漫画ネタバレ

『消えた初恋』第9話のネタバレ&最新話。青木に井田に告白しようというあっくん

『消えた初恋』はひねくれ渡先生&アルコ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。



『消えた初恋』前話(8)話のあらすじは・・・
青木は井田のことを諦めようとするが、どうしても気持ちが高まってしまう。一方、あっくんは橋下さんからビンタされた原因がまったくわからずにいたが、青木を観察していて青木の井田への気持ちに気付く。

真実に気付いたあっくんは、青木の井田への気持ちをまったく否定的には考えず、それどころか青木に今までしてきた無神経な発言を謝るのだった。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第9話のネタバレ&最新話。

好きってなんだ?

青木は、あっくんと友達でよかった、と感じていた。
翌日、あっくんは井田に誤解を解いて本当は好きだと告白しにいこう!と青木に言う。
だがもう諦めると決めた青木はそれを断る。
なんとか青木に元気になってもらいたいあっくんは、それなら今度合コンがあるから自分の代わりに行って来いよ、と誘う。
青木は断り切れずに、合コンに行く事になるのだった。
一方、井田は部活中青木の事ばかりを考えていた。
あれもこれもどれも全部勘違いだったのか…とぼーっと考えていると、目の前にボールが飛んでくる。
避けれずぶつかってしまい、更衣室で顔を冷やす井田。
すると部活仲間が心配して声をかける。
最近ぼーっとしているが何か悩みでもあるのか、と。
井田は相手は男(青木)だとは伝えずに、事情を説明する。
告白をされて真剣に返事を考えたが全部自分の勘違いだった、そもそも自分の事を好きだとは言われていなかった気がする、と。
部活仲間であり幼馴染である豊田は、井田はその子のことが好きだったんだよな、と聞くも、そうではないと答える井田。
恋愛に関して昔から鈍かった井田は考える。
好きってなんだ?
みんなは自然と好きな人ができるのに自分にはいまだにわからない。
だが、青木から“気づいたら好きになっている、お前も好きな奴ができたらわかる”と言われ、だから自分も知りたいと思った、と。
すると話を聞いていた部長が井田を合コンに誘うのだった。

合コン

青木が合コンに向かうと、そこにはバレー部の部員と井田がいた。
驚く青木。
井田のせいでこっちはセンチメンタルになっているのになんで井田が合コンに参加するんだ、内心で怒っていると、井田は青木の様子に気づき、なんで怒ってるんだ、と聞く。
お前のことを好きな奴がいるのにチャラチャラ合コンになんて参加しているからだ、と答える。
自分のことを好きな奴って誰の事?と返す井田に、消しゴムの持ち主とかいるだろう、青木は誤魔化す。
すると井田は、忘れてた、それより青木の方が気になってたから、と返す。
またもやときめいてしまう青木。
すると合コン相手の女子たちがやってくる。
現れた女子たちは派手なギャルだった。
萎縮し何もしゃべれなくなる男子たち。
すると青木が空気を読み、女子たちに先導を切って話しかける。
男子たちが青木に感心していると、青木は言う。
自分も合コンは初めてだし緊張しているが、でもだからって男が全然話してくれなかったら逆の立場だったら悲しいだろ、と。
それを聞き、井田はじっと青木を見つめるのだった。
そんな中、ギャルたちの一人・ココロが井田に話しかける。
どうやら井田のことが気に入った様子でどんどん話しかける。
ココロはみんなの前で、井田のことをタイプだと話すのだった。

無責任な優しさ

数日経ち、男子たちは井田にココロのことを聞いていた。
井田とココロはあれから毎日駅で会っているという。
男子たちは青木にもその話をふるが、青木はそっけない態度を取る。
自分がモテなかったからって拗ねるなよ、とからかわれる青木。
すると井田は、青木にはいいところがあるのにな、と話す。
井田の無責任な優しさにまたも意識してしまう青木。
辛くなった青木は井田から顔を背けると、井田は心配して肩を触ろうとする。
青木はその手を払いのけ、俺はお前のそういうところがむかつくんだよ、と怒り青木は逃げるのだった。

無意識で追う視線

学校が終わり、井田は一人で帰路につく。
青木から怒られたことについて、なんで怒られたのかわからずにいた。
するとココロから話しかけられる。
井田のことを待っていたようだ。
様子がおかしい井田のことを心配したココロは井田をお茶に誘う。
二人で店内に入ると、そこには青木と橋下さんがいた。
青木は今日の事を橋下さんに相談していた。
何を話しているんだ、ふたりで何をしているんだろう、と井田は気になる様子。
ココロは井田に話しかける。
井田に、自分と付き合いませんか、と告白をするのだった。
それに対し、なんで?と返す井田。
井田のことが好きだから、と返すココロだったが、井田は言う。
他に好きな人がいるんだろ、と。
井田は合コンの時にココロが友達に、自分の好きな人に井田が似ていると話していたのを聞いていたのだった。
するとココロは泣き出し、やっぱり付き合えないと話した。
二人は外へと移動し、ココロは話しだす。
好きな人は年上で告白も何度もしたが冗談にされてしまう、忘れたくて合コンを開いてもらったのに似た人ばっかり探してしまう、諦めないといけないとわかっているのにこんなに好きでバカみたいだ、と。
それを聞いた井田は、バカじゃない、そんなに想えるのはすごいことだ、と褒める。
井田は、同じようなことを青木も言っていたな、あれも全部嘘だったんだろうか、と思い出して考えていた。
するとココロの学校の教師が通りかかり、ココロを厳しく指導し始めた。
実はこの教師こそココロの好きな人だった。
ココロは別れ際に井田に、お互い頑張ろうね、と告げる。
なんのことかわからない井田はキョトンとする。
するとココロは、井田も好きな子がいるでしょ、カフェにいた子のことをずっと気にしていたし、と話す。
ココロは青木と一緒にいた橋下さんのことを言っていた。
だが井田は青木のことを考える。
ココロは言う。
ついつい目で追ったり、何してるんだろうと考えたり無意識でやってしまう、好きってそういうもんだよね、と。
それを聞き、呆然とする井田。
てことは自分は青木のことを好きなのか!?そんな馬鹿な…青木が怒ってたから気になるだけだろう、と悶々としながら一人で帰路に就く。
すると電車の中でバレないように隠れている青木に気づく。
井田は声をかけ、隣に座る。
すると青木は、嫌な態度をとってごめん、と井田へ謝った。
そして青木は井田に、ココロとお幸せに、と井田に伝える。
井田が事情を説明し青木の勘違いを解くと、青木はホッとし、良かった~…、と呟く。
今のはどういう意味だ?と聞く井田だが、青木は誤魔化す。
すると青木は寝てしまい、井田の肩に頭を乗せる。
青木のことを少し意識してしまう井田だった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『消えた初恋』第10話のネタバレ

『消えた初恋』第10話のネタバレ&最新話。地獄のスキー合宿で青木が井田に告白!?

『消えた初恋』はひねくれ渡先生&アルコ先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。 『消えた初恋』前話(9)話のあらすじは・・・ 井田に猛アタックする女子が現れる。それは井田と青木がたまたま参加する ...

続きを見る

『消えた初恋』第9話のまとめ

今回は『消えた初恋』の第9話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.