漫画ネタバレ

『君は春に目を醒ます』 第36話のネタバレ&最新話。すれ違う千遥と絃

『君は春に目を醒ます』 は縞 あさと先生の漫画で、Lalaにて連載中です。



『君は春に目を醒ます』 前話(35)話のあらすじは・・・
絃への想いを自覚した千遥は告白しようとするが間が悪く未遂に終わった。改めて告白するつもりの千遥。樋口先生のサプライズ誕生日会を開くことにした千遥達。千遥・弥太郎・雨村が教室で待っている間、絃は樋口先生とちょうど会い、一緒に教室へ向かう。会話の中で高校時代の千遥の話を聞いた絃。その中で後夜祭ジンクスの話になり、千遥がジンクスを知っていた事を知った絃は、あの日後夜祭で密かにジンクスを試そうとした絃の前から千遥がいなくなった事を思い出しショックを受ける。同時に、自分の想いはとっくに知られていた事も気付き、混乱する絃は…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『君は春に目を醒ます』 第36話のネタバレ&最新話。

すれ違う千遥と絃

呆然とする絃は、ゆっくり歩くと帰る支度をし始める。
振り返り、俯いたまま、今日は帰る事だけ告げて教室を後にした。
慌てて追いかける千遥。
昔の絃の顔が浮かび、弥太郎は蒼ざめて気分が悪くなり、一旦トイレに行く。

絃に追いついた千遥は、今まで知らないフリしてた事や、後夜祭でいなくなった事を謝る。
絃はクルッと振り返り慌てて『怒ってない』と言う。
「ただ、私恥ずかしい奴だなって…それだけ」

絃は千遥に背を向け、また歩き出した。
歩きながら後夜祭でジンクスを試そうとした事で千遥を困らせたと謝る。
はぐれたことにしたことも、それで良かったと納得する。

千遥は、誤解している絃に伝えたい事がたくさんあって必死に否定し話をしようとするが、今はうまく話せる気がしないから…と拒まれてしまう。
千遥の顔を見ることなく、振り返らずに帰っていく絃。

千遥の想いは本当に『恋』か?

家のベッドに頭を乗せて、絃はぼんやりしていた。
遊園地も、クリスマスも、初詣も、今までの思い出が急に色褪せて、偽物のように感じる。

スマホが鳴り、千遥からの着信を知らせた。

千遥は、どうしても今日中に話したいからと絃を外に呼び出した。
後夜祭の時、絃に想われてるなんて夢にも思ってなく、絃の告白にも気づけなかったと謝る千遥。
絃は俯いたままだった。
千遥は続ける。
「今は違う。答えを見つけてる。
俺、絃のことが」
絃はその言葉を遮った。
「本当に?」

驚く千遥に、絃は言う。
千遥は優しいから、絃を傷つけたくないという一心で『絃の気持ちに応えなきゃ』と無理に見方を変えようとしたんじゃないか…と。

絃はプレゼントに貰ったネックレスを千遥に返した。

罪悪感で生まれた好きという感情なら、それは違うと思う。
「そんなの恋じゃないよ…」
絃は悲しそうな表情を浮かべて言うと、千遥に背を向けその場を去った。

千遥の想いを信じられなくて自己嫌悪する絃。その時弥太郎は…!?

翌日朝早く、絃は学校に来た。
昇降口で弥太郎に会うと、絃は弥太郎の行く化学室について行くと言った。
千遥と顔合わせるのが気まずくて、始業までいると言う絃。
弥太郎は、後夜祭の日絃の気持ちに気づいた千遥に自分が口止めした事を話した。
あの時はそれが最善だと思ったけど、間違ったのかもしれない、と謝る弥太郎。

絃はずっと気にしてくれていた事にお礼を言う。

絃は小さく話した。
弥太郎も千遥も悪くない。
「千遥くんもきっとたくさん考えて、本当に好きになってくれたのかもしれない。
でも、千遥くんを信じられなくて…そんな自分が嫌で…」
言葉に詰まる絃。
涙が溢れ、頬を伝った。
それを見た弥太郎はとっさに立ち上がり絃を抱きしめる。
絃は驚くが、そのまま弥太郎の胸の中にいた。

以前、千遥から言われた言葉が頭をよぎる。
『俺の手が届かない処で泣かないで』

千遥くん、ごめんね。
約束守れなくて。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『君は春に目を醒ます』 第36話の感想

―――どうやら吹石は本当に静一の事を想っていたようです。
佐々木と共謀とかなくて安心しました。
互いに母親が嫌いなのだと明かし、もう一度心が通じ合ったようですね。

―――気になるのは、この話では静一にだけ影がかかっている描写があるという事です。
吹石と違い、まだ母親を吹っ切れていないというような暗示なのかも…。

…否、そんな深読みではなく、単に静一が日の光で影ができる位置にいたという事かもしれません。
静一と吹石の位置はこの話では殆ど変わっていない上、2人が体を動かした何コマかは静一の顔に影がかかっていないシーンがあります。
そうであればいいのですが…。

―――ラストで、吹石は静一に母親を疑似的にころすおまじないを提案しました。
これで静一が静子を吹っ切る流れになればいいなと思います。
…が、静一が静子を吹っ切る事が出来ず、また吹石を拒絶したりしたら……。

静一は静子が自分を愛してなどいなかったと自覚しているから、それはないと思いたいのですが…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『君は春に目を醒ます』 第37話のネタバレ

ComingSoon

『君は春に目を醒ます』 第36話のまとめ

今回は『君は春に目を醒ます』 の第36話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.