漫画ネタバレ

『女神のスプリンター』第25話のネタバレ&最新話。テストステロンに関係なく成長している浩太

『女神のスプリンター』は原作:原田重光先生、漫画:かろちー先生の漫画で、月刊ヤングマガジンにて連載中です。



『女神のスプリンター』前話(24)話のあらすじは・・・
浩太は沙也に事情を全て説明。浩太が恭子のトレーニングの成果を証明する事をバラさない条件として提示する。その後、恭子に受けた『勝利のおまじない』で発射してしまう。これで禁欲がパーになるが、恭子がそれこそが最後の試練だと言う…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『女神のスプリンター』第25話のネタバレ&最新話。

今の浩太に足りないもの

100円式マッサージチェアで揺られる浩太。
彼は恭子に今の自分では足りないものがあると言われた。そしてそれが分からないなら武田には到底敵わないのだと…。
そんな事を言われても…。テストステロンの効果を信じてやってきたというのに、レギュラー入りの前日に台無しになってしまった。
とても勝てる自信は………

「あっ…浩太クン!」
そこに通りかかる紅林。浩太は思い切って、明日が本番なのに出してしまったと告げる。
これで3ヵ月の努力は水の泡。しかし、それでも紅林は不健全な禁欲トレーニングだったからこれで良かったと思う。

が、何か思う事があったのか、紅林は浩太を部屋に連れていく。
そして今からでも頑張ってテストステロンの値を上げようと言う。
やはり不健全でもこんな不本意な形で終わるなんて可哀想だ。
「あきらめないで! 私も協力するから」

テストステロンに関係なく成長している浩太

紅林はパンツ一丁だけの姿になる。
それを見た浩太は彼女の胸を揉めば効果があるはずだと考える。
そして胸を揉む事に。

……やはりというか、紅林の胸は魔乳と言える!!
しかしただ揉んでいるだけではテストステロンの上昇は見込めない。もっと危険を伴うような興奮でないと…。
すると紅林、今日は危険日だと言う。
「赤ちゃん…できちゃいそう♡」
なんだかお腹がジンジンすると…。こんなエロ漫画みたいな事を言われたら興奮するしかない!!

揉むだけでは我慢できなくなった浩太、腰が勝手に動いて紅林の陰部に自分のを擦りつける。
「あっ♡」
「だっ、だめっ、もう…!!」
そのまま発射する浩太…。
「ふえ?」

……そう、まさかの2発目暴発!! これでテストステロンの数値は無事低下しただろう…。
なんという事だ。これでは…。
紅林はもう一回と言うが、何度も付き合わせるのは申し訳が立たない。
それでも自分の意思でやっていると言う紅林だが、きっとまたフェロモンの影響で―――…

…否、既にリセットしたからフェロモンの効果はないはずだ。
紅林は浩太がこの3ヵ月でテストステロン関係なく成長してきたと言う。
もっと自分を信じて欲しいと…!!
………自分が成長? テストステロンの力ではなく………。

浩太は紅林に礼を言う。
自分に足りないものが分かったような気がしたのだ。

『自信』こそ必要なのだと気付いた浩太、レギュラー入りを果たす

翌日。

沙也は高飛びしている様子を取材陣に撮影されていた。美少女ジャンパーとして取り上げられるらしい。
しかし兄と違って本人の記録は大した事がない。そう周囲の女子は同情するように話している。
が、沙也としてもチヤホヤしろなんて頼んだ覚えがない。
ちゃんとした実力さえあれば周囲を黙らせられるのに…!!
そう、あのトラックのビーナスの高瀬恭子のように…!
まさしく自分の理想像、今日もカッコイイ♡ なんとしても弟子入りしたい。

顧問が集合をかける。
これより100mの選考レースを始める。上位4人がレギュラーだ。
挑発するように「部外者に負けるんじゃないぞ…!」と言う。
浩太は恭子に心配せずともいつも通りの走りをすると言い、背中を送り出される。

そして位置に付いて……セット、スタート!!
浩太は走りながらアスリートが勝つ為に不可欠なものを見出していた。
それは『自信』だ。テストステロンに頼らない自分自身こそ必要だったのだ。
テストステロンは補助にすぎない。これまで3ヵ月鍛えてきた足腰やスタート・フォーム、何より禁欲に耐えてきた自身を信じろ!!

無事ゴールした浩太。一体何位だったのか振り返ると、どうやら自分が一番だったようだ。
そして記録は―――…
「11秒03…!?」
恭子に「よくやったわ!」と抱きしめられる。そんな浩太をカッコイイと沙也と紅林は呟き、互いにハッと見合う…。

恭子は顧問にチーム最速だったのだからレギュラーに選ぶという事を確認、顧問も渋々受け入れる。
沙也は浩太を見直したと言う。
「けど忘れないでよね、私との約束…!」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『女神のスプリンター』第25話の感想

おお!! とうとう浩太がレギュラー入りを果たしました!
今回の記録は『11秒03』。11秒は切っていませんが、これからさらに成長するのでしょう。

ちなみに2017年度の高校生男子の100mランキング全国3位は『10秒39』。全国1位が『10秒23』です。
武田が10秒39だった場合、まだ0.64秒ほど差がある事になります。
全国3位の武田に追いつく事も夢ではないですが、果たしてこの差をどうやって埋めるのでしょうか?

そして、次話は禁欲チームになんと沙也が乱入するようです。
果たして沙也は浩太とどう関わっていくのでしょうか?
そして沙也は憧れの恭子と相まみえる事は叶うのか…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『女神のスプリンター』第26話のネタバレ

『女神のスプリンター』第26話のネタバレ&最新話。優一の海外赴任について話す恭子

『女神のスプリンター』は原作:原田重光先生、漫画:かろちー先生の漫画で、月刊ヤングマガジンにて連載中です。 『女神のスプリンター』前話(25)話のあらすじは・・・ 紅林に手伝って貰ってテストステロンを ...

続きを見る

『女神のスプリンター』第25話のまとめ

今回は『女神のスプリンター』の第25話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.