漫画ネタバレ

『幸福は不幸の種』第15話のネタバレ&最新話。文の犯した罪は消えない

"『幸福は不幸の種』は原作/深志美由紀 作画/阪口ナオミ先生の漫画で、まんが王国 にて連載中です。"



『幸福は不幸の種』前話(14)話のあらすじは・・・
竹尾は幼少期より母より性的虐待を受け女性に嫌悪感があったが、文という女の子と出会って変わる。文とは許嫁になるが、突然文は事故に遭い死んでしまう。

真相を探っていくうちに“幸子”に辿り着くが、“幸子”は行方不明に。だが咲子と再会した時に、咲子はあの“幸子”だと気づく。それ以来ずっと咲子の策略に乗ったフリをしてタイミングを待っていた。

竹尾は咲子とさくらを連れ、ある所へと向かう。咲子に真相を問い詰めるのだった。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『幸福は不幸の種』第15話のネタバレ&最新話。

咲子は、とんだ言いがかりだ、と否定するが、竹尾は何も答えない。
そしてある所に着く。
さくらへ“車の中で待っててほしい”とメモを残し、竹尾は咲子と外へ出た。
そこはかつて文と“幸子”が通っていた小学校だった。
竹尾は文が溺れ死んだプールへと咲子を連れていく。
竹尾は咲子に、君はここで文を殺した、おそらく文を突き落としたんだろう、と問い詰める。
咲子は竹尾に、あなたは文の何なの?と聞く。
竹尾は自分と文との関係を話す。
親が決めた許嫁で、“幸子”のことも文から聞いていた、文は“幸子”のことを友達ができたと喜んでいた、と。
それを聞き、咲子は答える。
私の事を教師に告げ口したくせに友達なんてよく言うわ、と。
竹尾は、文に本当のことを教師に伝えろと言ったのは自分だ、文は“幸子”はそんなことをする子じゃないと君のことを庇っていた、と話す。
咲子は、だからといって文の犯した罪は消えない、と返した。
“幸子”は自分だと言い逃れできないと観念した咲子は竹尾に真実を話し始める。
まず最初は輪島夏。
彼女は自分を侮辱し笑い者にした罪で殺したと話す。
次は倉持文。
教師に告げ口をし自分の立場を危うくした罪、文が告げ口をしなければ教師とその奥さんと子供は巻き添えにはならなかった、文の罪は重い、と話す。
次は自分の両親。
自分がうす汚いオヤジに身体を売って稼いでいるのにおこづかいをくれなかったためだと話した。
そして次は里親。
いい人だったのになぜだ、と竹尾は聞くと、自分を整形をさせてくれなかったからだと答える。
そんなことで殺したのか!?と驚く竹尾。
それでも咲子は話を続ける。
ガス給湯器の排気口にワラを詰めて一酸化炭素中毒死にさせたという。
偶然鳥が巣を作ってしまったための事故死だと片付けられ、“幸子”に多額の遺産が払われた。
咲子はそのお金で整形をしたと話す。
そして次は整形手術を担当した外科医。
咲子は整形前の自分を抹殺したかった。
“幸子”から咲子へと生まれ変わるために。
だから強盗に見せかけて殺したと話す。
それから山田彩香。
咲子はある会社で受付嬢をしている時に竹尾に心を奪われた。
ルックス・才能・スペック全て完璧、結婚するならこの男しかいないと思った。
だが彩香は竹尾を誘うためにメモを渡すというぬけがけを働いた。
それが許せなかった咲子は彩香をストーカーに殺されたと見せかけて殺したと話す。
ここまでが結婚前の話。
あとは竹尾も知っているだろう、と咲子は話す。
咲子は、そこまでして手に入れたあなたがまさか文の許嫁だったなんてがっかりだ、と話す。
そんな咲子に竹尾は頭を抱える。
君はどうして平気でいられるのか、よくそんな手でさくらを抱きしめられるな、と罵る。
咲子は竹尾に言う。
せっかく全てを手に入れたのにどうして今壊すのか、と。
竹尾は、咲子がさくらを愛せるとは思えないからだ、今はまだいいがさくらが成長して咲子の本当の姿を知ったら?あるいはさくらがひまりに似てきたら?それを考えると悲劇にしか見えないからだ、と話す。
咲子と竹尾が言い争っている中、車内ではさくらが目を覚ますのだった。

対決

竹尾は、せめてさくらを守らないと文に顔向けができない、だから見殺しにするわけにはいかない、と話す。
咲子は竹尾に、あなたの大嫌いな母を殺してあげたことは感謝してくれるんでしょう?と聞く。
子供が欲しいと身体を重ねたことも偽りだったのかと咲子は竹尾に問うと、竹尾は答える。
夫婦として仕方なくしていた、と。
竹尾は咲子が妊娠しないようにピルを飲んでいたことを知っていた。
それはもし妊娠しても整形した自分とは似ていない子供が生まれる、遺伝子は誤魔化せない、そしてさくらに目をつけたのだろう、と指摘。
竹尾は、咲子が文を殺さなければ自分は咲子とではなく文と結婚していた、と声を荒げて言う。
すると咲子は、そんなに文との行為が良かったのか、文とやりまくっていたんでしょ、と話す。
文を侮辱するな、とキレた竹尾はポケットからナイフを取り出し、咲子を押し倒して脅す。
咲子は、あなたは人を殺せない、と呟き、竹尾に蹴りを入れる。
落ちたナイフを咲子はさっと拾い、竹尾の足にナイフを突き立てる咲子。
竹尾の叫び声に気づたさくらが二人の元へとやってくる。
咲子はさくらに驚き油断する。
油断した咲子の顔に竹尾はナイフで切りつける。
叫び声を上げた咲子はプールに落ち、見えなくなったのだった。
さくらは何度も咲子のことを呼ぶ。
だがそれを竹尾は止める。
竹尾はその場で倒れこみ、文はこれで自分の事を許してくれるかな…、と文のことを想うのだった。

さくらの笑顔

その後、病院で療養する竹尾。
その後、咲子は行方不明になっていた。
警察の調べたところ、プールのまわりに血痕があったため、プールから出たことは確かだという。
きっと咲子は自分に復讐するために戻ってくるだろう、と考える竹尾。
さくらは竹尾の弟夫婦の元で育ててもらうことになった。
さくらはあの日以来、笑わなくなった。
身勝手な大人たちに振り回され、不安とトラウマから再び固く心を閉ざしてしまったようだった。
そんなさくらを心配する竹尾は、度々弟へ電話をし、さくらの様子を聞いていた。
そんな中、庭で遊んでいるさくらは自分を呼ぶ声を聞き振り向く。
迎えに来た、と笑う顔に大きく傷がある女が立っていた。
さくらは笑顔になり、ママ!と叫ぶのだった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『幸福は不幸の種』第16話のネタバレ

ComingSoon

『幸福は不幸の種』第15話のまとめ

今回は『幸福は不幸の種』の第15話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.