漫画ネタバレ

君に愛されて痛かった【32話】最新話のネタバレ。医師の診断結果を認めない寛

『君に愛されて痛かった』は知るかバカうどん先生の作品でまんが王国で先行手配されています。

『君に愛されて痛かった』の前回(31話)のあらすじは・・・

君に愛されて痛かった【32話】最新話のネタバレ。医師の診断結果を認めない寛

『君に愛されて痛かった』は知るかバカうどん先生の作品でまんが王国で先行手配されています。 『君に愛されて痛かった』の前回(31話)のあらすじは・・・ 試合は負けに終わる。デビルくんは落ち込んでいるかな ...

続きを見る

試合は負けに終わる。デビルくんは落ち込んでいるかなえに水を差しだすが、かなえは受け取らない。とみ子はそんなかなえを怒る。かなえはデビルくんが寛に野次を飛ばしていたことに腹を立てていたのだった。

とみ子はデビルくんは何も知らなかったのかもしれない、それにかなえのことも何もしらないのに気遣ってくれた、と話すとかなえはハッとし反省するのだった。その帰り道、とみ子のスマホが鳴る。里虹からの着信に、とみ子は呆然と立ちすくむのだった。

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

『君に愛されて痛かった』第32話のネタバレ&最新話!

野球部と寛

試合が負けに終わり涙を流す部員たちの前で監督は話す。

想定外のことはこの先の人生でも絶対に起きる、だからこの経験はきっと役に立つ、今回の件をいかして生きていってほしい、と。

一緒に3年間野球ができてよかった、と部員たちにお礼を言うと、部員たちも熱い歓声を上げるのだった。

そして監督は、新しいキャプテンと副キャプテンに、越智と北小路を指名し、これからの野球部のことを託すのだった。

一方、寛は自宅で野球のテレビゲームを左手と足を使いながらやっていた。

一人で声を上げ白熱しながらゲームをしていたがゲームに勝つと、遠い目をしながらベッドに寝ころぶ。

病院で診断結果を告げられた日のことを思い出していた。

認めない!

医師から告げられた腕の診断は、“肩腱板損傷”。

肩の使いすぎで腱が擦り切れたということだった。

医師が説明しようとしている言葉を遮り、寛は聞く。

いつ野球ができるようになるのか、と。

すると医師は、野球を続けるのは差支えないが、投手としてプレーすることは賛成しかねる、野手に転校することも視野にいれてみてはどうか、と答えるのだった。

診察室を出て寛は監督から容態を聞かれたが、寛は正確には答えなかった。

しばらく安静が必要、どれくらいで復帰できるかは経過次第だ、とだけ答えるのだった。

落ち込む監督だったが、復帰したらまた活躍してもらうから今は治療に専念してくれ、と寛に伝える。

寛の心は荒れていた。

自分が投手じゃなくなるなんて絶対ありえない、自分が何年投手をやってきたと思ってるんだ、誰もが負けると思った試合でも自分は何十試合も何百試合も逆境を乗り越え勝ちに導いてきた、そんな自分が投手を続けれないなんてそんなの絶対認めない、と。

気分転換

寛はギブスで動かしにくい右腕にイラついていた。

だが家で悶々しているなんて自分らしくない、気分転換が大事だ、と思った寛は外に出ることに。

だが、部活帰りの学生を見ては野球のことを思い出してしまう。

すると知り合いの犬のマロンが駆け寄ってくる。

激しく足に絡みついてくるマロンに笑顔を見せる寛。

周りを見渡せば楽しい事はあるんだから今は野球のことを考えこんでも仕方ない、と気分を変える。

そこへマロンの飼い主が駆けつけてくる。

寛の怪我に気付き、心配する飼い主だったが、やはり聞かれるのは野球のこと。

外に出ても結局また野球の話…と思う寛だったが、若いんですぐ治りますよ!と笑顔で答えた。

寛はかなえに連絡をする。

それは試合後、初めての連絡だった。

そして二人は会うことに。

寛は待ち合わせ場所に向かう道中、子供が二つに割って食べられるアイスを仲よく分けて食べているところを見かける。

自分も食べたくなった寛は、かなえも喜んでくれるかな?と想いを巡らせる。

一方のかなえは寛からの突然の連絡に驚いていた。

かなえは試合後、寛に何度もメッセージを送っていたが返事はなく、ずっと心配していた。

かなえは、待ち合わせ場所にギブスをつけて現れた寛の姿を見て驚く。

そしてかなえは、ごめんなさいと謝るのだった。

かなえの疑問

寛はかなえをなだめる。

自分こそ連絡を返せなくてごめん、あと肩は大した事ない、と伝える。

それでも表情が暗いかなえに、買ってきたアイスを笑顔で出す寛。

寛はそのアイスを袋から出そうとするが、ギブスを付けているためなかなか開けられない。

見かねたかなえはひょいっと寛からアイスを取り、袋を開けてアイスを二つに割り、片方を寛に渡した。

すると寛は、俺今すごくかっこ悪い!!と叫んだ。

男なら女の子に色々してあげたいのに…と嘆く。

頼るより頼られたい、そっちの方がかっこいいでしょ?と笑顔でかなえに話す寛。

するとかなえは、いつも寛には迷惑かけてるからこういうの嬉しいけどな、と顔を赤らめ笑顔で答える。

そんなかなえに真っ赤になる寛だった。

二人でアイスを食べながら、かなえは話し始める。

それは越智と話したことだった。

越智から待ち伏せされ、寛の肩の怪我の事を言われ、そして寛とはもう会うなと言われたことを寛に話す。

そしてかなえは、自分はよく分からない、野球ってそんなに大切なことなの?と呟く。

自分を犠牲にしてまで続けるような事なの?それはしないといけない事なの?、と寛を心配したかなえは次々と質問するが…。

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

『君に愛されて痛かった』第33話のネタバレ、最新話

『君に愛されて痛かった』第33話のネタバレ&最新話。筧もあっち側だったんだと思うかなえ

『君に愛されて痛かった』は知るかバカうどん先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。 『君に愛されて痛かった』前話(32)話のあらすじは・・・ 筧は医師より、野球を続けることはできるが今までのように投 ...

続きを見る

『君に愛されて痛かった』まとめ

今回は『君に愛されて痛かった』第32話のネタバレ&最新話をお送りしました!

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.