漫画ネタバレ

消えた初恋【8話】最新話のネタバレ。井田への想いを諦めようとする青木

『消えた初恋』は作画:アルコ先生と 原作:ひねくれ渡先生の漫画で別冊マーガレットにて連載中です。

『消えた初恋』の前回(7話)のあらすじは・・・

消えた初恋【7話】最新話のネタバレ。自分の恋はまた儚く散った・・

『消えた初恋』は作画:アルコ先生と 原作:ひねくれ渡先生の漫画で別冊マーガレットにて連載中です。 『消えた初恋』の前回(6話)のあらすじは・・・ 橋下さんの好きな人は井田ではなく相多・あっくんだった。 ...

続きを見る

青木の本心を知らないあっくんは親切心から青木が井田を好きなのは誤解だと、井田に説明をする。それを聞き、誤解でよかったと井田に言われた青木は落ち込み、もう恋なんてしないと決意し、それを橋下さんへ伝える。

一方橋下さんはあっくんに片想い中だが、青木に対して無神経なことばかり言うあっくんの態度が許せず、思わずビンタをしてしまうのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第8話のネタバレ&最新話!

決意

あっくんは橋下さんからビンタをされたが理由が全くわからなかった。

青木の誤解も解いてやったしむしろ褒めてほしいくらいなのに。

いやでも、あんなに青木のことをかばうということは、もしかして橋下さんは青木が好きだから怒ったのでは?!

と、考えたあっくんだったが、それをすぐに否定する青木。

あっくんの推理は当たらない、とばっさりと言う。

青木は、好きとか嫌いとかどうでもいい…と落ち込んでいる模様。

青木は昨日一人で泣きながら考え、決めたことがある。

井田への想いは消すべきだ、そうすればもう傷つくこともなくなる、恋なんてもうこりごりだ、と。

席替え

教室で先日受けたテストが返ってくる。

高得点だった点数を見て驚く青木はつい井田に話しかけてしまう。

勉強会のおかげだ!と喜びながら井田に伝えると、井田はそんな青木を見て笑う。

そして青木を褒めるのだった。

そんな井田にときめく青木。

だがすぐに我に返り、自ら話しかけてしまったことを後悔する。

この気持ちは忘れるって決めたのに…目の前にいるから困る…と頭を抱える。

そう思っていた矢先に、席替えをすることになった。

井田は青木の前の席にいたが、今回はものの見事に離れてしまう。

願ったり叶ったりこれで平穏な毎日に戻れる、時間が経てばきっとこの気持ちも忘れられる…と考えた青木だったが、遠くの席に座る井田をつい見つめてしまうのだった。

ありえない

井田を見つめる青木に、あっくんは気付く。

そして青木本人に井田のことを見すぎだ、と伝えると、見てない!と否定する青木。

自覚がなく井田を見つめている青木を見て、まさかな…と考え始めるあっくん。

現に青木は自分で誤解だと言っていた。

だがそんな時、橋下さんに言われた言葉を思い出すのだった。

そしてあっくんは橋下さんに直接問い詰める。

なんで俺のことをビンタしたのかを教えてくれ、と。

すると何も言えなくなる橋下さん。

橋下さんの様子を見て感づいたあっくんは、青木はもしかして本当に井田のことが好きだったのか、と橋下さんに聞く。

またしても答えることができない橋下さん。

だがそれはある意味、答えのようなもの。

あっくんは、まじかよありえねー…と青ざめるのだった。

消せない想い

青木は、職員室でばったりと井田に出くわしてしまう。

井田は部誌を出しに職員室にきたという。

青木はというと教師から呼び出しを受けていた。

それはカンニングを疑われたためだった。

他クラスでカンニングが見つかりその生徒たちに反省文を書かせている、青木もいつも赤点だったのに急に高得点と取ったため確認したい、と話す教師。

普通に勉強を頑張っただけなのになんで自分は何をやってもうまくいかないんだろう…と落ち込む青木。

するとそれを見ていた井田が、教師に言う。

青木はカンニングしていない、自分も一緒に勉強をしていた、そういうことをやるやつじゃない、と。

ときめく青木。

教師は証拠がほしいと言い、井田の提案で勉強したときに使ったノートを提出した。

これで晴れて誤解は解けるのだった。

職員室を出た二人。

井田は青木に、お前はトラブルが多いな、と話す。

迷惑ならほっといてくれと青木は言うが、そう言われてもな…と青木の顔を見た井田は溜息をつく。

そして部活に戻ろうとした井田に青木はお礼を言う。

どういたしまして、と井田は微笑む。

去る井田の背中をみつめながら青木は思う。

席替えをしても離れてもどうしても消せないこの気持ち。

タイムマシンがあればはじめから全部やりなおせるのに…と切なくなる青木だった。

真実に辿り着いたあっくん

しばらく教室でひとり物思いにふけっていた青木。

帰ろうとしていたところ、ロッカーであっくんが青木の帰りを待っていた。

探偵の恰好をして謎はすべて解けた…と話すあっくんだが、ハイハイと適当にあしらう青木。

だがあっくんは言う。

本当は井田のことを好きなんだろう、と。

正解に辿り着いていたあっくんに驚いた青木は、つい持っていた靴を落としてしまう。

その反応を見て、当たりだと確信するあっくん。

なんとか誤魔化そうとする青木だが、あっくんは話を続ける。

橋下さんにビンタをされて気付いた、もし青木の井田への気持ちが本当なら青木にひどいことをいっぱい言ってしまった、友達失格だ、そんなひどい自分がありえない、と。

そりゃそんなひどい自分には本当のことを話せないよな、と言ったが、それに対し橋下さんは、大事な友達だからきっと言えなかったんだよ、と言ったと話す。

全て気付いたあっくんは、青木に本当のことを言えなくした犯人は自分だと伝え、青木に謝る。

そんなあっくんを見て青木は笑う。

青木は、あっくんの反応が普通だと思うしいいよ、と話す。

あっくんは、じゃあその普通が間違ってる、と返す。

青木はそれを嬉しく思うのだった。

青木は思っていた。

自分もどこかで決めつけていた、嫌われるんじゃないかと、あっくんはそんなやつじゃないのに。

あっくんはその後の橋下さんとのことを話す。

全ての誤解が解けた後、橋下さんからビンタをしたことを謝られたという。

あっくんはわざとじゃなかったのにビンタしてごめんね、と謝った橋下さんに、わざとじゃなくても自分が悪い、と答えたあっくん。

橋下さんはその時、井田のそんなところが好きだ、と実感するのだった。

一方、あっくんはそんな橋下さんの想いに気付くことはなく、ビンタしてくれてありがとう、おかげで目が覚めたと話し、青木に謝ってくる!と橋下さんの元を後にするのだった。

その言葉には御幣があるよ…と落ち込む橋下さんだった。

橋下さんの事を青木にかっこいいと話すあっくん。

ビンタのパワーはゴリラ並みだし、と笑う。

あっくんは誉め言葉のつもりで言っていた。

本人には絶対言うなよ…と忠告する青木だった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第9話のネタバレ、最新話

『消えた初恋』第9話のネタバレ&最新話。青木に井田に告白しようというあっくん

『消えた初恋』はひねくれ渡先生&アルコ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。 『消えた初恋』前話(8)話のあらすじは・・・ 青木は井田のことを諦めようとするが、どうしても気持ちが高まってしまう ...

続きを見る

『消えた初恋』まとめ

今回は『消えた初恋』第8話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.