漫画ネタバレ

『御手洗家炎上する』第26話のネタバレ&最新話。真希子vs七海、性悪2人の攻防

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>御手洗家炎上する全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『御手洗家炎上する』は藤沢もやし先生の漫画で、KISSにて連載中です。



『御手洗家炎上する』前話(25)話のあらすじは・・・
その真っ直ぐな心に、一瞬話そうとしてしまう柚子だが胸ポケットに真希子が盗聴器を仕込んでいる事に気付き、真二が真希子の監視下にあると感じた。

柚子は一転して真二に冷たくあたり、自分の真希子への疑いの気持ちを打ち消す。一方、真二が柚子について来たため置き去りにされた七海は清楚で可憐な仮面の下に裏の顔を持っていて…!?


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『御手洗家炎上する』第26話のネタバレ&最新話。

葛木七海の本性

中年男性に寿司を奢ってもらい笑顔で手を振る七海。
家に帰ると風呂に入りながら自身のインスタをチェックした。

そうやって“支援”してくれる人をキープしつつ、表では清楚・可憐・純粋キャラを演じながら医学部学生の家庭の調査を続け、将来的にセレブな生活を送れる男を探していた。
そんな中見つけたのが御手洗真二。
メリット・デメリットはあり気になる点も多いが顔も良いし、狙いを定めた。

話してみるとクソつまんなくて女や恋愛には無頓着。
2年間どんなにアピっても反応なしだったのに。
ある日いきなり、ある女と一緒にいたのを見た。
今まで見た事ない真二の表情。

何であんな頭悪そうな女がっ…!

だけど、あの女は彼女じゃなく今は会ってない事や利用されてた事を聞いた。
こんな落ち込んでる時はチャンスだ、攻めるなら今!
涙まで流して渾身の告白をする。
ありったけのテクをフル活用する。
“自分から告白しない主義”なんてもう言ってられない。

映画デートはあっさり決まった。
ダラダラとパソコンを弄りながら御手洗真希子のインスタを開く。
だだっ広い家で毎日違う服着てオシャレな場所で豪華な物食べて…それは私の思い描く理想の生活そのもの。

でも真希子の記事はキレイ事ばっかりで正直共感はできない。
半年前、たった半日で消えちゃったけど“御手洗真希子の消したい過去”という記事がネットに載った。
そこには真希子がしたたかな女で再婚前から目をつけ火事の起きた御手洗家に下心から近づいた事などが書かれていた。
やけに生々しくて、だけど私には妙にしっくりきて、もしかしてこの人も最初から野心を持った人だったんじゃ…。

七海、御手洗家へ。真希子との初対面。

あの置き去り事件以来風邪で学校を休んでいる真二。
距離を取られる前に攻めようと、七海は御手洗家に行き、ご飯を作ると言って家に上がった。
家のあちこちから感じる金持ちの匂い。
市販のものをぶち込むだけのうどんを作り、真二を呼びに行くとリビングのソファで寝ていた。
七海は今のうちにとコッソリ他の部屋も見て回り、家具や小物に目を奪われていた。
ふと、二階に人影を見つけ階段を登ろうと手をかけた時、肩を抑えられ振り返ると恐ろしい形相の真希子がいた。
慌てて自己紹介をし頭を下げる七海。
真希子はパッと貼り付けたような笑顔を見せる。
起きて来た真二を部屋で寝るように促し、七海と2人で話したいと言う真希子。
七海の作ったうどんを味見し『少しだけ足す』と次々具材を入れていき、もはや別モノにする。
あとはするからもう帰っていいと促す真希子に、負けじと『やっぱり私が』と七海も食い下がる。
真希子は七海に真二が好きなのか聞いた。
戸惑いながらも、好きだと答えた七海に真希子は『あなたが好きなのは真二じゃなくてその後ろにあるもので、無欲なフリをして野心や物欲が溢れてる。』と言い切った。

真希子vs七海、性悪2人の攻防

やっぱり、この女は私と同類だ。

七海は作った顔をやめ、本性で話す。
うわべで話すのはヤメだ。
真希子が手を加えた料理を食べ『見た目より美味しくない』と薄笑いを浮かべる七海。
真希子が金目当てでこの家に入り込んだと言い、自分に口出しする権利はないと言い放つ。
「同族嫌悪はやめて下さーい」

真希子はクスクスと笑い出した。
七海は持っていたバッグをギュッと握りしめる。
「インタビューは世間のウケを狙った嘘よ。
金になるんならなんだってやるわ。
この家も地位も全部利用して徹底的に良妻賢母になってやるわよ」

真希子はサラッと真二と体の関係があるのか聞く。
顔を赤らめる慌てだす七海。
真希子は淡々と子供を作るのがこの家に入り込むのに手っ取り早いから、自分ならそうすると言った。
七海の取り乱した様子を見て、真希子は鼻で笑い『貢がせて美味しいとこだけかすめとって見返りを求められたら退く』と七海を見透かす。

御手洗家では24時間365日、雑用を押し付けられ人の顔色をうかがって、味方なんて誰もいない。
酷い話だとしても、それが“人の金で生きる”ということ。

真希子は七海の頰を掴み耳元で話す。
「欲しい物があっても誰かが恵んでくれるのを待つだけで、自分の身を差し出す覚悟もない。
同族…?アンタは私が1番嫌いな人間よ。
二度と私の家に入って来ないで」

真希子の指が七海の頰に食い込んで、血が滲んだ。

車で移動する真希子は車中で七海を『小物だった』と言う。
その頃夕方の道を茫然と歩いていた七海は地面を凝視しながら『クソが』と何度も呟いた。
バッグからスマホを出し、録音データを再生すると、ノイズはあるが真希子の声が聞こえてくる。
それは、“金のためなら全部利用して世間の望む良妻賢母を演じる”と言っていたフレーズだった。
ニヤッと笑みを浮かべ、自分のインスタにアップする七海。

カウンターはどんどん増加し、真希子を非難・中傷するコメントが次々に上がっていった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『御手洗家炎上する』第27話のネタバレ

『御手洗家炎上する』第27話のネタバレ&最新話。柚子の調査と、火事の記憶

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>御手洗家炎上する全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『御手洗家炎上する』は藤沢もやし先生の漫画で、KISSにて連載 ...

続きを見る

『御手洗家炎上する』第26話のまとめ

今回は『御手洗家炎上する』の第26話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.