漫画ネタバレ

『恋を知らない僕たちは』第33話のネタバレ&最新話。英二は小春に保健室で・・・

『恋を知らない僕たちは』は水野美波先生の漫画で、別冊マーガレットにて連載中です。



『恋を知らない僕たちは』前話(32)話のあらすじは・・・
杉に絡まれて困っている小春をかばうために、太一たち軽音部も巻き込まれる。一方、英二は瑞穂との距離感についてどうすればいいのか悩む。

すると瑞穂は、小春に対して遠慮のない英二を見て自分もそうなりたいと打ち明けるのだった。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『恋を知らない僕たちは』第33話のネタバレ&最新話。

瑞穂からの想いに何ができるか悩む英二

英二は、瑞穂から見ると、自分と小春は何でも言い合えるくらい仲がよさそうに見えるのか、と驚く。
英二は、小春とはケンカばかりしているし、それに小春も自分に対して遠慮がないし、可愛げもない、と否定する。
瑞穂は英二に言う。
英二は優しすぎる、今も気を遣って一緒に帰ってくれてる、だから私はまだやっぱり英二のことが好きだ、でも英二は私じゃだめだっていうのもわかってる…、新しい恋をしようと思わないの?私だってまだ頑張りたいのよ、と。
顔を赤くさせる英二。
英二は、誰かとちゃんと付き合ってみたいとは思うけど…と答えると、だったら良かった、と返す瑞穂。
そして瑞穂は笑顔で、もし好きな人ができたら教えて欲しい、その時は相談に乗る、と英二に伝えるのだった。
瑞穂からの想いに、自分は何ができるのだろうか…。
英二は悩むのだった。

教室で瑞穂から言われた小春との関係を考える英二

翌日になり英二は教室で、瑞穂から言われた小春との関係を考える。
そんなに小春となんでも話してたかだろうかか…小春は勘がいいから本音がバレたりはしていたけど…。
そう、教室でぼーっと考えていると、直彦から声がかかる。
球技大会の練習に行くぞ!と誘われる。
体育館に向かうと太一も練習にきていた。
太一を見て、太一は瑞穂のことを今はどう思っているんだろう、と考え始める英二。
またも悩み始める英二に気づき、直彦はどうした?と聞く。
英二は直彦に、泉と付き合う前はどんな気持ちだったのかを質問する。
突拍子もない質問に驚く直彦。
好きだから付き合った、と直彦は答え、それに対し、それが普通だよなぁ…と思う英二。
そして昨日の瑞穂とのことを直彦に話す。
直彦は、瑞穂からの想いに絆されつつあるのか?と聞くが、それもピンときていない英二。
英二は自分の気持ちがわからないで悩んでいたのだった。
自分はずっと泉のことだけが好きだった。
でも瑞穂はまた違っていて、好きと言われて嬉しいし、自分のために無理してくれてるのもわかるからそれに答えたいって気持ちにもなる、だけど太一の気持ちも知っているし…。
その気持ちを正直に直彦に話す英二。
はっきりさせたいのに自分でもどうしたいのかわからないと話す英二に、直彦は答える。
英二は不器用だから、ひとつずつ考えてみればいいんじゃないの?、そしたら丸く収まる気がする、と笑顔で助言する。
英二は、太一と、瑞穂と、自分の事を、ひとつずつ考えてみようと思いはじめるのだった。

英二と小春は保健室でキスを・・・

英二は、太一と瑞穂のことはいいが、自分の事ってなんだろう?、とぼーっと考えていると、ボールが飛んできて顔に当たる。
そのため鼻血が止まらなくなった英二。
保険医はゴミ捨てをしに出て行き、英二がベッドに座ると、偶然隣のベッドに小春がいた。
驚く二人。
小春は席替えで杉の隣の席になってしまい、頭痛がしたため保健室で休んでいたという。
そして二人は昨日のことを話し始める。
英二は、自分自身はどうしたいのだろう、太一や瑞穂のことだけじゃなく、自分がしたいことってなんだろう、と本音を呟く。
そして瑞穂から言われた言葉を思い出す。
確かに小春には何でも言えている…、と自分でも思う英二。
そして英二は小春に質問をする。
自分と小春ってどんな関係だと思う?友達?知り合い?悪友?、と。
すると小春は、なんだろうね…会ったら一応しゃべる人って感じ?と答える。
でも考え方は合わなくて、人を振り回して迷惑をかけてて、しかもデリカシーがなくてめんどくさい、と英二のことを話す小春。
それを聞き、お前はオレのこと嫌いだもんな、と英二が話すと、今度は小春が聞く。
英二だって私のことが嫌いでしょ?と。
驚く英二。
そういえば自分は小春のことをどう思っているんだろう。
腹が立つしむかつくことばかり言われるけど話したくないほどではない、色々心配になるし気にはなる…あれ?
英二がわからなくなっていたのは小春への思いだった。
すると保健室に誰かが入ってくる。
出て行こうとする小春だったが、保健室に入ってきた人物を見て驚く。
保健委員に連れられてきたのは、小春のことを考えすぎて知恵熱が出た杉だった。
焦った小春は英二の横になっているベッドの中に隠れる。
杉は英二に気づく。
まさか小春と一緒じゃないだろうな、と剣幕を立てる杉に焦って一人だと必死に誤魔化す英二。
ますます出て行けなくなった小春は、杉たちが出ていくまでこのまま隠れることに。
杉は隣のベッドで横になる。
英二はベッドの中で小春を隠す。
なんか隠れてばっかりだ、と愚痴を漏らす小春。
それはこっちのセリフだ、と答える英二。
すると小春は、そうだね、ごめん…と素直に謝る。
自分は小春のことをどう思ってるんだろう…。
小春はオレのこと嫌いだもんな、嫌われることしかしてないし。
お互いそうだろ…。
そう思いながら、英二は小春の頭をポンポンと撫でる。
驚く小春。
そして二人は見つめ合い、唇を重ねるのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『恋を知らない僕たちは』第34話のネタバレ

ComingSoon

『恋を知らない僕たちは』第33話のまとめ

今回は『恋を知らない僕たちは』の第33話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.