漫画ネタバレ

『オリエント』第74話のネタバレ&最新話。小次郎、つぐみと再会

『オリエント』は大高忍先生の漫画で、少年マガジンにて連載中です。

『オリエント』前話(73話)のあらすじは・・・

『オリエント』第73話のネタバレ&最新話。八岐大蛇と清六の猛攻

『オリエント』は大高忍先生の漫画で、少年マガジンにて連載中です。 『オリエント』前話(72話)のあらすじは・・・ みちるは石化したが、あくまでタヒんだ訳ではない。みちるは元々人間である八咫郎の子供だっ ...

続きを見る

八岐大蛇の光線と清六の攻撃に為す術もない上杉武士団。しかし城の外防壁を破って武田武士団が援護しに来てくれた。四郎と尚虎は対峙する……。一方、武蔵は八咫郎と互角に打ち合っていたが、自分の鬼鉄刀を持たない武蔵では敵わずに倒れてしまう。

八咫郎が止めを刺そうとしたその時、記憶が瞬間的に甦ったみちるの妨害でそれは阻止される。そのまま武蔵は何もできないまま上杉武士団の元へ送還され、目を覚ました彼が見たのは壊滅した上杉武士団だった……。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『オリエント』第74話のネタバレ&最新話!

小次郎、つぐみと再会

―――目を覚ます武蔵。

「武蔵!」「気が付いたのか!?」

……目の前には小次郎とつぐみがいた。

どうやら武蔵は急ごしらえの診療所にいる。昨日の戦いで怪我人が溢れたのだ。

…あれから一晩経ったようである。

―――立ち上がった武蔵はそのまま3人で歩いていく。

当たりでは怪我を負って運ばれる者、復旧作業に勤しむもの、黒こげになった遺体などがある。

酷い有様……一方的にやられたのだ。

八岐大蛇の恐るべき強さに、小次郎もつぐみも震える事しか出来なかった…。

―――と、「もう上杉武士団は終わりだ」と話す大人の集団がいるのに気付く。

どうやら他家から来ている上杉傘下の武士たちであり、家紋から見るに島津のようだ。

彼らは本国から密かに帰還命令が出ているのをいい事に逃亡しようと企てている。

このように脱走兵が後を断たず、小次郎とつぐみの小隊からも大勢逃げ出したらしい。

……果たして武蔵の所属していた小隊たちはどうしているのか。

島津は? 尼子は…?

―――これからどうするかとつぐみが言うと、小次郎は何やら2人に聞いて欲しい事があると言いかける…。

頭を下げる兼竜

―――その時、兼竜が武蔵に話しかける。

彼はボロボロで杖で体を支えている。

あの兼竜がやられている……。あの2人にやられたというのか!?

…その兼竜が思い切って武蔵に頭を下げる。どうか力を貸して欲しいと…。

武蔵の『黒曜の女神』の力がどうしても必要なのだ。

―――3人は兼竜たちに連れられて地下への階段を降りる。

その途中、小次郎は兼竜が話しかけてくる直前に言おうとしていた事を明かす。

「引き返すなら、今しかないと思う」

元々、上杉武士団を訪れたのは小次郎の父について知るため。

だがこのまま首を突っ込み続けたのでは武蔵やつぐみを犠牲にしてしまう…。

―――そして、それに対し兼竜も「その通りだな」と同調する。

兼竜も今ならまだ部外者でいられると言う。

上杉傘下でもない武蔵たちに無理強いはできない…。

また兼竜は、小次郎とつぐみが武蔵のために処刑場の守衛から武蔵の鬼鉄刀を盗み出し、今手元にある事を指摘。

ここまでしてくれる仲間がいる武蔵の事を兼竜は気に入っているのだ。

……かくして武蔵は鬼鉄刀を再び取り戻す。

上杉の霊廟

―――兼竜は敵の武士について言及する。

そこで、武蔵はみちるやその親父たちが何者なのか尋ねる。

……が、それを聞いたならもう後戻りはできない。

日ノ本を150年間覆う強大な敵と対峙する事になる。

つぐみに至っては完全に逃げようという意思が溢れているが……どうする?

―――武蔵はみちるの事を思い出す。

上杉武士団の事など正直どうなってもいい。

だが、このまま逃げるわけにはいかない理由ができた。

武蔵は小次郎に自分にもそんな個人的な理由ができたと話し、もう気にしなくていいと言う。

つぐみもわざわざ団長命令に逆らう理由も雰囲気もなく、従うのみだ。

―――そして最深部に辿り着く。

大きな扉を開け、眩い光の中にあったのは―――

……上杉武士団の霊廟だ。

立派な鎧を着た白骨遺体がいくつも祀られている。

そして……ここに『黒曜の女神』の秘密も眠らせているとの事。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『オリエント』第74話の感想

―――どうやら無事な者たちも結構いるようですね。

恐らく四郎たちは武田武士団と兼竜たちが協力して撤退させたのでしょう。

そして武蔵、とうとう小次郎とつぐみに再会できました。一体何か月ぶりでしょう…。

嬉しい限りですね。

―――また、途中で島津武士団の兵士が出てきました。

彼らは脱走しようとしているようです。

これだけなら他の武士団も行っている事であり、別段珍しい事でもありません。

……が、残された秋弘やその仲間はどうなるのでしょうか。

何となくですが秋弘らの苦労を感じ取れます。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『オリエント』次話(75話)以降の予想

―――さて、前話の記事で黒曜に関する予想をしましたが…。

どうやら『武蔵の黒曜の秘密が僅かでも解明されるのでは?』という予想は当たりでしたね。

次話からですが、日本の秘密と共に明かされるようです。

―――これまでの重要事項をまとめると…。

・日本は『鬼神』という地球外存在に支配され、その裏で『黒曜の八人』が暗躍している。

・その『黒曜の八人』にも対抗できる『黒曜の女神』という存在が武蔵の中に眠っている。

という事でしたね。

次話からこれらの謎が解ける訳です。

……次話『鬼鉄刀の起源』…。果たしてどんなものになるのでしょうか…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『オリエント』第75話のネタバレ&最新話!

『オリエント』第75話のネタバレ&最新話。黒曜の女神は『刀神』

『オリエント』は大高忍先生の漫画で、少年マガジンにて連載中です。 『オリエント』前話(74話)のあらすじは・・・ 武蔵が目を覚ますと、小次郎とつぐみがいた。どうやらあの戦いから一晩経ったようだ。周囲に ...

続きを見る

『オリエント』まとめ

今回は『オリエント』第74話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.