漫画ネタバレ

『啼かない鳥の帰る樹は』【読み切り】のネタバレ&最新話。リディアとエバートの出会い

『啼かない鳥の帰る樹は』は緑川ゆき先生の漫画で、Lalaにて連載中です。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『啼かない鳥の帰る樹は』【読み切り】のネタバレ&最新話。

リディアとエバートの出会い

薬屋の店主と言い争いになっていたリディア。
母への薬を買いに来たのに、王様が変わった事による情勢の変化で薬は今までの倍の値段になっていた。
すると後ろに並んでいた男性が足りない分のお金を出し、リディアに薬を買ってくれた。
店の外で『こんな大金を』と恐縮するリディアに、施しを受けるのが嫌なら家で働いて返せばいいと言う。
男性はエバート・ドレイクといった。
口調はキツいが行いは優しい。

エバートのおかげで最後まで母のそばにいてあげられたリディアは、早速お屋敷で働き始める。
このご恩を必ず返すという思いで、他の使用人から新人としてキツい仕事を当てられてもリディアにとっては苦ではなく、必死に働いた。

街での襲撃!シキとの出会い

エバートが街に行くと言い、荷物持ちをリディアに頼んだ。
役にたとうと喜んでついて行くリディアに、使用人頭が『気をつけるんだよ』と声をかける。

その時はリディアはその言葉の意味が分からなかった。

街に行くと大量の買い込みをするエバート。
以前、恒例でしていた遊宴会を久々に開くと言う。
街ではエバートの陰口も聞こえ、リディアは反論しようとする。
そんな中、人買いから逃げている声の出ない少女がいると聞いたリディア。
背中にある少女がぶつかり、その子は首に包帯を巻いており、噂の人買いから逃げている少女とすぐにわかった。
リディアは少女に近くにあった布をかぶせ、荷物のコンテナの間に隠した。
人買いが離れてから、少女に挨拶をし逃がそうとした時、エバートに呼ばれリディアが振り返ると、エバートの背後にナイフを構えた“誰か”の姿が見えた。

エバート様を守らなくては…!

リディアがエバートの前に飛び出し、庇う。
そのリディアを少女が庇おうと、暴漢を止めた。

気付くと屋敷で寝ており、慌てて起き上がる。
少女は別室で手当を受けているらしい。
使用人から、以前のエバートは政界にも影響があり彼を恨んでいる者もいる事を聞く。
エバートの計らいで、少女もこの邸で働く事になったらしく、リディアは彼女に会いに行き、助けてくれたお礼と改めて挨拶をした。
リディアの掌に指で字を書く少女の名前はシキといい、笑顔を見せた。

エバートの秘密?部屋から聞こえる女性の声

シキは声が出せない不便さはあるがきちんと仕事をこなしている。
リディアはエバートからお茶を部屋に持ってくるよう頼まれ、ふとエバートの部屋に入るのは初めてである事に気づく。
お茶を持って行くと、部屋の中から女の人の声が聞こえてきた。
途切れ途切れで全部は聞こえなかったが、少し高くて美しく、すずやかで綺麗な声…。
エバートに言われ扉の横の机にお茶を置いて去るリディア。
お客様かと思い使用人に聞くが、今日はお客の予定は無いという。

ふと使用人からシキの居所を聞かれる。
シキは仕事は早いがすませたら姿が見えなくなることがあるという。
廊下を歩いていると、シキがある部屋から出てくる。
考え事をするリディアを見つめるシキに、先程の女性の声の話をする。

話しながら“聞いた事のない女性の声”が、ふとシキなのではという考えがよぎるが、リディアはそれを振り払った。

そんな訳ない。
だとしたら話せる事を私達に隠す必要が無い。

亡きマリエラの想い

使用人に聞くと、エバートの部屋の掃除は本人がしており、あの部屋に女性を招く事はまず無いという。
というのも、その部屋は元々エバートの亡くなった妻・マリエラの部屋との事だった。
エバートは昔は野心家で非情、厳しい人間だった。
そんな時マリエラに出会い、優しく厳しいマリエラに惹かれ、変わっていくのだが突然の事故でマリエラは亡くなってしまう。
それ以来、エバートは気力を失い政界からも身を引いてマリエラと過ごした思い出の地を辿っている。
今のエバートが優しいのも「マリエラだったからどうするだろう」といつも心に問いかけている。
冷たげな言葉と、うらはらな優しい行い。
エバートのマリエラへの今も変わらぬ想いと痛めている心を考えるリディア。
そしてあの声の主はまさかマリエラの幽霊なのではと蒼ざめ、それを見ながらシキは笑った。

今は不在のエバートの部屋の前で、中から物音を聞いた2人。
シキはリディアの手を取り部屋の中に入る。
鳥籠が倒れてるのに気づき元に戻すと、鳥が『大丈夫』と話す。
驚くリディアに、シキは声真似する鳥がいる事を教える。
鳥は、たくさんの言葉を話す。
「大丈夫、大丈夫よ、エバート。
ふふ。たまには一緒にお散歩しない?約束よ。
忙しい?いつ、帰ってくる?
あぁ、エバート。会いたいわ」

その声はリディアが聞いた“女性の声”だった。
マリエラの鳥だったのだろう。
マリエラの想いを伝える…この鳥のこの言葉を、エバートがどんな想いで聞いていたか…。
胸がいっぱいになり、涙が止まらないリディアにシキはは寄り添い背中をさすり続けてくれた。

翌日、リディアはシキにお礼を言い、エバートのお陰で母と過ごす時間が貰えた事を話す。
シキは、兄に育てられたらしいが、その兄も亡くなったという。
リディアはエバートもみんなもシキも守りたいと笑う。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『啼かない鳥の帰る樹は』次回?

読み切りなので次回はありませんが、人気があれば続くかもしれませんね。

『啼かない鳥の帰る樹は』【読み切り】のまとめ

今回は『啼かない鳥の帰る樹は』の第1話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.