漫画ネタバレ

『信長協奏曲』第115話のネタバレ&最新話!重矩ととき丸

『信長協奏曲』(のぶながコンチェルト)は石井あゆみ先生の漫画でゲッサンにて連載中です。

 

『信長協奏曲』前話(114話)のあらすじは・・・

 

なぜ一人で京にいるのかとき丸に問われたので、おゆきは全て話す。するとなんと、とき丸は自分が行くと言う。信長のためではなくおゆきのためだと言うとき丸だが、鈍感なおゆきはその真意に気付かない。

―――信濃・上諏訪 信長本陣では、家康たちがサブローに報告しに来ていた。サブローは家康に富士山見物ツアーを企画したいから許可をくれと言うと、彼はおもてなしすると言う。

―――天正10年3月、秀頼の軍は備中への侵攻を開始していた。秀吉は確実に毛利の足元を削っていくつもりだ……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『信長協奏曲』第115話のネタバレ&最新話!

 

芋売りのとき丸

 

―――足利は嘆いていた。

 

まさかあの武田が信長に滅ぼされてしまうとは……!!

 

「何故じゃ信玄!!」

 

彼は信玄が信長と戦わなかった事が不満らしい。彼なら信長に勝てたはずなのに…。

 

さらには今川義元がそもそもの発端だ。彼がたかだか否かの小大名えあった信長に首を取られたから…。

 

……自分はこうして信長の暴挙を指をくわえて見ているしかないのか。

 

口惜しい…。

 

 

―――その頃、備中中国方面本陣。

 

そこではとき丸が芋売りの行商人に扮していた。

 

他の者がすぐ食べられる状態で売ってない事に不満を言っている。

 

…と、重矩が現れ、自分で煮て食べようかと言う。

 

そのせいで重矩が皆に芋煮汁を振舞ってくれるという話に発展してしまう。彼も仕方なく、ならば自分特製の芋煮汁を喰えと言った。

 

 

 

重矩ととき丸

 

―――そこで、とき丸は自分の素性を彼に明かす。

 

重矩はその兄とは似ていないと前置きしつつも、とき丸は彼の兄の意志をしっかり届けたのだ。

 

……それからおゆきの仲間であるという事も。彼女のためにここに来たのだ。

 

それを聞いて、重矩は一発でとき丸がおゆきに恋をしていると見抜く。初対面の奴でさえ気付くのにおゆきときたら……。

 

 

―――そして重矩は、向こう側にいる羽柴秀長について言及する。

 

一言で言うならつかみ所がない人間。

 

重矩の兄もそんな面はあったが、それとは違い秀長は得体の知れない危うさがある。

 

気を付けないと取り込まれるかも…。

 

……それから重矩はとき丸と別れ、部下たちに芋の子汁を振舞う。

 

それは好評な味であり、佐吉も2杯要求する…。

 

 

羽柴兄弟の密談

 

―――さて、羽柴兄弟にはどうやって近づこう。

 

とき丸は思っていた。竹中重矩には接触できたが……。

 

「何じゃ。もう芋は全て売り切れてしまったのか?」

 

そこに背後から声をかける―――秀長。

 

……気配を全く感じなかった。

 

とりあえずただの行商人のフリをするが、秀長はとき丸にどこかで会わなかったか? と聞く。

 

この質問も上手く誤魔化し、秀長は去っていく。

 

 

―――そう、とき丸も彼には覚えがある。

 

あの気配の無さや、寒気…。

 

上杉軍の忍として織田方の斥候を狩っていたあの夜。突然背後に現れたのだ。

 

ただの忍とは思えない危うさを感じたが、まさか秀吉の弟だったとは…。

 

その上、奴は上杉の動きを知っていたらしく、羽柴軍だけが上杉郡の急襲を免れた。

 

……おゆきよ、ここは非常に危険だ。なぜそんな道を選ぶ…。

 

 

―――その頃、佐吉と羽柴兄弟が話し合う。

 

佐吉は芋の子汁を食べながら話すので、秀吉はイラついて怒鳴ってしまう。

 

そこで佐吉が秀吉の分の芋煮汁を用意するも、それは横から現れた秀長に取られてしまう。

 

……秀長はそれからどうやって備中高松城を攻めるか秀吉に聞く。

 

それと同時に、佐吉にも「籠城戦は楽しいか?」と言う。

 

秀長の意見は違った。ここは思い切って毛利に寝返ろうと提案する……!!

 

しかしそのままではメリットはない。

 

が、このまま秀吉が信長の手足として毛利を滅ぼせば晴れて天下は信長のもの。

 

「―――このまま―――ならばね―――…」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『信長協奏曲』第115話の感想

 

―――秀長は恐ろしいですね。

 

気配もなく背後から近づいてくるなんて…。

 

そして兄の秀吉に対し的確な提案をする事もできる。

 

……こんな兄妹相手に潜入しようとしていたおゆきは少々無謀が過ぎましたね…。

 

 

―――今話は特に秀長の提案力が光る話だったと思います。

 

秀吉はそんな彼を頼りにしていると思いますが、正直秀長が秀吉を裏切らないか心配でなりません…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『信長協奏曲』第116話のネタバレ&最新話!

『信長協奏曲』第116話のネタバレ&最新話。富士山見物をするサブロー達

『信長協奏曲』(のぶながコンチェルト)は石井あゆみ先生の漫画でゲッサンにて連載中です。 『信長協奏曲』前話(115話)のあらすじは・・・ とき丸は芋売りの行商人に扮し、備中中国方面本陣に潜入する。そこ ...

続きを見る

 

 

『信長協奏曲』まとめ

今回は『信長協奏曲』第115話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.