漫画ネタバレ

『君は春に目を醒ます』 第34話のネタバレ&最新話。絃に告白しようと決めた千遥

『君は春に目を醒ます』 は縞 あさと先生の漫画で、Lalaにて連載中です。



『君は春に目を醒ます』 前話(33)話のあらすじは・・・
絃への想いを自覚した千遥。そんな時、澪と杏がギクシャクしていると聞く。杏に話を聞くと、ただ好きすぎて恥ずかしくなり逃げてしまったり直視出来ないでいたりするらしい。全員で雪合戦をする中、伝えたい事をお互い伝え、誤解も解けて仲直りした澪と杏。千遥もそんな澪を見ながら自分も頑張らなきゃと思い、絃に告白する決意を固める。どのタイミングで伝えるか考えていた時、ふとバレンタインの看板が目に入った千遥はチョコ作りを思いつき…!?


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『君は春に目を醒ます』 第34話のネタバレ&最新話。

それぞれにバレンタイン準備!

絃に告白しようと決めた千遥はそのキッカケのひとつとしてバレンタインを思いつき、昔幼い絃とバレンタインで毎年作ったチョコマフィンを作る事にした。
澪も一緒に作るがその途中で砂糖と塩を間違えてしまい失敗してしまう。
申し訳なさそうにする澪に『バレンタインにこだわってないから大丈夫』と笑い、別にキッカケを自分で作ると言う千遥。

その頃、絃は杏と一緒に買い出しに来ており、本命チョコは作らない事を宣言する。
理由は弥太郎の件で、本人は遠慮されたくないだろうけどそれでも気にはなっていて、こんなモヤモヤした気持ちで千遥に告白するのも…と絃は考えていた。
今年は友チョコを千遥にもサラッと渡すことにした絃。

ふと“友チョコ”のワードで去年のバレンタインを思い出す。
昇降口で会った弥太郎に、余った友チョコを渡した。
そこからまた別の事も思い出す。
千遥にお弁当を作ろうとした時、おかずに何が入っていたら嬉しいか弥太郎に相談して、『俺にも作って』と頼まれ、千遥に作ったお弁当の余り物をあげた。

絃は蒼ざめてうずくまる。

当時は知らなかったとはいえなんて事を…!
…弥太郎には友チョコなんてあげられない。
嫌だよね、絶対……

弥太郎に“ついで”や“余ってるから”はしない。

バレンタインデーの放課後。
部活前に顧問の先生から“絃からチョコをもらっていない”事についてイジられる千遥。

その時、絃が千遥に声をかけてきた。
「ハッピーバレンタイン!先生もよかったら!」
笑顔で素早くチョコを渡し、『部活頑張ってね!』と言い残して軽やかに去っていく絃。

『完全に義理じゃん!』と言う先生だが、千遥はそれでも嬉しかった。

絃は弥太郎のいない所を見計らっていた。
自然に渡せたかな、と思い返す。

ふと後ろから声をかけられ振り返ると弥太郎が立っていた。
落としたらしいチョコを拾ってくれている。
千遥にチョコを渡したのか聞かれて、絃はこの友チョコを渡したと答えた。
弥太郎に遠慮して本命チョコあげなかったとかじゃないから!と釘をさす。
弥太郎は手を出し『ついでだから貰う』と言い出した。
絃は『去年とは違うし…友チョコとか嫌でしょ』と拒否する。
弥太郎は友チョコとして渡されたら嫌だがこうやって引っ込められるとそれはそれで腹が立つらしく、余ってるんだからいーだろと貰おうとするが、絃は断固拒否した。
「私もう“ついでに”とか“余ってるから”とかで弥太郎に何かあげたりしたくない!絶対やだ!」

絃は余ったチョコは自分で食べると言って走って帰った。
残された弥太郎は、嬉しくなってる自分に気づいていた。

絃と千遥のマフィン作り

自分の部屋でぼんやりと考える絃。

あれでよかったのかな。
千遥くんにも、弥太郎に対しても…

その時杏からメールが来て、千遥が絃にチョコマフィンを作っていた事を教える。
澪から聞いたらしく、失敗して渡せなくてもその気持ちが絶対嬉しいと思い絃に伝えていた。

絃は昔一緒にマフィンを作っていた事を思い出した。
千遥がどんなつもりで作ったのかは絃には分からなかったが…。

ベランダで絃から貰ったチョコを食べていた千遥。
電話が鳴り、出てみると絃からで、次の日に絃の家に誘われる。

翌日、絃の家を訪ねた千遥。
絃は一緒にマフィンを作ろうと誘っていた。
昔一緒に作っていたのを思い出し懐かしく感じたから、と言う絃に千遥も『俺もまた絃と作りたいなって思ってた』と答える。

絃も何となく、千遥がそう思ってるんじゃないかと考えていた。
嬉しそうに粉を混ぜる千遥。

本命チョコは渡せなかったけど、“特別”だってこと少しでも伝わって欲しい…。

チョコはもう食べすぎたので、バナナマフィンにした。
美味しくできて満足そうに2人で食べる。
絃の笑顔を見ながら、千遥は“絃が普通だ”と言う。
意味がわからずキョトンとする絃に、千遥は続けた。
「だって…今2人きりでしょ?」

前に千遥の家に夕食に誘った時、絃はとても緊張していた。
あの時は急だったし、それに今日は自分家だからかも、と答える絃だが、千遥に言われた事で緊張し始めてしまう。
千遥は少し赤い顔を隠すように俯き、言った。
「そっか…じゃあ今は、きっと俺の方が緊張してる…」

「そう…なの?……どうして?」
絃が聞く。

千遥は、真っ直ぐに絃に向き直り、熱い視線で絃を見つめた。

「ねぇ、絃。俺……」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『君は春に目を醒ます』 第35話のネタバレ

『君は春に目を醒ます』 第35話のネタバレ&最新話。千遥、告白未遂

『君は春に目を醒ます』 は縞 あさと先生の漫画で、Lalaにて連載中です。 『君は春に目を醒ます』 前話(34)話のあらすじは・・・ 絃に告白した弥太郎。絃への想いを自覚した千遥。困惑する絃…。様々な ...

続きを見る

『君は春に目を醒ます』 第34話のまとめ

今回は『君は春に目を醒ます』 の第34話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.