漫画ネタバレ

『君は春に目を醒ます』 第37話のネタバレ&最新話。弥太郎と絃のぶっちゃけトーク

『君は春に目を醒ます』 は縞 あさと先生の漫画で、Lalaにて連載中です。



『君は春に目を醒ます』 前話(36)話のあらすじは・・・
後夜祭のジンクスの時にはぐれた千遥はすでに絃の想いに気づいていたと知って絃はショックを受ける。その日の夜、家を訪ねて、後夜祭の時とは気持ちに変化があり“今”の自分の想いを伝えようとする千遥だが、絃は千遥の想いを信じられずクリスマスに貰ったネックレスを返す。千遥の自分への想いは恋ではないと感じる絃。翌日、絃は朝早く学校に行き、千遥を避けて弥太郎とHRまで化学室にいた。心配する弥太郎に自分の気持ちをポツリポツリと話す。気付くと涙が溢れて、弥太郎は堪らず絃を抱きしめ…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『君は春に目を醒ます』 第37話のネタバレ&最新話。

弥太郎と絃のぶっちゃけトーク

千遥は絃に返されたネックレスを見ながら眠れずにいた。
朝、絃の家に迎えにいくが早くに出たと言われる。
1限目が始まる。
化学室では弥太郎と泣き腫らした赤い目の絃が並んで座っていた。
抱きしめた事を謝る弥太郎。
絃は、慰めてくれようとしてるんだろうと、しばらくして『もう大丈夫だからっ』と離れた。
はずみで頭突きしてしまう形になったが。

弥太郎もポツリポツリと話し出す。
別に絃の為とか慰めるとかそんないいモンじゃないかも。
傷ついて弱ってるところに慰めるフリしてつけ入ろうとしてるだけの、いい奴ぶってるただのクズかもしんないし、自分でもよく分からなくなっていた。

絃は少し驚いた。
以前に比べて…弥太郎がなんか色々ぶっちゃけるようになったから。

もう今更だし、と呟く弥太郎。
少し俯き、千遥と話したのかを聞いた。
絃も隠さずに昨日の話をする。
色々伝えようとしてくれたのを遮って、クリスマスにもらったネックレス返して戻ってきた事。
それを聞いた弥太郎は想像してゾッとした。
(一度あげたものを突き返されるってどんな気持ちになんの?…アイツ、生きてんのかな…)

絃は今日はサボると言い立ち上がった。
どうせ集中なんて出来ない。
自分も行くと言いかけた弥太郎の言葉を絃は遮った。
「弥太郎、これ以上困るから…。
私ここに来ちゃダメだった。ごめんね」

絃は弥太郎を残して化学室を出て行った。

絃&雅の女子会

学校を出て歩きながら、もっと他にうまい言い方があったはずなのに、と考える絃。
だがもう弥太郎に甘えるわけにはいかないとも思っていた。

変な感じだ。
千遥からの告白、待ち望んでたはずのあの瞬間を自分で台無しにするなんて。
雨も降ってきて、家に帰るわけにもいかず立ち尽くす絃に声をかけたのは、偶然通りかかった弥太郎の姉・雅だった。
絃がサボりと聞き、家にも帰りたくないと知ると、雅は『遊びに行こう!』と誘う。

弥太郎は教室に来ていた。
寝坊しましたと先生に言い、席に着く。
前の席に座る千遥を人知れず睨んだ。

ざまあみろ、全部お前の自業自得だ。
お前なんかよりずっと、絃の方が傷ついてる。
せいぜい苦しめばいい…。

その頃、絃は雅とボウリングを楽しんでいた。
ボウリングの後はスイーツバイキングに行こうと言う雅に、絃はサボってる身なので、と恐縮するが、雅は笑って言った。
「サボると決めたんなら中途半端は良くないよ!開き直って憂さ晴らししないとね!」

車内で雅に全て話した絃。
千遥の気持ちが本当なのか信じられない絃に、雅は『想われてると知って意識し始めるのもよくある事だし、それだけかも』と言う。
だが絃は考えながら『でもなぁ、千遥くんだしなぁ…』と呟いた。

雅はふと思った事を絃に伝える。
案外、7年前の関係に固執してるのは千遥より絃の方かもしれない。
千遥はもう変わったけれど、絃は千遥を“お兄ちゃん”から変われないと心のどこかで思っているのでは?…だから信じられない。

絃は目を丸くして話を聞いた後、俯いた。
散々妹扱いされるの嫌がっておいて、酷いことしてる…。
絃は段々自分の気持ちすら分からなくなってきていた。
昔憧れてた気持ちを引きずってるだけかも…?

少し離れてみようかな、と言う絃に雅は他にも目を向けてみたら?とアドバイスする。

弥太郎は分かりやすく、絃と何かあったことは雅にはバレバレだった。

絃には弥太郎に負い目があった。
悪いことしたとか、酷いこと言ったとか…。
弥太郎にはもう迷惑かけたり悩ませたくないと言う絃。
雅はそれでいいと笑う。
本人が望んで悩んでる。
そんなのはやめようと思ってやめられるものじゃない。
「絃ちゃんも、きっとそうだよ」
「…だったらいいな…」

『大丈夫…?』

階段の踊り場で弥太郎は千遥を見かけた。
千遥は返されたネックレスを手に窓から外を眺め物想いに耽っている。
弥太郎に気付いてパッとネックレスを隠し歩き出す千遥。
弥太郎には勝手に浸ってるように見え、苛立った。

人工冬眠者だからって何でも同情されると思うなよ?
あー、むしゃくしゃする。
全部ぶちまけてやりたい!

「おい!」
千遥を呼んだ弥太郎。
だがさっきまでの感情とは裏腹に、何故か口から出てきたのは…。
「だ、大丈夫……?」

千遥は無表情で言う。
「大丈夫じゃない、駄目だ」

だろうな…。って、一体俺は何を聞いてんだ?

弥太郎の不器用な優しさに気付いている千遥は、微笑んだ。
「うん、でも…ありがとう」

絃が今どこに居て大丈夫なのか心配する千遥。
そこへ雨村がやってきて今朝化学室で弥太郎と絃が抱き合ってた、とバラす。
怒る弥太郎、詳しく聞きたがる千遥、あっけらかんとする雨村。

そこへ弥太郎のスマホが鳴った。
雅からのメール。

添付ファイルは2枚。
スイーツを頬張る絃&雅の写真と、車の助手席で居眠りしている絃の写真。

「…とりあえず大丈夫そうだけど…」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『君は春に目を醒ます』 第38話のネタバレ

ComingSoon

『君は春に目を醒ます』 第37話のまとめ

今回は『君は春に目を醒ます』 の第37話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.