頭をくしゃっとなでる井田。

こうやって解決したし青木ももうこれで悩まなくて済むんだろう、勘違いでよかった、井田は笑うのだった。

今度は本当に取り返しがつかなくなった…と呆然とする青木だった。

言えない事だってある

授業が終わり、井田と青木とあっくんは3人で帰ることに。

あっくんは、誤解が解けてよかった、これからもこいつと仲よくしてやってくれ、と井田にに話しかけるあっくん。

青木もそれに合わせて明るく振る舞う。

だが気分は落ち込んでいた。

自分の恋はまた儚く散った…消えた初恋…完。

後日それを全て橋下さんに伝えた青木。

落ち込んだ青木は、橋下さんという人がありながらコロコロと井田にときめいたりしたから罰が当たったんだ!と話す。

それを聞き、青木は自分の事が好きだったことを知る橋下さん。

橋下さんには好きな人がいるのはわかっていたし、井田のことも困らせているとわかってる、それに誤解もちゃんと解けたし…と青木が話すと、橋下さんは解けてないよ、と返した。

青木の気持ちは本当なのに嘘にしちゃだめだよ、と。

それを聞き、涙する青木。

でも井田もあっくんもよかったってホッとしていた、今更自分の気持ちなんて言えない、と落ち込む。

こんなに辛いのならいっそもう恋するのはやめる、橋下さんは自分の分まで幸せになってね、と託した青木はどこかへと走り去ってしまう。

橋下さんは必死で追いかけるが追いつけず、あっくんにぶつかってしまう。

そしてあっくんに青木が落ち込んでいて追いかけていると伝えると、あっくんはどうせ大したことじゃないから気ににしなくていい、と笑う。

そしてあっくんは、もしかして井田の件?あれならもう解決したよ、なのにまだあいつグズグズ言ってんの?しょうもな、さっさと本当のこと言えばよかっただけの話なのに、と吐き捨てる。

それを聞いた橋下さんは、言えない時だってあるよ!と反論する。

だがあっくんはそれを否定する。

そりゃ言い出しづらいこともあるかもしれないけど相手の反応気にして言えないとかただの言い訳だ、結局自分が傷つきたくないだけってことだ、そもそも誤魔化したのが悪いから自業自得だ、ひとりで反省すればいい、と話す。

それを聞いた橋下さんは、あっくんの頬を思いっきり平手打ちで叩いた。

みんながみんなあっくんのように強いわけじゃない、言えない事だってある、あっくんのそういうところ尊敬してたけど今は嫌い、と涙を浮かべてあっくんに告げる橋下さん。

そして橋下さんは去っていった。

残されたあっくんは、橋下さんに怒られたことに訳がわからず呆然とするのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第8話のネタバレ、最新話

消えた初恋【8話】最新話のネタバレ。井田への想いを諦めようとする青木

『消えた初恋』は作画:アルコ先生と 原作:ひねくれ渡先生の漫画で別冊マーガレットにて連載中です。 『消えた初恋』の前回(7話)のあらすじは・・・ 青木の本心を知らないあっくんは親切心から青木が井田を好 ...

続きを見る

『消えた初恋』まとめ

今回は『消えた初恋』第7話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.