漫画ネタバレ

『恋を知らない僕たちは』第32話のネタバレ&最新話。英二との距離感に迷う池澤

『恋を知らない僕たちは』は水野美波先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。



『恋を知らない僕たちは』前話(31)話のあらすじは・・・
告白されて振った相手である杉に絡まれて困っている小春は、太一の提案で軽音部の部室に出入りし避難することに。英二は危なっかしい小春を一応は気にかけるも、空気の読めなささから頼りがいがないと怒られてしまうのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『恋を知らない僕たちは』第32話のネタバレ&最新話。

距離感

英二は危なっかしい小春をフォローしてあげたのに、頼りがいがないと言われたことに怒っていた。
調理実習の授業中に思い出してイライラしてしまい、お皿を割ってしまう。
様子がおかしい英二の様子に気付いた池澤は声をかけるが、英二は誤魔化す。
二人の会話は、池澤が英二に貸した本の話題に。
教室に戻ったあと池澤に借りていた本を返し、感想を述べる英二。
今度は英二がおすすめする本を池澤に貸す約束をする。
池澤は今の関係を嬉しく思うも、自分は一度フラれた身。
困っている様子の英二を助けたいが、英二との距離感を詰めてもいいものか迷っていた。

頼られたい

部室で太一たちと昼食をとる小春。
太一と一緒にいる時以外は相変わらず杉に付きまとわれている様子。
小春は太一に池澤とはどうなったかを聞く。
太一は池澤を応援してるだけだ、と笑う。
太一との会話で頼る・頼らないの話題になり、太一は人にもよるが頼られると嬉しいと話し、小春もそれに同調する。
小春の勢いに驚いた太一は、どうしたのかを聞くと、英二が…と言いかけてやめてしまう。
何かに気づく太一だった。

一緒に帰ろう

下校時刻になり、英二は直彦に声をかける。
池澤に貸す予定の本を探すのを手伝ってもらおうと思ったが、直彦は部活があるようだ。
池澤と普通に接している様子の英二に安心する直彦。
告白されたと聞いたから気にしていたという。
それを聞き、“普通”じゃだめなんだろうか、と思う英二。
英二も池澤との距離感について迷うのだった。
すると下駄箱前の小春に気付く英二。
周りに杉の姿は見当たらないしそれならいいか、と声をかけずに自分の靴を履き替える。
すると池澤から声をかけられる。
少し会話をした後、池澤は言う。
雨じゃなくて残念、雨だったらこのまま傘に入っていくって言えるのに、と。
少しドキっとする英二だったが普通に接しようと気を取り直す。
何気ない会話をして学校を出ようとすると、小春が太一と話していた。
太一が、駅まで自転車に乗せようか、と提案したが小春はそれを断る。
だが後ろに英二と池澤がいることに気付き、太一にやっぱり乗せてってほしいと言い換える。
太一も英二と池澤に気付き、小春のお願いを聞く。
英二はそんな小春にこそっと、太一に甘えすぎだ、池澤もいるのに、と注意する。
小春は、あえてそうしている、英二こそ池澤と二人で帰ればいい、と言い返し太一たちと行ってしまった。
英二があっけに取られていると池澤が近寄ってくる。
多分二人とも自分に気をつかってくれたんじゃないか、なんかごめんなさい、と英二に謝る。
自分のことは気にしないで一人で帰って、と話す池澤に、一緒に帰ろうと返す英二。
池澤は嬉しくなり、顔を赤くするのだった。

何でも言い合える関係

太一の自転車の後ろに乗った小春は、しばらく走った後にここでいいよと降りる。
小春は、さっきの二人と同じ電車にならなければそれでいい、やっぱり電車で帰ると太一に話す。
太一も、やっぱりそういうことだったんだ、と理解する。
小春は太一に、いつもこんな風に気をつかってるの?自分には無理だ、今回のことで大変だとわかった、だから太一はすごい、と感心する。
そして太一と小春は別れて帰路につく。
その様子を見ていた太一の友人は太一に、いつまで“縁の下の力持ち”を続けるつもりだ、もういいんじゃなかったのか、と指摘する。
太一は心の中でこう思っていた。
もう振られているしもう関係ないのはわかっている、でもやっぱり気になってしまう、池澤がこれからちゃんと傷ついてしまう気がして…、と。
一方、英二と池澤は二人で歩いていた。
池澤は英二に、小春が軽音部の部室に行くところを見たが入部したのか、と聞く。
英二は小春が杉に付きまとわれていること、そして避難のために太一がいる軽音部に逃げているということを説明する。
そして池澤ならこの場合どうする?と聞く。
すると池澤は、いいかげんにしてと怒る、それでも付きまとわれたら徹底的に存在を無視する、と答えた。
英二は感心する。
小春も中途半端に受け答えをするのではなく、それくらいのことをやればいいのに、と溜息をつく。
池澤は悩んでいる様子の英二を見て、もしかして最近様子がおかしかたのはこのことだったのか、と聞く。
そうだ、自分は巻き込まれただけだけど、と答える英二。
池澤は悩んでいることがあったら自分に相談してくれてもいいのに、と寂し気に話す。
そして、もっと何でも言い合える関係になりたい、と英二に伝える。
英二は驚くが池澤は続ける。
英二と小春の関係が羨ましいと思った、自分がもし同じように何でも言い合えるような関係になればもっと近付くことができる?と英二に真剣な面持ちで話す池澤だった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『恋を知らない僕たちは』第33話のネタバレ

『恋を知らない僕たちは』第33話のネタバレ&最新話。英二は小春に保健室で・・・

『恋を知らない僕たちは』は水野美波先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。 『恋を知らない僕たちは』前話(32)話のあらすじは・・・ 杉に絡まれて困っている小春をかばうために、太一たち軽音部も巻 ...

続きを見る

『恋を知らない僕たちは』第32話のまとめ

今回は『恋を知らない僕たちは』の第32話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.