漫画ネタバレ

『夏目アラタの結婚』第22話のネタバレ&最新話。夫が自分を守ってくれるという真珠

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。是非ブックマークしてくださいね。

>>>『夏目アラタの結婚』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『夏目アラタの結婚』は乃木坂太郎先生の漫画で、ビックコミックスペリオールにて連載中です。



『夏目アラタの結婚』前話(21)話のあらすじは・・・
控訴審当日。真珠はそこで新たな夢の内容を明かすと言う。アラタはタヒ刑囚コレクター・藤田と再会し、藤田はアラタの隣の席で頼んでもいないのにタヒ刑囚の服装について話す。そして法廷に立った真珠は、先月結婚して夏目姓になったと明かす―――。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『夏目アラタの結婚』第22話のネタバレ&最新話。

なんとかアラタの住所までは明かされなかった…

真珠のカミングアウトに、場は騒然となる。まさかの獄中結婚………
アラタが隣を見ると、藤田がニヤリと笑っていた。
アラタは慌てて偶然自分と同じ苗字だと笑って誤魔化す。

……まさか真珠からバラしてくるとは。
アラタから週刊誌に売り込んだり、逆に真珠が記者にリークしなければバレないと高をくくっていた。
まさか裁判でこんな形でバレてしまうとは…。

さらに裁判長に真珠の住所を聞かれる。
あれ…? このまま真珠は自分の家の住所を明かすのではないか?
よく見ると、メモを取っている雑誌記者もいる。このままではあっという間にバレてしまう。
そうなったら………マズい!!

―――!!
「……住所不定です!」
真珠はこう答えた。……危ない、何とか助かった。
しかし藤田はそれがあまりに不自然だと気付いていたが。

これは真珠が助けてくれたのではなく、自分との駆け引きのためのカードを1枚温存しただけだろう。

宮前と検事の主張

さらに職業について聞かれた真珠が「無職です」と答えつつ、話が進んでいく。
そして、本格的な控訴審に入り、弁護士である宮前、対立する検事の主張が始まる。
まず宮前から。

宮前は「被告人はタヒ体損壊罪とタヒ体遺棄罪のみであり、執行猶予が妥当だ」と主張。
さつ人に関わっていない根拠は以下の通り。
・現場には被告人でも被害者でもない血痕があり、第三者がいた。
・被害者の一人・山下良介は事件犯行現場で見知らぬ男と口論になっていたのを複数回目撃されている。
これにより、この見知らぬ第三者の男が被害者をさつ害した可能性が考えられるため。

そして検事はそれに対し「第一審判決は是認されるべき」と反論。
・三件のさつ人のタヒ因は毒物による中毒。
・三件目の損壊の際に現行犯逮捕。
・ころした直後に遺体損壊・遺棄であり、タヒ亡推定時刻はその6~8時間前。
・被告はその時間帯に自宅周辺におり、女性一人での損壊に時間がかかったと見るのが妥当。

検事は第三者がさつ人をしたとは断定できないと言い、藤田も検事の主張が正しいだろうと言う。
さらに検事と宮前のやり取りは続く。
アラタは難しい表現の連発で完全には理解できなかったが、これから承認を法廷に呼ぶ、そして真珠の供述を聞くという事は把握した。

……そして、次回に証人と被告人の取り調べを行い、次回の14日に宮前に証人を連れて参加して欲しいと裁判長が言う。
つまり、これでこの控訴審は終わりだ。驚くアラタに藤田は「初回は基本的な手続きだけですから」と言う。
これにて法廷は終了―――

最後に真珠の言葉、まさか…

「一ついいですか? 裁判長さん……」
真珠が言う。
一審では話さなかったが、今は話す気になったと。

まず、一審では老人の弁護士に「中途半端に何か言うのなら、完全黙秘した方が弁護しやすい」と言われていたと明かす。
それから自分はストーカーに終われており、拘置所に入った事で精神的に安定したと言う。
そもそも太ったのは、ストーカーに嫌われようとしていたからだ。

………その気持ちが変わったのは、夫が自分を守ってくれるから。
そして真珠はアラタの方を向いて―――

オレを…見るな!!
果たして―――

「その絵、見せて…くれませんか…?」
真珠は裁判の様子を絵に描いている人に対し目線を向けたのだった。
その絵を見せてもらうと、そこには真珠が自分で思っているより美しく描かれていた。
「あたし、今そんなかんじ…?」

それにより、男性陣の心は奪われる。
……もし二審も裁判員制だったら、お前の勝ちだったろうぜ…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『夏目アラタの結婚』第22話の感想

どうやら藤田は結婚相手が真珠だと勘付いてしまったようですね。
多分次話から藤田が積極的にコンタクトを取ってくるでしょう。

裁判の途中で、宮前は『真珠の犯行は遺体破損と遺体遺棄だけであり、さつ人には及んでいないはずだ』と主張しました。
真珠の人を喰ったような雰囲気や話し方を見ていると宮前の主張が本当だとは思えません。
……が、もしこれが本当だとしたら。

真珠は拘置所から出て、アラタは彼女と一緒にならなくてはならないという事です。

一審はあっさり終わりました。
続いて二審が待っています。次に真珠はどんな隠し玉を用意してくるのでしょうか?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『夏目アラタの結婚』第23話のネタバレ

ComingSoon

『夏目アラタの結婚』第22話のまとめ

今回は『夏目アラタの結婚』の第22話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.