漫画ネタバレ

『この男は人生最大の過ちです』第23話のネタバレ&最新話。唯一自分を見てくれた唯

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。

>>>『この男は人生最大の過ちです』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『この男は人生最大の過ちです』は九瀬しき先生の漫画で、恋するソワレにて連載中です。



『この男は人生最大の過ちです』前話(22)話のあらすじは・・・
ぶら下がった恭一にドン引きする唯。翌日残業している時にも彼は現れ、なんとその場でディナーを手配してくれる。恭一は航之郎とあまり会ってほしくないと言い、自分の過去の過ちである『薬害訴訟』について話し始める…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『この男は人生最大の過ちです』第23話のネタバレ&最新話。

ふと出来心で作った誤情報データ

―――幼少の頃の恭一。
恭一はIQテストの結果を教師に驚かれる。こんな高い数値は見た事がないと。
当然のように全国模試は一位、海外の有名大学へ。
その有名大学の教授でさえ、是非弟子にしてほしいと言う。
どいつもこいつも口を揃えて賞賛ばかり…。研究自体は楽しいからまあいいが…。
それでも何でも上手くいきすぎると人生詰まらないものだ…。

だからふと……この完成した薬を強い副作用が起こるようにしたら?
皆は自分に失望したりするのか? 幸いその作業は割とすぐ終わる。
後日、部下に完成した新薬のデータを天城製薬に送信するよう言う。
部下は以前のデータを更新されたデータ、どちらを送ればいいか聞こうとするも、あいにく恭一は殺伐とした空気で手が離せない。

とりあえず新しい方を送信する………

薬害訴訟ももみ消しの話に…

―――それから8年後。
高級料亭で恭一と父たちは祝いをしていた。
恭一が社長に就任してから、業績も右肩上がりなのだ。
その上社長になっても研究を続けている。世界でも希少なほど優秀だ。
そんな話を父たちが話す…。

……ではなぜ顧問弁護士まで同席しているのか。
顧問弁護士は恭一に天城製薬への提訴があると言う。そう、大学時代に意図的に副作用を強くした薬だ…。
なんとカラト製薬専務の家族に被害が出たのである。
資料を見た恭一はショックを受ける。意図的に副作用を強くした事、自分が失敗したら皆がどう反応するのか試したくなったと告白。
「研究者として、最低な事をしてしまいました」

これは流石に許される事ではない。よもやこんな所で仇になるとはだが、罪を認めよう―――…

「やはり恭一は頼もしい!」
なんと父は笑った。わざと副作用を強めるなど誰でも出来る事ではない。
今副作用で苦しんでいる人間がいる訴えるが、副作用はライバル会社が大げさに言っているだけだと相手にされない。
しまいには全てもみ消すと…。

唯一自分を見てくれた唯

後日、三島や航之郎たちにもこの事を話してみるも、航之郎はミスだから仕方ないだろうと言う。
三島に至ってはどう弄ったら副作用を強く出来るのかと面白がっているくらいだ。
……誰も自分を咎めてはくれない。

だから、部下の研究員たちやお偉方に辛辣な態度を取ってみる。
しかしやはり結果は同じ。誰も自分を見てはくれない。
自分は『研究者』や『社長』の器などではないのに………

「馬鹿馬鹿しい」
大体、社長はね、おこがましいんですよ。
………否、一人だけ恭一を否定する者がいた。
曰く、褒められ嫌いなのに周囲の褒め言葉を鵜呑みにしている。自惚れ過ぎだろう。
…そう、唯だ。

―――回想から現実に戻る。
以上のように唯はズバズバと意見を述べる。社長だってただの人間だろう…と。
しかし恭一にとっては唯にまで同じ対応をされたくなくて話したくなかったのだ。
…が、そんな話を聞いたら誰だろうと罵倒するに決まっている。少なくとも読者目線ではそうではないか?
本当に馬鹿なんだから…。

その言葉に恭一は立ち上がり、唯の手を握る。
「佐藤さんが好きです」
……あの時、恭一は見つけたんだ。唯一本当に自分を見てくれる人を…!!

(唯は手を握られた事に対し「気持ち悪っ」と罵倒したが)

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『この男は人生最大の過ちです』第23話の感想

これは……なんと言えばいいのやら。自分で責任すら取らせて貰えないなんて…。
なんだか周囲が過保護な親みたいですね。甘やかされて育てられた人も案外こんな苦しみを抱いているのかもしれません。
いくら何でも薬害訴訟が起きているのです。その内容がどのようなものであろうと、本人が望む通り責任はしっかり追及するべきです。

……というより、漫画だからいいもののいくら何でも非現実的過ぎます。
それほど薬害被害が大きくないからまだしも、もみ消せば済むなんて平気で言う父親…。
同じ研究者である三島や航之郎たちまでまったく非難しないなんて…。
確かにこれでは人間不信に陥ってしまうかもしれません。恭一が三島を頑なに拒み、航之郎を唯の恋敵として扱うもの無理はないでしょう。

そんな最中、唯だけは反応が違いました。
唯はきっと自分が正しいと思った事はきっちり主張し、嫌なものには嫌と言う毅然とした女性なのでしょう。
だから惹かれたのかと…。
恭一にとってしてみれば、唯はまさに救いの女神なのでしょうね。

※再三ですが、薬害訴訟の内容は………

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『この男は人生最大の過ちです』第24話のネタバレ

この男は人生最大の過ちです【24巻】最新巻のネタバレ。恭一は唯の手を握り

最新話をいち早くまとめ記事にしています。記事を読むなら下記をタップしてくださいね。 >>>『この男は人生最大の過ちです』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『この男は人生最大の過ちです』は九瀬しき ...

続きを見る

『この男は人生最大の過ちです』第23話のまとめ

今回は『この男は人生最大の過ちです』の第23話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.